無職転生 15話の感想 「擁護と喧嘩と旅立ち」

この記事は約4分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

無職転生第15話の主な内容をまとめると下のようになります。

 

  • ルディがエリスたちの水浴びを盗み見しているのが露見
  • ギレーヌの名前が出て場の空気が変わる
  • エリスがギレーヌを必死に擁護する
  • エリスがトーナの剣の修行付き合う
  • エリスとトーナが喧嘩
  • ルディ達がドルディア族の村を旅立つ
  • ギースから七大列強の話を聞く

 

今回の主役はエリス。

ドルディア族の村でエリスがいろいろな経験をするところが丁寧に描かれていました。

 

本来の主役であるルディはエリスを見守りつつ、聖獣さまとイチャイチャしているだけでした。

それはそれで良いのですけどね。

 

 

作画と動きの良さは今回も今回も健在。

予算と労力を掛けているのがよくわかります。

 

 

 

第14話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

無職転生 14話の感想「性の獣が恩を売る」

 

 

 

エリスがギレーヌを必死に擁護

夕食時、ギレーヌの名前を出すエリス。

ギュエスがギレーヌ対して否定的なことを言ったことに激怒したエリスは必至に抗弁する。

 

無職転生第15話より引用

 

ルディやエリスの剣の師匠であり、魔力災害で離れ離れになったギレーヌ。

まあ、ギレーヌも獣族でしたからこの村と縁があってもおかしくはありません。

 

ただギレーヌはこの村でかなりやらかしたみたいですねえ。

ギュエスの反応を見た限りは。

 

それに対してギレーヌを擁護し、ギュエスへ突っかかるエリス。

 

エリスの中でどれだけギレーヌの存在が大きく、そして尊敬しているかがよくわかります。

言葉だけでなく雰囲気や態度から伝わってくるのが良いですねぇ。

こういう演出好きです。

 

 

 

エリスがトーナの修行に付き合う

トーナに剣の修行を付けることになったエリス。

エリスは全力でトーナの修行に付き合い、トーナとの友情を育む。

 

無職転生第15話より引用

 

今回も戦闘シーンの凄さは健在。

よくもまあ、修行中の戦闘シーンでここまで動かしここまで描きますわ。

 

金がなくて、最終話以外の戦闘シーンがショボかった作品だってあるのに。

やはりこの手の作品は金を掛けるのが正義だと思います。

 

 

エリス的には自分の弟子ができた気分なのかもしれませんね。

ギレーヌから教わった剣術をギレーヌの姪っ子のトーナに伝える。

 

このの繋がりというか伝承というか何か良いですわ。

 

また村を出ていく話でトーナと喧嘩するエリス。

これもこの手の話のあるある。

それだけトーナはエリスに心を許した証拠でもあります。

 

喧嘩するほど慕われるなんてエリスも心を掴むのが上手くなったと思いますわ。

 

旅立ちと七大列強の話

喧嘩したトーナと和解し、最後にギュエスと模擬戦を行うエリス。

そして旅立つルディ一行だったが、そこにギースが合流し、ギースが七大列強のことをルディたちに話す。

 

無職転生第15話より引用

 

子供って歳でもないでしょうけど、エリスとトーナが和解。

さらにギュエスにギレーヌ直伝の剣技を見せつけるエリス。

 

エリス的には心残りもわだかまりもないでしょう。

良い決着になったと思います。

 

その一方ルディはどうなんでしょうねえ。

あれだけ聖獣様になつかれていたのですから、ルディ的には聖獣さまと別れるのは悲しくないのでしょうか。

 

まあ、ルディたちには目的がありますからね。

アスラ王国へ帰還するという目的が。

 

 

あとなぜかルディたちに付いてくることになったギース。

そのギースから七大列強の話をルディたちが聴きますが、これって完全にフラグです。

 

まあ、ここでギースから聴かなくても結局どこかで七大列強とは出会っていたでしょうけど。

 

無職転生第15話を視聴し終わって

今回はここで終了。

濃密なエリス回面白かったです。

 

次はルディメインのお話。

まあ、次回のタイトルである「親子けんか」でどういう内容かだいたい想像できるでしょうけど。

 

次回も楽しみです。

 

第16話の感想記事はこちらから。

無職転生 16話の感想 「最悪の再会」