はがねオーケストラ 第11話「ふふ、可愛い子……」の感想 「季節ネタぶっこんで来ました」

感想(ネタバレあり)

気が付けば年末。

そして年末と言えば

某大規模同人誌即売会の季節です。

おそらくそれを意識して

今回は同人誌を作って

ゲームのダウンロード数を増やそうとする

お話です。

即売会のルールは絶対!!破る者は死あるのみ!!

今日もどうやって

ゲームのダウンロード数を増やそうか

無い知恵絞っているいつものメンツ。

そこで珍しくカコがまともな提案をします。

それは同人誌即売会を開いて

ゲームを宣伝するという方法。

カコ曰く、

同人誌→原作

というパターンも多いので

同人誌→ゲーム

というパターンに持ち込もうと考えているようです。

確かに原作しらなくても

同人誌でその作品を知って

原作を読んでみるという人は

私の周りにも結構います。

でもこの計画に反対する者が1人。

それはマーシャさん(スパイ)。

どうやらマーシャさん、

同人誌=男たちに裸がいっぱいの本と

認識しているようで

鼻血出しながら不潔と決めつけますw

一方それに反論するカコですが、

こいつはこいつで

自分とクレハの百合百合の同人誌を思い浮かべて

鼻血出しているし・・・。

結局カコも

ゲームの宣伝<自分の欲望

だったみたいですわw

ちなみに二人は妄想の果てに

自分たちが出した鼻血の海に沈みましたw

しかし同人誌って

結構センスと腕が必要なんですよね。

売れるものを作ろうとすると。

でも大丈夫。

この作品で同人誌作る過程の葛藤なんて

描かれることはないから。

ほぼ一瞬で同人誌完成。

コピー誌ですけどね。

最初はこんなもんでしょう。

いきなり100頁超えるような大作作っても

絶対手に取ってもらえませんから。

でも作った同人誌どこで

売るのかしらと思ったら、

里の中にビッグサイトが出現w

本物に比べたらかなりちっちゃいけど。

この世界の即売会でも

徹夜で並ぶのは禁止。

しかしどこでも約束を破る輩はいるもの。

スタッフさんは大変です。

でもはがねオーケストラの中では

約束を破る奴らは死あるのみ。

はがねに搭乗したクリスが

銃撃で徹夜組を虐殺w

さらに開場後、

ダッシュする輩もやっぱり虐殺w

ついでに悪質撮影者も虐殺w

そんなに殺したら

本買ってくれる人減っちゃうw

と思ったら、

即売会は大盛況。

最初から1人2冊までと購入制限していたのに

結局足りなくなり、

最後は1人1冊に。

どこからこんなに人が湧いてくるんだw

大盛況のうちに終った即売会。

手ごたえを掴んだ面々は・・・。

この後は最後のオチに繋がるので

ご自身で視聴してください。

ニコニコのちゃんねるなどが

簡単に視聴できて便利ですよ。

今回のまとめ三行

・即売会開催

・徹夜組や奪取する奴は虐殺

・ゲームの中で即売会開いても・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする