無職転生 13話(第2クール第2話)の感想「もふもふ天国の先に待ってたのは?」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

無職転生第13話の主な内容をまとめると以下のようになります。

 

  • 第12話の内容をロキシー視点で
  • パウロは屑ということで一致
  • ロキシーたちとルディたちのすれ違いの過程
  • ルディたちは密航して魔大陸脱出
  • ルイジェルドの意見に賛同して密輸団を殲滅
  • 聖獣助けたら懐かれてもふもふ天国状態
  • 聖獣を救出にきた獣人たちに拉致される

 

今回は前半と後半で内容が異なってました。

 

まず前半は前回12話の内容をロキシー視点でなぞり、「どうしてロキシーたちとルディたちがすれ違うことになったのか?」がよくわかるようになってました。

 

ルディの名前が間違って広まっていたこと、さらにロキシーたちの中でルディの優先順位が高くなかったことが影響したということです。

あとルディがヒトガミのアドバイスを受けてなければワンチャンあったということもハッキリしました。

 

後半はルディたちが密航して魔大陸を脱出。

12話の最後で再会したガルス・クリーナーのおかげなんでしょう。

 

そして脱出した後、お世話になった密輸団を殲滅して獣人たちと聖獣さまを助けたら、勘違いされてルディが拉致されることに。

まあ、誤解だからすぐに解放されるでしょう。

解放されるよね?

 

ホントにルディって波乱万丈な人生ですわ。

今回は天国から地獄って感じですしね。

 

 

第12話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

無職転生 12話(第2クール第1話)の感想「魔眼ゲット」

 

 

 

ルディたちとロキシーたちがすれ違った訳

ルディ達を探すため、魔大陸にやってきたロキシー、エリナリーゼ、そしてタルハンド。

それぞれが情報収集を行うがルディたちの情報は得られない。

そんな時ロキシーはデッドエンドの情報を得ることに。

 

無職転生第13話より引用

 

前回12話の内容をロキシー視点で振り返る感じですね。

ロキシー視点でなぜルディたちとすれ違ったのかがよくわかります。

 

すれ違った理由をまとめるとこんな感じ。

  • ルディの名前が間違って広がっていた
  • ルディがヒトガミのアドバイスを聞いたため、ロキシーがルディと出会うチャンスがなくなった
  • エリナリーゼの情報収集に驚いたロキシーが宿屋を壊したため街にいられなくなった

 

一番大きかったのはルディがヒトガミのアドバイスを受け入れた点でしょうか。

仮にアドバイスを受け入れなければルディはエリスたちと行動を共にして、ロキシーがエリス達の様子を探りに来た時に再会してた可能性が高いと思います。

 

ロキシーは気付かなくても、ルディの方は確実にロキシーに気付いたでしょうけど。

 

もしかしてヒトガミはロキシーとの再会を邪魔するためにアドバイスしたのでしょうか?

ルディが魔眼をゲットする可能性が高かったのにも関わらず。

 

 

ロキシーとの再会or魔眼ゲット。

どっちがルディたちに良かったのか?

現状ではわかりませんけど、きっとストーリーが進むうちにわかることでしょう。

たぶん。

 

 

密航して魔大陸脱出

密輸団と交渉してミリス大陸に渡る船に乗ったルディとエリス。

妄想が膨らむルディだったが、エリスはそんな余裕もなく船酔いに苦しむのだった。

 

無職転生第13話より引用

 

冒険モノで船と言ったら「難破」か「モンスター襲来」がお約束。

しかし本作ではどちらもありませんでした。

 

その代わりにあったのはルディの妄想とエリスの船酔い。

苦しんでいるエリス相手に嫌らしい目線を向けるルディは本当に屑です。

さすが好色家パウロの息子って感じですか。

 

ただルデイにしてもエリスにしても普通に乗船できるだけマシですよね。

ルイジェルドなんかは荷物扱いで密航ですもん。

 

あとこの船のシーンでエリスの一言に笑いました。

確かに女の子にとっては変な匂いでしょうね。

 

 

密輸団殲滅!そしてルディはもふもふ天国から地獄へ

ミリス大陸に到着したルディはルイジェルドを引き取るために密輸団のアジトへ。

そこでルイジェルドの言葉に従い密輸団を殲滅することに。

密輸団を殲滅した後、ルディは獣人たちと共に囚われていた大型犬を助けるが。

 

無職転生第13話より引用

 

密輸団のおかげでミリス大陸にやってこれたルデイたちですが、密輸団相手なら恩をあだで返しても問題ないということなんでしょうね。

少なくともルイジェルドの中では。

 

まあね、獣人の子供を捕まえ、さらに反抗したら殺すような奴らなので、殲滅しても良心がいたまないのはわかります。

ただやっぱりちょっと引っかかりますけど。

 

結果論ですがここでルディたちが密輸団を殲滅しなくても、獣人たちや聖獣は救出されたでしょうからねえ。

 

そしてルディはモフモフ天国から拉致地獄へ落ちることに。

 

せっかく寸劇みたいなことしてもふもふ天国を味わっていたのに。

そこから拉致されヤバい状態に立たされるなんて。

 

というか獣人の戦士って強いのですねえ。

ルディがまるで歯が立ちませんでしたもん。

 

ルディもまだまだということなんでしょうねえ。

 

 

 

無職転生第13話を視聴し終わって

聖獣さまに懐かれてもふもふ天国の夢心地状態だったルディ。

それが誤解され拉致されヤバい状態へ。

 

次は拉致された先でどんなことが待っているのでしょうか?

普通だったら裁判か?拷問か?の二者択一ですけど。

 

web版(なろう版)読んでいるので先の展開わかっていますけど、早く続きがアニメで見たいですわ。

 

 

第14話の感想記事はこちらから。

無職転生 14話の感想「性の獣が恩を売る」