俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件第11話「公人様が見ていた空はこうではありませんの?」の感想 「お嬢様学校でありそうな王道な話の序章でした」

あらすじ&感想(ネタバレあり)

今回はお嬢様が絡んだ作品では必ずあるといっても良い
親が決めた縁談をぶっ壊すことになりそうなお話でした。

教室で二人っきりになった公人と麗子さんは
仲良く約束をします。
ここだけ見たらただのカップルですわ。
公人羨ましい。

もちろん約束は二人だけの秘密。
他の庶民部の面々は何とか聞きだそうとしますが、
そこに現れたみゆきさんと麗子さんお付きのメイドの霧生さん。
どうやら麗子さんのママと兄が来校したようで、
麗子さんと公人にご挨拶。
なんで公人まで呼び出されたのでしょう。
ところで麗子兄は極度のシスコンw
麗子さんは苦労してそうな感じです。

そういえば麗子兄の声優さんって鳥海浩輔さんでした。
鳥海さんと言えば、色男の役か
ズヴィズダーのヤスみたなテキトー人間の役が
上手いと思っていましたけど、
案外シスコンの役にもハマっていますね。
さすがですわ。

さて、ママと兄が来校した理由。
それは麗子さんの縁談。
お嬢様が出てくる作品のお約束。
親が勝手に縁談を決めるってやつですね。

その夜、
天敵同士だった麗子さんと愛佳は携帯でお電話。
麗子さんがいなくなれば公人ゲットできる可能性が高くなるのに
麗子さんの身を案じる愛佳。
ツンデレ全開です。
その電話で麗子さんの気持ちを確認した愛佳。

それを聞いた公人。
親が勝手に縁談を決めるのはおかしいと思っており、
それを庶民部の面々の前で話します。

もう流れは決まりました。
そうこの縁談をぶっ壊すという流れが。

この縁談にはシスコンの麗子兄も反対らしく、
麗子兄から庶民部の面々は情報をゲット。
縁談を壊す算段をします。

その日の夜、
庶民部の面々は学園を抜け出そうとしますが、
あらら、みゆきさんに見つかってしまいます。
これで終わりかと思ったら、
みゆきさんは見て見ぬ振り。
みゆきさんも九条家の令嬢ですから
今回の縁談に思うところがあるかもしれませんね。

そして霧生さんの手引きで麗子兄の用意した車へ。
運転してのは公人を拉致したマッチョでしたがw

今回はここで終了です。
この続きは次回。
最終回は麗子さんの縁談ぶっ壊して終わりみたいですね。
たぶんあと1話最後まで楽しもうと思います。

今回のまとめ三行

・麗子さんママ綺麗
・麗子さんに縁談
・麗子さんの縁談を壊すことを決める庶民部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする