WORKING!!!第3話「史上最大の夜」の感想 「ヘタレにしては頑張ったと思う」

スポンサーリンク

感想(ネタバレあります)

いや~今回はいろいろと

見どころがありました。

 

スポンサーリンク

何だって!!最終回じゃないのに・・・

 

一番はやっぱり松本麻耶が

最終回じゃないのに

喋ったことでしょう(そこかよ)。

 

第1期第2期を視聴していた方は

覚えておられると思いますけど、

松本さんってOPにも出ているのに

喋るのは絶対に最終回だけという

不文律があったのですよ。

 

それなのに第3期は

何と第3話で喋るとは・・・

 

声優も変わらず川瀬さんで

良かったです

(ブログ休止されてから心配していましたから)。

 

 

相談する相手は大事です

 

 

さて今回の本筋は

佐藤と八千代の仲ですね。

ヘタレの佐藤が勇気をふり絞って

八千代を飲みに誘います。

 

普通だったらお酒に誘うくらい

何てことありませんけど、

純情でヘタレな佐藤にしてみれば

凄いことになるのでしょう。

 

結構男性で女の子を飲みに誘えない子って

多いみたいですからね。

 

だから梢姉さんみたいな肉食系女子が

跋扈しているのかも。

 

で、お酒に誘われた八千代。

彼女お酒を飲みに行ったこと無いので、

どうすればいいのか

誰かに相談したいと思います。

 

でもワグナリアの面子は

揃いも揃って未成年ばかり。

数少ない成人である店長も酒については

当てになりません。

 

そこで藁にも縋る思いで

相談したのが、

小鳥遊梢氏w。

 

八千代さん、

その人はたぶん

一番相談してはいけない人です。

 

案の定梢姉さんは

もっともらしいこと言って、

変なことを八千代に吹き込みます。

 

飲み行くときは

新しい下着を用意しなければいけないとかw

 

まあ、こんな話を間に受ける方も

問題ですけど、

小学生のころから店長たち以外に

友人がいなかった八千代には

仕方が無いかもしれません(そんな訳無い)。

 

どんな下着が良いのか

八千代はぽぷらや伊波さんたちに

相談しますが、

どんどん伊波さんが

落ち込んでいくところがgood。

 

ホント伊波さん可愛いですね。

 

WORKINGのメインヒロインは

やっぱりぽぷらじゃなくて

伊波さんだと私は思います。

 

さてそんな下着談義の最中に

乱入する松本麻耶。

 

普通の人を自称する松本さんは

普通の下着を推奨します。

まあ、一番無難ですね。

奇をてらっても仕方ありませんし。

 

二人飲み本番の結果は?

 

そしてとうとう

佐藤と八千代が飲みに行きます。

梢姉さんに学んだことを実践してみますが、

佐藤の反応は芳しくありません。

 

間違ったことばかりだから

当然ですけど、

それを利用しようとしない

佐藤はやっぱり紳士です。

 

普通だったら八千代の

「私、酔っちゃったみたい」の一言で、

理性が吹っ飛ぶはずですから。

 

と、思ったら最後の最後で

八千代を抱きしめる佐藤。

 

とうとうやりやがった。

 

でも純情ボーイの佐藤ができるのは

それが精一杯。

そこでもうひと押しすればいいのに、

酒のせいにするヘタレ。

 

でも八千代も佐藤に対する態度が

まんざらでもありませんから、

この先どうなるかとても気になります。

 

あとシフトが入っていたせいで、

佐藤と八千代との尾行ができなかった

かわいそうまさん。

 

デイジーを抱きしめて

佐藤と八千代の間に何かあったことを察知します。

 

「あんたニュータイプか」と

ツッコミを入れたくなったのは

私だけではないでしょう。

 

って、あれの演出方法

完全にガンガムのニュータイプの演出方法と

一緒ですよね。

サンライズから抗議が来ないことを

祈っております。

 

そういえば先週ぽぷらと間違われて

小鳥遊からなでなでされた山田は、

またなでなでして貰うために

機会を狙っていましたが、

すべて失敗。

 

そして伊波さんのおかげで

小鳥遊になでなでしてもらっておきながら、

文句を言う山田。

 

山田はやっぱり山田です。

 

今回のまとめ三行

・八千代が間違った酒の作法を身に付ける

・最終回じゃないのに松本さんが喋った

・佐藤と八千代が二人っきりで飲みに行く、そして・・・