非道なスイムスイムと選抜試験を捻じ曲げたクラムベリーにヘイトが集まりそうな魔法少女育成計画第10話の感想

sw1

感想(ネタバレあり)

今回は

胸糞あり、

自業自得あり、

いろいろ感情が揺り動かされる話でした。

ちなみに今回の退場者は2人。

WEBラジオのサイドDの方の

ゲスト候補者だけがどんどん増えていきますなw

クラムベリー姉貴が選抜試験を捻じ曲げなければ・・・

まずは胸糞な話を先に書きますか。

今回最初の犠牲者はハードゴア・アリス。

殺されても殺されても死なない

無敵の体?

というか見た目からはゾンビじゃね?

としか思えないハードゴア・アリスですが

無敵なのはあくまで変身している状態のみ。

魔法少女ではない、

日常の姿の時は普通の体。

この状態で攻撃されたら

当然・・・。

前回ハードゴア・アリスの人形に変身して

ハードゴア・アリスの正体がわかった

双子天使姉のご注進で

ハードゴア・アリスの抹殺を決意した

スイムスイムさん。

登校途中のハードゴア・アリスの中の人、

鳩田亜子ちゃんを白昼堂々と襲い、

見事抹殺に成功します。

今回アバンからこの鳩田亜子ちゃんの回想が

流れていましたが、

これでもかというくらい不幸の連続な子で、

その亜子ちゃんの唯一の希望が第1話で助けられた

スノーホワイトでした。

殺害された前日、

スノーホワイトから八つ当たりされて

凹んでいた亜子ちゃん。

よりにも寄ってこんな時に

スイムスイムが襲ってくるなんて。

ホント胸糞ですわ。

でも死ぬ直前、

大好きなスノーホワイトと話すことができ、

そしてスノーホワイトの腕の中で

息絶えたことだけはまだ救いがあったと思います。

ちなみに亜子ちゃんを演じていたのは

日高里菜さん。

ホントアコって名前の役に縁があるようでw

胸糞な話その2。

魔法少女のリストラ制度。

クラムベリーが絡んでいるのは

わかっていましたが、

どうやら魔法の国は

このことに気付いていないようです。

それもそのはず、

選抜試験のマスターであるクラムベリー姉貴が

選抜試験の内容を勝手に改ざん。

生死をかけたデスマッチに変えてしまったのですから。

そしてそれにファヴも乗っかってやりたい放題。

強い相手と戦うこと以外に興味がない

クラムベリー姉貴。

コイツがいなければ、

ねむりんや

トップスピードや

ハードゴア・アリスは死ななかったかもしれないのに。

まあ、

カラミティ・メアリと

シスターナナは別に死んで良かったですけど。

次は自業自得な話。

ハードゴア・アリスの秘密を暴き、

彼女を死に追いやった双子天使姉は

あっさりクラムベリー姉貴に殺されました。

岩に化けて油断したクラムベリー姉貴を

襲う予定だったみたいですけど、

クラムベリー姉貴が一枚上。

擬態がバレで一撃で心臓貫かれて死亡。

でも回想シーンあっただけ

妹よりはマシかも。

手駒をまた失ったスイムスイムですが、

全く動じていません。

スイムスイムは感情が無いのでしょうか。

まあ、今後なぜ非情なのか

明らかになるでしょうけど、

それが分かった時点で1人犠牲者増えるかも(意味深)。

今回はここで終了。

一応ハードゴア・アリスの死で

スノーホワイトが覚醒したっぽいですが

そんなのどうでもいいです。

早くスイムスイムとクラムベリー姉貴の

バトルの続きがみたい。

果たして倒れるのはどっち?

次回が楽しみです。

今回のまとめ三行

・ハードゴア・アリスの中の人は不幸続き

・スノーホワイトに看取られて絶命

・スイムスイム(+たま)VSクラムベリー姉貴のバトルは続く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする