ガーリッシュ ナンバー 第9話「焦燥千歳と疾走ルーキー」の感想 「新キャラ七海ちゃんに千歳がすべてを奪われる?」

%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e7%ac%ac9%e8%a9%b1%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

感想(ネタバレあり)

前回万葉さんの揉め事に決着がついて

ようやくクースレのメイン声優5人の

飛躍が始まると思ったら、

もう世代交代ですかw

第9話にして新キャラ出てきますが

これが千歳と全く反対の良い子で。

でもこの新キャラに千歳は

いろいろなものを奪われていきます。

例えばOPのタイトルが出る場面、

上にキャプチャーして引用してますが

よく見てください。

真ん中のキャラが千歳じゃないw

まさかここですべて奪われることを暗示していたとわ。

新キャラ出現で主人公交代待ったなし?

千歳たちが所属する

ナンバーワンプロデュースの

新人声優のコンテスト。

そこで優勝した子が

今回の新キャラ桜ケ丘七海ちゃん。

千歳は先輩として

いろいろ教えなきゃとか

言ってますけど、

油断していると・・・。

さて2期のアフレコが始まったクースレ。

その現場を取り仕切るのは

九頭Pではなく十和田AP。

1期目が散々な売り上げだったクースレを

九頭Pは十和田に押し付けたようです。

まあね、

失敗したプロジェクトに

やる気ナッシングになる気持ちわかりますけど、

こういうことするから

人望失うのに。

ただ十和田は前の会社でバリバリ働いていた

優秀でまじめな頃の九頭Pを知っているらしく、

いつか心を入れ替えてくれると

信じているようです。

クースレの現場に現れず、

馴染みのキャバ嬢に慰めてもらうような

ヘタレが覚醒するようには思えませんけどね。

そういえば九頭Pの馴染みにキャバ嬢の声

やってたのあやねるでしたね。

声聞いて一発でわかりました。

メイン5人のうち3人がアイム所属の声優さんだから

あやねるにも声かかったのでしょうけど、

あやねるのキャバ嬢ホント合ってますわ。

男に媚びてつつも

簡単には靡かない感が出ていて凄いと思いました。

さすが声優歴8年って感じです。

さてクースレのアフレコ現場に

難波社長が七海ちゃんを見学につれてきます。

こんな現場見学する価値あるのかと

思いますけど、

どうやら七海ちゃんはクースレ原作の大ファンみたいで

後の飲み会でそのことを披露。

そしてクースレの主役を務める千歳に

憧れていると告白します。

これには千歳もニンマリ。

すぐに乗せられやがって。

その後も七海ちゃんが楽しそうに

クースレの話をするのを聞いて、

クースレの製作スタッフのやる気がUP。

何か逆襲のフラグたったような感じが。

あと前回厄介ごとが片付いた万葉さんは

心を入れ替え、

クースレのような作品にも

真摯に取り組むようになったようです。

これを素直に喜ぶ百花ちゃん。

このコンビもいいですわ。

クースレ2期2話目のアフレコにも

現れない九頭P。

でも他のスタッフは九頭Pより

十和田が取り仕切ってくれた方が

良いみたいで、

いつの間にか九頭Pをゴミ呼ばわり

まあ確かにそうですけど、

ここまで人望ないと可哀想になってきます。

自業自得だけど。

ゴミをと呼ばれていると知らない九頭Pは

またキャバクラに行ってます。

でもお気に入りにキャバ嬢マイマイちゃんがいない。

どうやら別のお客の相手をするみたいで

マイマイちゃんはそのお客と一緒にやってきますが、

そのお客が何と九頭Pのライバル石神井P。

いつもへらへらの九頭Pの態度が一気に変わります

どうやら二人の間には因縁があるらしく、

石神井Pに馬鹿にされた九頭Pがここにきて

やる気を出す感じに。

ああ、見える。

九頭Pが空回りして

クースレの現場が混乱するのがw

別の日、

千歳は上機嫌です。

どうやら大作の2期のオーディションに出れるらしく、

もう受かった気分でいるみたい。

このポジティブシンキング羨ましいわ。

でもここから一気に奈落の底に。

何とオーディションの話は

難波社長にひっくり返され、

オーディションは七海ちゃんが

受けることに。

それだけではありません。

まだ高校生の七海ちゃんには

しっかりとしたマネージャーが必要ということで

何と悟浄君が

千歳のマネージャーから七海ちゃんのマネージャーに

異動になってしまったのです。

天国から地獄とはこのこと。

仕事も

マネージャーも

奪われた千歳は

やさぐれモード。

そして帰宅した悟浄君に

心無い一言を投げかける始末。

もうね、

見ていて辛いわ。

声優業界ってこんなこと

日常的にありそうで。

最後は悟浄君のデスクの上の

千歳への誕生日プレゼントのメッセージカードがアップになって

エンドです。

一気に重くなってしまったのですけど、

千歳はここから巻き返すことができるのでしょうか。

あと今回作画がちょっと乱れたところが

ありましたね。

残り3話ですので

万策尽きないで

最終話まで頑張って欲しいです。

今回のまとめ三行

・新キャラ七海ちゃん登場

・九頭P覚醒フラグ?それともクースレの現場混乱フラグ?

・七海ちゃんにすべてを奪われていく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする