WWW.WORKING!!  第8話「おかしなはなし」の感想 「付き合うことになった(料理が上達するために)」

01r

感想(ネタバレあり)

今回は宮越東田の話がメインと思ったら

村主さんと足立の話が

メインっぽい感じでしたね。

前回のメインだった

ユータと鎌倉さんの話は

今回は控えめ。

というかほとんどなかったので

ユータと鎌倉さんの話が見たい人は

アバンとAパートの前半だけ見ればいいかも。

あくまで料理が上達するために付き合う

アバンでいきなり

「私と付き合おう」

ちょっと棒読み気味に告白する宮越。

もうその言い方からして

恋愛感情から付き合いたい訳ではないのが

ミエミエ。

これを声だけで表現する宮越役の戸松さん凄いわ。

で、

なんで付き合おうと言ったかというと

前回バレンチヌス様が

二人が付き合えば宮越が料理がうまくなるかも

と言ったことを真に受けたようです。

そんな与太話を真剣に考えるほど

前回自分の料理を食べて

思うところがあったのでしょうね。

宮越も少しだけ成長したようです。

そしてトドメとばかりに愛の言葉を囁きます。

「好きだぜ、ダーリン」(棒読み)と。

それに対して東田の答えは、

「明るい未来を信じて付き合いましょう、宮越さん」(棒読み)

と付き合うことを了承します。

もちろん料理のために付き合うなんて、

というか宮越と付き合うこと自体願い下げなんですけど、

宮越の性格から考えると

東田が受け入れないと

今後顔を合わせるたびに同じ言葉を聞くことになりそうなので

それならいっそ付き合って

さっさと別れる方が被害が少ないと踏んだようです。

ただこの判断がいろいろなところに波紋を及ぼします。

特に村主さんと足立の関係に。

宮越は男女交際の手本を

村主さんに見せてとせがみ、

足立あたりと付き合ってと村主さんに頼みますけど、

それを聞いていた足立は

即答で拒否w

あかん、

そんなことをすれば・・・

ちょっとの沈黙のあと

いつもの声のトーンで

「付き合ったこともないのに

告白もしていない相手に振られた・・・」

と明らかに足立に対して

イヤミというか反論をして

その場を立ち去ろうとする村主さん。

あ~あ、

村主さんを傷つけた、

というか怒らせた。

あとが怖いぞこれ。

でもこれってラブコメで

よく見るシチュエーションですよね、

ヘタレな男のテンプレみたく。

そしてそんなヘタレな男は

場を繕うために

飛んでもないことを口にするもの。

足立もそのテンプレ通りに

「好きです、わりと」と、

余計なことを村主さんに言ってしまいます。

この場面でその言葉はないだろ。

「好きです」とここで言うこと自体、

この場の空気を変えたいという気持ちが透けているし、

「わりと」と付き加えたことで

村主さんの気持ちを逆なでしてますので。

その場面を見ていた店員たち+姫ちゃんに

呆れられる足立。

まさか姫ちゃんからも呆れられるとはw

そして自分のせいで

村主さんと足立の関係がまずくなっていることに

全く気付かず

いろいろ東田にかまう宮越w

この状態で空気を読まず

我が道をいく宮越って・・・

今回はここで終了です。

本当にヘタレな男は・・・・

次回村主さんは機嫌を直すのでしょうか、

それが一番気になります。

今回のまとめ三行

・愛がこもっていない打算の告白

・余計なことを言って村主さんとの仲がおかしくなる足立

・我が道を行く宮越

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする