競女!!!!!!!! 第7話「カブの導く先!!!!」の感想 「カブ抜きで尻を鍛えカブ食べて身体の調子を整える!!うん、すばらしい(棒読み)」

hui

感想(ネタバレあり)

今回は

主人公であるのぞみが飛躍するための

トレーニング回。

スぽ根もののお約束ですけど

さすがにトレーニングで

カブを使うのは初めて見ましたわ。

威力が強いだけでは戦えない

前回白雪さんに

全く歯が立たず、

その上自分の体には弱点があるとまで

言われたのぞみ。

さすがに(´・ω・`)状態。

でも自分のどこに弱点があるのかわかりません。

そして自分でわからないのなら

他人に聞けばいい。

ということで、

真っ裸になって自分の体の弱点を

宮田ちゃんに聞くのぞみ。

あかん、

めくるめくる百合の世界が繰り広げられる・・・

という淡い期待は裏切られ、

のぞみは素っ裸なのに廊下に

投げ飛ばされてしまいました。

宮田ちゃんが理性を持っていて良かったです(残念)。

正気に戻ったのぞみは

いつもの309号室の面々に相談しますが

その結果出た結論は

白雪さんをじっくり観察してみるという結論。

観察して自分と比較すれば

何か見えてくるのではという妥当な判断です。

でもこんなもんで自分の体の弱点がわかるのでしょうか?

と思っていたら

次の日の川の中を上流に歩いていくというトレーニングで

あっさり判明。

のぞみはUTMのおかげで

破壊力を出せる尻になりましたけど、

その代わり筋肉が付きすぎて

スピードが遅くなってしまったのです。

威力が強くなっても

当たらなければ意味ありませんからね。

そしてそれに気付いた途端現れる白雪さん。

タイミングよすぎw

でも大事なことを言う前に

自分がいつも視聴している

「世界の出窓から」を見るため

のぞみたちをほっといて

帰ってしまいます。

よーするに、

白雪さんの中では

「のぞみ」より「世界の出窓から」からの方が

大事なんでしょうねw

翌日、

のぞみは白雪さんに連れられてカブ畑へ。

何と尻を使ってカブを抜くというトレーニングを

命じられます。

そして上手く抜くことができなかったカブは

学校が責任を持って買い取り、

生徒たちのご飯として提供される仕組み。

つまりカブを抜くことで瞬尻を鍛え、

カブを食べることで身体の調子を整える。

まさに一石二鳥ですわ。

まあカブをダメにした張本人ののぞみは

仕方ありませんけど、

そのとばっちりを半ば受ける他の生徒たちは

不憫です。

最終的にのぞみは

お尻でカブを抜くことに成功。

これでまたのぞみがパワーアップしたことでしょう。

そして合宿の締めくくりとして

最終日に模擬レースが開催されることになりますが、

のぞみは

日下生さんのストーカーである

うさぎちゃんからレースを挑まれます。

まあね、これは全部日下生さんが

のぞみにチョッカイ出すからイケナイのであって、

のぞみは完全にとばっちりなんですけどw

そして次回はうさぎちゃんとのレース・・・

と思ったら、

何かもう東西戦が次回から始まるような

雰囲気に。

次回も楽しみですね。

のぞみの声を演じているLynnさん、

京都を訪問されたのですね。

ああ、あとのぞみが

強制的に着せられたUTMですけど、

のぞみ以外にも配布されて

着用が義務付けられました。

でもUTM見ると

BETAと戦うアニメを思い出してしまいますw

もしかして原作者さんも

それを期待してUTMをデザインしたのでしょうか?

今回のまとめ三行

・真っ裸になって宮田ちゃんに迫るのぞみw

・カブの有効活用

・最終日は模擬レース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする