ステラのまほう 第7話「はじめての思い出」の感想 「AパートとBパートのギャップが・・・なぜ腐った?」

sw2

感想(ネタバレあり)

今回は思わせぶりなタイトルですけど、

今回の内容は、

Aパートが腐った裕美音、

Bパートが腐る前の裕美音の話

でした。

裕美音づくし・・・でも腐った原因の説明がない

アバンと最後の場面で

危なそうなキャラが出てきますが

それは置いといて。

まずはAパート。

照先輩から作詞作曲を依頼された

歌夜ちゃん。

歌夜ちゃんも没頭すると

周りが見えなくなるタイプのようで

思わず誤解を招きそうな言葉を

無意識に吐き出します。

それを聞いて

珠輝ちゃんは見事に誤解w

さらにそれをまた聞きした裕美音は

歌夜ちゃんを一方的に憎悪w

さあ盛り上がってまいりましたw

その後はお約束。

珠輝ちゃんと歌夜ちゃんが

DTN研の部室で二人きりになって。

珠輝ちゃんを救出するため

DTN研の部室に乗りこむ裕美音。

その裕美音が見たものは・・・。

その後冷静になって

すべての話を理解した珠輝ちゃん。

抜けているようで意外としっかりしてます。

その一方裕美音の妄想はさらに膨らみ、

とうとう珠輝ちゃんと歌夜ちゃんを男体化w

なぜそこで男に変換する必要があるのか?

普通に百合でいいだろw

しかしこれが腐っている奴の思考。

もう誰も止められません。

Aパート最後の裕音美の顔のアップ。

目がヤバ過ぎです。

矢印と矢印が絡まっているだけで

腐っているのが分かりますw

それに加えてヨダレはあかん。

ホント酷いわ。

次はBパート。

まず最初にAパートの誤解はすべて溶けた

という説明が。

さすがに誤解したままだと

次回以降の話の辻褄が合わなくなるのでしょうね。

そして始まる珠輝ちゃんと裕美音の出会いの話。

それは小学校時代まで遡ります。

先生から休んでいる裕美音に

プリント届けるように頼まれた珠輝ちゃん。

ショートカットが似合ってます。

この当時、

裕美音は身体が弱く学校を休みがちだったようです。

ただ学校を休みがちなのは

身体が弱いだけでなく陰口を叩かれるから。

女子こえーよ。

裕美音の家を訪問する珠輝ちゃん。

プリント渡すだけのはずが

一緒に遊ぶと言いだし

裕美音に部屋に居座る始末。

さらに次の日も裕美音の家を訪れて

また居座るw

そして一緒の遊ぶためにすごろくを作って

裕美音の家に行く珠輝ちゃん。

そうゲームを作るという原点は

裕美音と一緒に遊ぶためだったのです。

珠輝ちゃんと仲良くなった裕美音は

次第に元気になって学校に行くように。

そしてもともと携帯型ゲーム機のゲームに

詳しかったこともあり

すぐに同級生と仲良し。

そして現在。

見事に腐女子になった裕美音w

おい、どこで腐ったんだ。

小学校の頃はホント可愛かったのに。

守りたいその笑顔って感じだったのに。

やっぱり珠輝ちゃんと別々の学校に通った中学時代か。

中学時代に腐ったのか?

いろいろ視聴者の妄想も駆り立てるBパートでした。

今回はここで終了。

まあ最後珠輝ちゃんのストーカーみたいな人出てきましたけど

たぶん次回のメインの話になるでしょうから、

その話は次回の感想で書くことにしますわ。

今回のまとめ三行

・すべての元凶は照先輩が作詞まで依頼したから

・腐っている裕美音ときれいな裕美音

・ストーカー女に捕まり珠輝ちゃん危機一髪?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする