はがねオーケストラ 第6話「さすがにこれはないっすわ」の感想 「パクッてパクッてパクりやがった」

c1

感想(ネタバレあり)

本作も今回で第6話。

あれだけ重厚なOP作ったのに

未だ戦闘シーンらしい戦闘シーンはゼロ。

いつもほぼ宿屋で駄弁ってます。

まあ今回も宿屋で駄弁っているだけですけど、

その恰好各方面からクレームくるんじゃ?

人気作品をパクリ・・・ではなくてオマージュする作戦へ

本作の目的は

本作のスマホゲーへの

お客さんの誘導。

だから少しでもゲームに

興味を持ってもらわなければいけません。

革新的なゲームシステム、

のめり込むようなシナリオ、

やりこみ要素いっぱいの戦闘など、

で引きつけるのが王道ですけど、

それだけでは弱い。

やっぱり人を引き付ける一番のものは見た目。

そうビジュアルです。

そしてクレハたちが今日やったこと。

それは人気スマホゲーのコスプレw

うん、これまんま

あのゲームのコスチュームだよね。

ガチャで人気キャラが出なくて

多くの人を絶望のどん底に落としている。

そしてすぐに炎上するグ○ブルより

さらに厳しいと言われているあのゲーム。

マーシャさん(スパイ)が飽きれながら

ツッコんでいるみると何か不憫だわ。

さらに宿屋の女主人のツバキさんも負けずにコスプレ。

これは今年20周年を迎えたあのゲームのキャラですよね。

こっちはこっちで古すぎるw

で、

突っ込むマーシャさんを無視して

みんなでおやつタイムです。

どっかで見たことある

顔があるキノコが出てきて、

それを傘の方からほうばるクレハさん。

パクリの次はエロかよw

これもこれでいろいろアウトだろ。

あとカコよ、

パックンチョというワードも

いろいろアウトだと思いますよw

まあこの流れだと

マーシャさんが最後に何かやらかすだろうと期待。

そしてやっぱりマーシャさんはやってくれました。

それはマーシャさんプロデュースの

男の娘アイドル!!!

まだスクールアイドルにしないだけ

分別あったと思いますけど、

マーシャさんはただ単に

アイドルコスしたクリスを見たかっただけのようです。

その肝心のクリスは

畑で・・・

最後はシュールなオチで終わった今回。

もうツッコむところがありすぎw

マーシャさんが言ってたように

ツッコミ養成アニメかよ

と思ってしまいます。

でも今回各方面から怒られそうな感じがするけど

どうなんでしょうか?

ツバキさんのコスプレと

男の娘アイドルは何とか言い訳できそうだけど、

クレハたちのは・・・

次回以降も本作続けることができるのでしょうか?

クレームで放映中止にならないことを祈りますw

今回のまとめ三行

・某ゲーム丸パクリのコスプレ

・男のアイドルコスプレ

・最後はシュールなオチ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする