小森さんは断れない!第9話「お祭りは甘酸っぱい!」の感想 「大谷君は頼りなる男です」

zqq1

感想(ネタバレあり)

今回のメインはお祭り。

同じ町に住んでいる小森さんと大谷君は

一緒に祭りを準備しますが。

大谷君がようやく本領発揮して

頼りになるところを示します。

これだけ頼りになるなら

小森さんも惚れるかもしれませんわ。

祭りであの2人が急接近

小森さんの住んでいる町で

祭りがあるそうで、

親友二人をその祭りに誘う小森さん。

同じ町には大谷君も住んでいるようで、

西鳥さんと根岸さんがニヤニヤ。

それを別の意味に取る

小森さんも鈍いですね。

まあアニメの主人公って

だいたい小森さんみたいに鈍感が多いですけどw

つ~か、

西鳥さんも根岸さんも

百合百合じゃなかったのかよ。

今回の反応だと

大谷君と小森さんの反応を楽しんでいる

悪友って感じじゃね~か。

こっちは三角関係や四角関係になって

ぐちゃぐちゃの愛憎劇をみたいんじゃ(そんなの奴おらん)。

大谷君は頼りになる

さて祭り本番。

浴衣を着ても

やっぱり小森さんの胸は強力です。

とくに西鳥さんと根岸さんの親友二人が

絶壁なのでその格差がより際立ちます。

やっぱり比較対象のために

西鳥さんと根岸さんはぺったんこに

されてしまったのでしょうか?

キャラ付けのためとはいえ

残酷ですね。

まあまだ中学生なので

これ以降挽回する可能性は

ゼロではありません。

高校生になってから急激に

成長する人もいることはいますので。

祭りでも頼られる小森さんは健在。

しかし頼られ過ぎて

小森さんは親友二人と逸れてしまいます。

運悪く携帯持ってきてないし、

草履のはなおは切れるし、

小森さん珍しく涙目です。

一生懸命他人のために

お世話したのに

この仕打ち。

小森さんでなくても

嫌になりますわ。

そこに現れた大谷くん。

小森さんをおぶって祭りの外へ。

よく小森さんをおんぶできたねえ、

その体で。

詳しい話を聞いた後、

大谷君は大音量の声で

西鳥さんと根岸さんを呼び出して

一件落着。

まさか大谷君がここまで頼りなるんて

以外ですわ。

口だけ頼られたいキャラだと思っていたので。

こりゃあ小森さんでなくても惚れますわ。

ED後のBパート(Cパート?)

声を出すことについては小森さんではなく

大谷くんが頼られるように。

おそらく祭りの一件のせい。

もう噂が広まっているようですなw

西鳥さんや根岸さんではありませんが

ニヤニヤが止まりませんわw

まあこれで

大谷君も頼られるようになったので

たぶん本望なんでしょうね。

今回のまとめ三行

・お祭り頼られる小森さん

・親友と逸れて涙目

・大谷くんの株が急上昇

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする