ハードゴア・アリスの存在がカラミティ・メアリを追い詰める?魔法少女育成計画第7話の感想

sw1

感想(ネタバレあり)

最初からネタバレすると

今回は1人も退場者が出ませんでした。

ただしかなり不穏な空気が出てたから

次回は一気に複数人退場者が

出るかもしれませんね。

黒いアリスを攻撃したばっかりに・・・

前回マミッたと思わせて

逆撃食らわせマジカロイドを

倒したハードゴア・アリスさん。

マジカロイドの返り血で

その不気味さを増す姿は

まさに黒いアリス。

スノーホワイトでなくても

怖いと思いますわ。

そして朝、

スノーホワイトこと

小雪ちゃんは目を覚まします。

あれは夢?

そう思いたいところですけど、

小雪ちゃんの手には

アイテムが・・・。

マジカロイドとの連絡が取れなくなったことで

ちょっとだけ機嫌が悪くなる

カラミティ・メアリ。

ファヴとの会話でマジカロイドが

消されたことに気付くと、

ファヴにマジカロイドを殺ったやつを

吐かせようとします。

なかなか話そうとしないファヴでしたが

結局マジカロイドを殺ったのは

ハードゴア・アリスであると

話してしまったようです。

当然カラミティ・メアリは

落とし前を付けるために

ハードゴア・アリスの抹殺を決意します。

このままだと

カラミティ・メアリがなめられたまま

という最もなこと言ってますけど、

ホントは気に入っていた

マジカロイドの敵討ちをしたいのでしょうね。

ルーラにしろ、

カラミティ・メアリにしろ、

ホント素直じゃありません。

いい歳した大人なのに。

さてカラミティ・メアリによる

マジカロイドの敵討ち開始です。

ハードゴア・アリスが油断している隙をついて、

まずは銃撃。

でもハードゴア・アリスには全く効かず。

ハードゴア・アリス、

あれだけ血を流しているのに

光のない目のままカラミティ・メアリに

襲い掛かります。

それに対してカラミティ・メアリは

散弾銃を何発もぶち込み、

ハードゴア・アリスの肉体を

ミンチ以下のアメーバ状にまで変えてしまいますが・・・

しかしこの状態になっても

まだ動けるハードゴア・アリスw

おいおい、ホラー映画のゾンビでも

こんな状態になったら動かんぞ。

カラミティ・メアリも

恐怖を覚えたと見え、

散弾銃からマシンガンに武器を換えて

銃弾の雨あられを食らわせます。

さらに最後のトドメに手投げ弾w

しかしまだ死なず動けるハードゴア・アリスw

目が行ってしまったカラミティ・メアリさん、

今度はサバイバルナイフでハードゴア・アリスの

アメーバ状の肉体を突き刺しますw

さらに硫酸をかけて溶かそうし、

その上でガソリン浴びせて火あぶりの刑。

でもまだ動けるハードゴア・アリスw

最終手段、

ハードゴア・アリスのアメーバ状の肉体を

ドラム缶に詰めて、

その中に生コンを流しこむ。

そしてそのドラム缶を海に投棄。

もう殺すの諦めて、

閉じ込めることにしたんでしょうねえ。

もちろんその後シーンにハードゴア・アリスが

出てましたので

カラミティ・メアリの作戦は失敗しましたけどw

その存在で、

カラミティ・メアリの精神を壊す勢いの

ハードゴア・アリスさん。

前々から分かってましたけど

スノーホワイトにご執心のようで

スノーホワイトの近くにいようとします。

ラ・ピュセル亡き今、

彼女がスノーホワイトの守護神になりそうな

感じがしますね。

スノーホワイトは怖がっていますけど。

そういえばまたシスターナナが

魔法少女を束ねて

ファヴと交渉する気でいるようです。

スノーホワイトとハードゴア・アリスを

味方に引き入れたことで

気が大きくなったのでしょう。

次はスイムスイム一派を口説くために

あの廃寺へ。

う~ん、

そろそろシスターナナも痛い目を

見そうな感じがします。

あと今回、

リップルの回想がありましたけど、

家庭環境がかなり悪いみたいですね。

その一方トップスピードから

優しくされていますので、

トップスピードへの信頼がどんどん増しそうな感じ。

でもこれってトップスピードの

死亡フラグがさらに立っている予感がしますわ。

シスターナナ、

カラミティ・メアリ、

そしてトップスピード、

この辺が次の退場候補でしょうか。

早く続きがみたいですわ。

今回のまとめ三行

・カラミティ・メアリがマジカロイドの敵討ち

・スノーホワイトに付きまとうハードゴアリスちゃん

・リップルの家庭環境最悪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする