WWW.WORKING!!  第7話「料理は愛情」の感想 「やったぜ!!借金500円も減った!!」

01w

感想(ネタバレあり)

今回も前回と同じく冬のまま。

その前まで1話1季節だったので

若干違和感がありますが、

今までがスピードおかしくて

今が普通なんでしょうね。

今回は

前半がユータと鎌倉さんの宝くじ騒動、

後半が宮越が自分で作ったチョコを自分で食べて

大騒動になった話の

2本立てです。

宝くじ当たった・・・でもその宝くじを

今日も鎌倉さんから虐められるユータ。

その上鎌倉さんから

虐めるのはユータだけと言われる始末。

まあね、どう考えても

愛情の裏返しなんですけど

その愛情のせいで

虐められるのは不憫ですわ。

それに昼間はワグナリア、

夜はホストと

仕事を掛け持ちしているのに

減っているのは利息分だけ。

元本が減ってないので

ずっと借金が無くならない構造なんです。

たぶんユータが鎌倉さんと恋中にならん限り

この状態変わらないのでしょうね。

さて鎌倉さんに虐められて傷心のユータは

妃さんの娘の姫ちゃんに慰められます。

宝くじでほっぺを叩かれながらw

姫ちゃん、

どうやら株をやりたかったようですけど、

まだ早いということで

遊び道具代わりに宝くじを貰ったようです。

そして姫ちゃん、

宝くじに飽きたかのか、

それともユータを不憫に思ったのか

その宝くじをユータに進呈。

もうこの流れはテンプレですね。

当然その宝くじは当たり。

何と前後賞合わせて3億円!!!

その額に呆然とすると同時に

借金返済できることを認識するユータ。

でもそれは鎌倉さんがユータに

付きまとう理由がなくなるということ。

その事実に黒いオーラ全開の鎌倉さん。

後々のことを考えて

できるだけ穏便に済まそうとするユータ。

でもユータが言った言葉、

「お世話になりました」

を鎌倉さんが効いた途端、

鎌倉さんの頬を流れる涙・・・

あ~あ、

な~かした。

鎌倉さんの涙に絆されたユータ。

宝くじを妃さんに譲渡しようとしますが

妃さんが受け取りを拒否したので

仕方無く河野へ譲渡。

結局借金はそのままとなったとさ。

と思ったら

優しい鎌倉さんは

何と500円も借金減らしてくれました。

なんて優しいんだ鎌倉さん(棒読み)

ちなみにユータは

鎌倉さんに好かれていること

わかっているみたいです。

でも鎌倉さんがヤンデレ化して

刺されるの警戒しているみたいw

まあね、そうならないように

田坂とか斎藤がユータを護衛しているのですけど。

あとあの宝くじ。

去年のものでした。

だから妃さんは返せと言わなかったのだと思います。

後半は宮越が自分が作ったチョコを

自分で食べるお話です。

そして4回目の登場聖バレンチヌス様w

今回は宮越相手なので

ずっと宮越のペースw

どんだけ東田が自分のことを敬っていたのかを

実感する聖バレンチヌス様。

うんうん、何やかんや言って

東田って結構優しいのですよね。

その東田。

ずっと意識が戻らない宮越を心配して

自分からチョコを食べて

あっちの世界で宮越を

探しに行きますけど、

死ぬのが怖くないしょうか。

それとも愛がなせる業?(そんなことない)

まあ、結果オーライで

二人とも生還しますけど、

その後は永田ちゃんのお説教タイム。

本作一番の常識人永田ちゃん、

本作で怒らせると一番怖かったということで

今回は終了です。

あと妃さんと村主さんが幼馴染で

その縁で妃さんも斎藤のことを知っていたことや、

斎藤が足立さんを勝手に同類認定した話などの

ありましたが

そっちはご自身で視聴してください。

今回のまとめ三行

・宝くじ当たって借金全額返済?

・自分で自分が作ったチョコを食べてあっちの世界にいく宮越

・永田ちゃんは怒ると怖い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする