落第騎士の英雄譚 第9話「皇女の休日」の感想 「イチャイチャで終わると思ったらバトルもあったよ」

感想(ネタバレあり)

12連勝していつの間にかアナザーワンの異名を得た一輝。
そんな一輝とステラは1週間の休暇を貰い奥多摩へ旅行に行くことに。
ステラ曰く婚前旅行らしいですけど、
この二人身分的に結婚できるのでしょうかね?

さて目的地である奥多摩の合宿所にいたのは生徒会の面々。
どうやら休暇というのはただの名目だったようで、
実際は合宿所の掃除をするのに人手が足り無いので
体よく一輝とステラが助っ人に駆り出されたようです。
一国の皇女をこき使わせるために派遣する理事長さすがです。
あと何気でジャージ姿のステラもいいですわw

掃除が一段落した後一輝とステラは滝を見に行くことに。
でも途中で雨が降ってくるし、
ステラが高熱を出すし散々。
二人は近くの山小屋で雨宿りすることになりますけど、
こんな辺鄙なところで年頃の男女が二人っきり・・・

まあ普通ならやってしまいますよね。
ステラは高熱出しているくせにOKの様子ですけど、
一輝は筋を通さなければいけないといって我慢してしまいます。

一輝は漢ですね。
ヘタレとも言えますけどw
まあ、いいじゃないでしょうか一輝なら。
まだチャンスはこれからもあるでしょうし。

さて今回はバトルもなくイチャイチャで終わると思ったら
唐突にバトル突入。
どうやらずっと一輝とステラは尾行されていたみたいです。

敵は巨大ゴーレム。
一輝が簡単に倒したと思ったら今度は小さいゴーレムに分離して
襲い掛かります。
さすがの一輝も追い詰められますけど、
間一髪で生徒会が助けに。

そして最後は覇軍学園最強の騎士である生徒会長である
東堂刀華がようやく登場。
一輝や他の生徒会役員が手こずったゴーレムを簡単に撃破してしまいます。
さすがは去年の七星剣武祭ベスト4です。

一方珠雫は実家に帰省中。
母親の手紙で帰った来たみたいですけど、
その手紙を書かせたのは父親だったみたいです。
珠雫パパの声はまさかの速水奨さん。
最近パパ役がはまり役になっている感じがしますね。
速水さんは温もりのある声も冷酷非情な声もどちらも上手いですから。

そんな珠雫パパと珠雫は一輝のことで仲が余りよろしくないみたいです。
まあ一輝のことを大事に想っている珠雫にしたら
一輝を蔑ろにしているパパは敵なんでしょうね。

自分の部屋に戻った珠雫に次の対戦相手が知らされます。
その相手は東堂刀華。

次回は珠雫のバトルが見られそうですね。
今から楽しみです。

今回のまとめ三行

・合宿所の掃除の助っ人
・山小屋で二人イチャイチャ
・ようやく生徒会長が登場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする