がっこうぐらし!第2話「おもいで」の感想 「現実がサバイバル状態ですが肝試しをやります」

xx9

感想(ネタバレ満載)

第1話終わった後の

反響が凄いがっこうぐらし。

原作知ら無い人間からすれば

そうでしょうね。

第1話の最後、

インパクトあり過ぎですから。

私みたいに

ほのぼの日常系アニメを

期待していた人からすれば。

スポンサーリンク

くるみちゃんの悲しい過去

さてアバンはいつもシャベルを持ち歩いている

くるみちゃんの過去から。

どうやら想い人が

ゾンビになって襲ってきた模様。

最初から重い過去ですわ。

次いでOPに突入。

歌とOP映像が合っていない。

歌だけ聞けばほのぼの日常系なのに。

あの歌にゾンビが出てくるの合わないよ。

OP後は日常パート、

癒されるわ~。

でもどうしてゆきちゃんだけ周りの異常さに

気付いていないのでしょう。

もしかして現実逃避?

それとメグ姉って現実の存在なのでしょうか?

メグ姉用のカレーは用意されていたけど、

ゆきちゃんとメグ姉が

出ていた後のカットでは、

メグ姉が座っていたはずの椅子

無かったし。

部室に残った

りーさんとみきちゃんの二人は

備蓄の確認。

しっかりノートに記載するところは

えらいです。

ああいうのって

毎日つけないと

こんがらがりますからね。

でも備蓄が減ってきている以上

どっかから補給しなければ

いけないと思いますけど、

どこからもってくる

つもりでしょうか。

屋上の菜園だけでは

4人+1匹の食糧

賄うの無理ですし。

くるみちゃんは校舎の巡回をします。

どうやら4人が住んでいる階には

至る所に机とワイヤーで

バリケード作っていて、

ゾンビたちが侵入しないように

しているようです。

そして唐突にはぐれゾンビ発見!

くるみちゃん、

数を減らそうと襲い掛かります。

でもそのゾンビも元は生徒。

ゾンビがもっていた携帯に

貼っていた幸せそうなプリクラを見て、

くるみちゃんも一瞬たじろぎますが、

すぐに現実に戻って、

とどめを刺します。

自分たちが生きるためとはいえ、

元生徒を倒さなければいけないって

精神的に過酷過ぎます。

肝試しいう名の物資調達

次は授業のパート。

メグ姉とゆきちゃんの

マンツーマンの授業、

見てるだけで癒されるわ~、

ゆきちゃん

お約束の間違いしてて癒されるわ~、

でも周りがスプラッタ過ぎて引くわ~。

もしかしてメグ姉も

現実逃避しているのでしょうかね。

さて、ゆきちゃんがメグ姉に対して

夏に何をしたいが聞いてきます。

それに対するメグ姉の答えは何と肝試し。

夏の定番ですけど、

この状態でそれを言いますか。

やっぱりメグ姉現実逃避しているだろ。

ゆきちゃんはそれを聞いて

他の3人肝試しすることを早速提案。

そして何やかんや言って

肝試しを実行する4人組。

実際は不足し出した

物資の調達メインのようですが。

バリケード超えて

ふと教室の中を見ると

昼間くるみちゃんが倒した

女性ゾンビの亡骸が。

ちゃんと遺体?を安置するところに

くるみちゃん本来のやさしさが

表現されていますね。

こういうのって

言葉で説明するより

ちょっとしたシーンを封入した方が

説得力増しますので。

もちろん会話で説明しなければ

いけないシーンもありますけどね。

あと夜はあんまりゾンビが出没しない模様。

ゾンビになる前の記憶で

そういう習性になっているのかもと。

シーンだけでなく

会話の中に重要な情報が

どんどんブッコまれて行きますので、

会話ひとつひとつも聞き逃すことができません。

私今回3回視聴しているし( 一一)

4人組は物資調達がメインの目的なので、

購買部を目指します。

で、購買部に付いたのですけど、

やたら棚には洗剤が・・・

ここって高校の購買部ですよね。

今の高校の購買部って

こんなに洗剤売っているものなんでしょうか。

私気になります。

物資調達が終わったら今度は図書室へ。

3人は勉強関係の本、

1人は漫画が目当てのようです。

電気を付けたら

ゾンビたちがよってくるかもしれないので

電気はつけません。

でも電気付けないで

目当ての本見つかるのでしょうかね?

そう思ったら懐中電灯を使っているしw

そんな中不穏な声が・・・

そりゃ物語上ここで出てきた方

が盛り上がりますよね、ゾンビ。

メグ姉とゆきちゃんは

ゾンビに見つからないように身を隠します。

不安になるゆきちゃんを元気づけるメグ姉。

さすが先生。

その一方残りの3人はゆきちゃんを守るため、

ゾンビを自分たちの方へ引き寄せようとします。

みきちゃんがバケツ叩いてゾンビの気を引き、

くるみちゃんのシャベルで・・・

ゾンビ目線でこの場面を表現するのは

良い演出だと思いました。

くるみちゃんたちがやっていることの

やるせなさを強調できますから。

さて、ゾンビを倒した後、

3人はゆきちゃんを迎えに行きます。

ここで終わりかなと思ったら、

アバンの続き。

想い人の先輩が

ゾンビになって襲われるくるみちゃん。

くるみちゃんは偶然近くにあった

シャベルで先輩を・・・

ゆきちゃんの日常パート(非現実)と

非日常のような現実パートが

バランスよく配置されていて

余計悲壮感が漂う感じがしました。

今回は主にくるみちゃんの過去の話が出てきましたが、

これから残り3人の過去の話も

出てくるのでしょうかね。

それとメグ姉は生きているのでしょうか。

一応ゆきちゃん以外の3人も話をしていますが

ところどころ不自然さがあります。

それにいきなり出現するし。

謎がいっぱいあって

気になることもいっぱい。

来週もすごく楽しみです。

今回のまとめ三行

・くるみちゃんがシャベルで想い人の先輩を・・・

・肝試しという名も物資調達

・図書室でゾンビとエンカウントバトル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする