おそ松さん第9話「チビ太とおでん」 「恋する十四松」の感想 「十四松の恋を応援する5人がまともに見えました」

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

アバン。
ハタ坊が歩いていると
雪だるま二体を発見。
中身はおそ松と一松。
この変わったコンビがいきなりコントを始めます。

タイトルは
「本当は気まずい鶴の恩返し」w

ハッキリ言ってシュール。
どこが面白いのか分かりません。
まあ、中の人のことで言えば、
スザクとルルーシュですので
コードギアスが大好きな人は大歓喜かもしれませんが。

Aパート。
チビ太のハイブリッドおでんの屋台に一人でやってきたカラ松。
まさか仕事が決まってその祝いのために一人で来たのかと思ったら、
仕事のことはノープランと言い放つカラ松。
やっぱりカラ松の六つ子の一人ですね。
そんなカラ松にチビ太がやりたいこと聞くと、

・己を高めたい
・人に夢を与える
・世界平和

どうみてもヒーローになりたいのですね。
中の人的にはもう他の番組でC級ヒーローやってますけどw

でもチビ太はこの3つから別の答えを導きだします。
カラ松がやりたいことはおでん屋であるとw
どうしてその答えが導き出されるかものすごく疑問ですけど、
ここからチビ太が大暴走。

カラ松の頭をバリカンでツルツルにw
そしておでんの仕込みのやり方をみっちり教え込みますけど、
あれチビ太以外できないでしょうね。
最後は味見と称しておでんのつゆの中に飛び込んでいましたし、裸でw
もう保健所待ったなしですわw

今回のAパートって、いつも不遇なことになっているカラ松を救済する意味合いで
作られたと思ったらさらにどん底の追いやるだけだったみたいですね。
またカラ松のファンが怒るかもしれませんね。

あとで思いだしましたけど、
チビ太とカラ松の中の人って、
ビルドファイターズのレイジとフェリーニでしたね。
あっちではレイジがフェリーニからガンプラファイトを通じて
ノウハウを学ぶシーンがあったと思いますけど、
わずか2年で逆の立場になるなんてw

Bパート。
十四松のお話。

十四松の日課は
朝からごはんをモリモリ食べて、
バッドに一松を括りつけて素振り、
野球をやりに出かけて、
泥だらけで帰宅、
他の兄弟と銭湯に行って、
湯ぶねでバタフライして、
コーヒー牛乳貰って、
最後はいびきをかきながら就寝。
これの繰り返しでした。

でもいつの頃からか、
普通になって、
野球にもいかず、
オシャレして出かけるように。

流石に他の兄弟も怪しがり、
ほっかむりして十四松の後をつけます。
この時トド松だけ手ぬぐいを締める場所が違って
他の兄妹よりもオシャレであることを何気にアピールしていますw

さて後をつけた結果、
驚愕の事実が判明します。
何と十四松は女の子とカフェでデートしていたのです。
ちなみにカフェのウエイターはひじりさわしょうのすけでしたw

この事実にショックを受ける他の兄弟。
女が男を変えるというのかわかりませんけど、
十四松も普通の男子だったようです。

ここでいつものノリだったら思いッきり邪魔をするところですけど、
今回はみんな応援モード。
前々回ぐらいにトド松のバイトを邪魔した時と大違いです。
やっぱり十四松ということが大きいのでしょうか。

そして十四松は女の子に告白しますが、
答えはノー。
女の子は田舎に帰るそうです。
もともとは断崖絶壁で自殺するつもりだった女の子。
いろいろあったのでしょうね。
それを暗示させるような描写がいろいろありましたし。
おそ松がレンタルビデオ屋の18禁コーナーで何か見つけた描写とか、
女の子の手首の描写とか。

女の子は新幹線で田舎に帰りますけど、
それを見送りに来てめいいっぱい女の子を笑わせた十四松。
キレイな終わり方です。
おそ松さんとは思えないくらいにw

たぶんいつも馬鹿なことばっかりやっているので、
時ときこんなタイプの話がアクセントになるんのだと思います。
流石に毎週良い話ではいけませんけどw

あとの何気に女の子の声は桑島法子さんでした。
良い声だとは思っていましたけど、
またギャラのランクの高い声優を使ってw
製作費が大変なことになりそうな感じがしますw

今回のまとめ三行

・チビ太の暴走にさすがにカラ松もついていけず
・十四松の恋の話
・ゲスくない他の兄弟