【アニメ】はめふら第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」の感想 「ゲームの世界(?)に転生したカタリナの運命修正活動が始まる」

この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

昨今の事情で放送延期や休止になるアニメが多数ある中、今年2月の時点で完パケしている本作。

最終回まで安心して視聴できる点は結構なアドバンテージですね。

ストーリー的にもなろう原作とは思えないくらいしっかりできているし、本当に今期覇権が狙える作品だと思います。

 

さて1話はカタリナが転生前の記憶を思い出す話と義弟キースに関わる話がメイン。

これまでのような我がまま放題生活すれば、ゲームのような破滅的な運命しか待ってないカタリナ。

そんな運命を変えるため、カタリナの運命修正が今始まります。

 

最新話である第5話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

【アニメ】はめふら第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」の感想 「カタリナがマリアをほぼ攻略しちゃった」

 

スポンサーリンク

額を石畳に打ちつけて転生前の記憶が蘇った

典型的な貴族の娘であるカタリナ。

今日もメイドたちにわがまま放題言いたい放題です。

 

そんなカタリナですが、王族たるジオルドの前では猫を数百匹被るような豹変ぶり。

まだ8歳のはずですが、そういうところはしっかりと身についているのですね。

 

 

ジオルドと散歩するカタリナ

はめふら第1話より引用

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」 動画一覧はこちら第2話 watch/1587013686カタリナ・クラエスは、頭をぶつけた衝撃で女子高生だった...

 

ジオルドと庭の散歩をしていたカタリナ。

そんなカタリナに悲劇が訪れます。

 

石畳につまづいて盛大に転んでしまったのです。

そして額が割れてしまう大けがを負ってしまうカタリナ。

 

 

しかしこの怪我のおかげで大きな幸運を手にすることにも。

何と怪我の責任を取ってジオルドが婚約してくれることに。

 

災い転じて福となす。

本当にそんな感じですね。

 

ただ本当の幸運は別のモノでした。

本当の幸運、それはカタリナ自身が転生者であり、この世界がゲーム「フォーチュンラバー」の世界観そっくりということです。

 

転生前にフォーチュンラバーをプレーしていたカタリナ。

ゲームの中では主人公の邪魔をする敵役であり、その最期は悲惨そのもの。

そういう事情まで思い出したカタリナは慌てます。

 

 

だって今のような生活を送れば、最高な展開で国外追放、最悪な展開だとジオルドに殺されてしまうのですから。

 

もちろんゲーム通りに進むとか限りません。

でもゲーム通りにならない確証もないのです。

 

それだったら、少しでも破滅フラグを回避するために行動すべき。

そう結論付けたカタリナは行動に移すことに。

 

 

 

 

以上が第1話前半の展開です。

破滅を回避するために行動する。

それ自体は正しいと思いますが、その行動はあってるかどうか微妙(この時点では)。

だって剣術のけいこはともかく、土魔法強化するため(土と対話するため)に畑仕事するなんて。

 

はめふら第1話より引用

 

しかしこの畑仕事をすることで、ジオルドに面白い女の子という印象を与えることに成功し、後にメアリと仲良くなる切っ掛けになりました。

 

結果論ですがこの畑仕事を始めたことは間違いなく破滅フラグを折る契機になったは確か。

カタリナは畑仕事を始める切っ掛けとなったお婆ちゃんにもっと感謝しなければいけませんね。

カタリナ自身既に死んでいるのでお婆ちゃんに直接感謝の言葉を言うことができないのは残念ですけど。

 

 

キースの運命を変えるためにカタリナ奮闘す

 

カタリナの義弟キース。

ゲームのカタリナはキースを虐め、その結果キースはチャラ男になってしまい、ゲームの主人公マリアと恋中へ。

そして邪魔者であるカタリナはキースに殺されるという最悪展開になってしまいます。

 

当然カタリナはこの運命を変えなければなりません。

そこでカタリナはキースを可愛がり、寂しい思いをさせないようにする作戦を実行に移します。

安易な方法ですが、この方法も見事に成功。

カタリナ運が良いです。

 

実家で兄たちに虐められていたキース。

そんなキースを破滅フラグを折るためとはいえ、優しくしてくれるカタリナにキースがなびかない訳ありません。

 

特にキースが部屋に閉じこもった時、斧を使ってドアを壊してまでキースに謝ろうとしたカタリナを見たら、そりゃあ慕うようになりますよ。

 

はめふら第1話より引用

 

結果、チャラ男になるというキースの運命が大きく変わり、シスコンルートを歩むようになったキース。

キース本人のことを考えればどっちの方が良かったのでしょうかねぇ。

 

チャラ男ルートはマリアと結ばれなければ寂しいままでしょうけど、シスコンルートもいばらの道ですからね。

 

すでにカタリナにはジオルドという婚約者がおり、この婚約を反故にさせた上で、キース自身がクラエス家との養子縁組を解消させなければカタリナと結ばれないのですから。

 

 

カタリナってどっちにしても罪深いですわ。

 

 

スポンサーリンク

はめふら第1話を視聴し終わって

今回はここで終了。

転生前の記憶を思い出したことでカタリナは運命を変える契機を得ました。

そして今回ジオルドとキースの破滅フラグを一応へし折った(?)感じですが、破滅フラグを立てるキャラはまだいるのです。

 

次回第2話はジオルドの弟のアラン、そしてある意味カタリナへの執着心が一番強くなってしまうメアリが登場します。

 

次回も楽しみですわ。

 

第2話の感想記事はこちらからどうぞ。

【アニメ】はめふら第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」の感想 「アランとメアリの攻略完了?」