おそ松さん第8話「なごみのおそ松」「トト子の夢」の感想  「意外とカラ松が美味しいところもっていってるかも」

感想(ネタバレあり)

アバンとAパート。
大きな屋敷でカラ松が殺害され、
その捜査に駆り出されるチョロ松警部とトド松警部補。
鑑識の十四松がまともだったり、
チョロ松警部の後ろにジェイソンの格好をした一松がいたり、
というところに突っ込んだら負けなんでしょうねw
一松は露骨に血のついた刃物もっているのですけどw

捜査によって現場がピリピリする中、
チョロ松警部は場を和ませるだけに呼んだのは、
なごみ探偵のおそ松。

2000件もの事件に関わっているのに一件も事件解決に役立ったこと無い
ダメダメ野郎です。
でもそのダメダメによって場の空気を和ませるために
重宝されているみたい。

実際今回もカラ松のダイニングメッセージ踏みつけて消したり、
下半身露出されたりして、
現場をどんどん和ませていきます。

でもその間にも殺人は続き、
殺されて人で数十人から数百人規模w
犯人だと思っていた一松まで殺されているしw

結局犯人はヒジリサワショウノスケで、
捕まって終了。

こんだけ被害者出したら
チョロ松警部とトド松警部補絶対責任を問われると思いますけど、
ギャグアニメだから問題無いのでしょうねw

Bパート。
まだ魚アイドルをやっていたトト子。
しかしライブに来ているのは六つ子のみ。
そりゃあ魚アイドルなんて人気出ませんよね。
トト子がアイドルやっているのもチヤホヤされたいだけですし。

それからは魚で客を釣ったり(文字通り)、
女優に転身して某釣り好きドラマに魚役で出演したり
しますが今一つ。

ここでひどい扱いを受けているカラ松が衝撃の一言、

「トト子ちゃんが本気で人気を取りに行くなら、まずは魚の要素を捨てないとダメだ」

とすごく当たり前のことを言います。
それにショックを受ける残りの5人とトト子。
そんなことに気付いていなかったとは
どんだけポンコツ揃いなんだよw

で、大きくなって戻ってくると約束したトト子は、
巨大ロボットになって帰ってきましたとさw

Cパート。
屋根の上でカラ松と十四松がギター片手に歌います。
何気に十四松の相の手が上手いのに感心しました。
さすが小野Dですw

今回もひどい扱いを受けたカラ松でしたが、
意外に一番美味しいところを持って行った感じがします。

次回はチビ太と十四松メインの回のようです。
次回も楽しみです。

今回のまとめ

・殺人事件が起こる現場を和ませるおそ松
・チヤホヤされたいだけでアイドルやっているトト子
・Cパートの意味は分からんが何気に歌が上手いカラ松と十四松。