異世界かるてっと2 第3話「反省!しどうしつ」の感想 「生活指導の恐怖!カズマもアクアも限界?」

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

ストーリー的には2話で窃盗未遂を働いたカズマさんたちが生活指導室送りにされて恐怖を味う。

それを不憫に思った他の生徒たちの助力もあり、カズマさんたちの力で生活指導から脱却できたというお話です。

 

う~ん、ストーリー的にはめでたしめでたしですが、ちょっと違和感ありましたねえ。

それはアクア。

 

封じ込めた水を校舎外に出すシーンで失敗しないなんて。

 

個人的にそこ以外は良かったと思います。

 

例えば恐怖公の怖さを間接的な描写で十分伝えてましたし。

さすがにオーバーロード本編のように口などにGが直接入ってくる描写はさすがにギャグアニメに沿いませんので。

 

 

 

2話の感想記事を読みたい方はこちらのリンクをご利用ください。

異世界かるてっと2 第2話「潜入!こうちょうしつ」の感想 「顔の細い人ケーニッヒの知名度急上昇」

 

2話ではカズマ、アクア、ケーニッヒ、ノイマン、グランツが赤いやつを拝借するために校長室に忍びこむお話。

アクアをメンバーに加えた時点で失敗するのはほぼ確定だったのでしょうねえ。

 

 

 

スポンサーリンク

恐怖公の生活指導(意味深)でカズマさんたちは精神崩壊寸前?

 

2話で校長秘蔵の赤い飲み物を拝借しようとしたカズマたち5人。

それがロズワール先生に露見して5人は生活指導室送りに。

 

そして生活指導室で5人を待っていたのは生活指導という名の拷問。

Gが体中に入り込むなんて、Gを怖くない人でも十分発狂するぐらいの恐怖でしょう。

 

メンタル的に結構強いはずの5人がこの状態なんですから。

 

異世界かるてっと2第3話より引用

 

カズマさんとアクアは確実にいっちゃってます。

その一方幼女戦記の方はグランツ以外の2人はまだ正気がありそうな感じ。

 

やっぱり戦時中という狂気の中で生活している軍人さんだから、精神もタフなんでしょうね。

ただそれでも正気を失うのは時間の問題のようですが。

 

 

カズマさんたちを救うために仲間たちが頑張る

 

カズマさんたちを救うためには、カズマさんたちが功績を立てて生活指導を解除してもらうしかない。

ということでスバルやめぐみんたちがカズマさんたちのために頑張ることに。

 

異世界かるてっと2第3話より引用

 

ロズワール先生が見て見ぬ振りをしていましたが、やっぱりみんなあの生活指導はやり過ぎって思っているのでしょうね。

 

その一方セリフをよく聞くと、ターニャ少佐はカズマさんたちを助けるために助力するということを聞いてなかった可能性があります。

 

めぐみんが何かやらかしそうな時に声を上げてましたので。

少佐は融通が利かないのでわざとハブられたのかも。

 

 

アクアが失敗しないことに違和感が

 

理香実験室の水道設備を破壊して大量の水が校長室を襲うように仕向ける。

そしてカズマさんたちが水から校長室を守るという功績を立て、それによって生活指導を免除してもらう。

これがスバルたちの筋書きだったようです。

 

校長は自分の葉巻を守るためにカズマさんたちに助力を求めると踏んだのでしょう。

 

その一方カズマさんたちはこの計画を知っていなかったような感じにも見えます。

まあ、筋書きを知っていたらアクアとかがやらかす可能性がありますからね。

 

アクアは失敗することで存在感を示すキャラです。

それ考えると個人的には失敗して欲しかったですね。

そして別のキャラが尻ぬぐいするのがストーリー的に良かったように思えます。

 

 

異世界かるてっと2第3話より引用

 

 

もちろんアクアがやればできる子というのは知ってますよ。

このすば2期の最終話ではスライム倒すのに頑張ってたの見ているので。

 

ただやっぱり1回は失敗して欲しかったですわ。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

最後は恐怖公とロズワールのセリフで落ちました。

まあ、恐怖公と一緒にお茶は嫌ですよね。

 

今回は盾一行は登場せず。

次くらいは盾一行がメインの話見たいですわ。

 

4話の感想記事はこちらからどうぞ。

異世界かるてっと2 第4話「窮地!がくりょくてすと」の感想 「アクアとアインズの勝負の結果は?」