グラブル【アニメ2期】 11話「誓約」の感想 「暴走したノアを救ったのは?」

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

感想(ネタバレあり)

 

帝国の宰相フリーシアの策謀により暴走したノア。

その暴走したノアを助けたのはラカムとの約束だった。

これが今回の内容です。

 

ただいろいろ策謀を巡らしているのはフリーシア以外にもいたようで。

 

 

 

10話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

グラブル【アニメ2期】 10話「見果てぬ夢」の感想 「星の民の遺物は抹消よ!!」

 

10話では帝国の宰相のフリーシアの大まかな目的が明らかになります。

また脱走に成功するノアですが、これもフリーシアの想定内のこと。

フリーシア万能過ぎますわ。

 

 

スポンサーリンク

ノアが暴走して巨大な船の塊に

 

帝国軍からノアの奪回に成功したグラン達。

早速ノアにグランサイファーを元通りにしてもらおうとしますが、衰弱した現状のノアでは無理そう。

 

そのためノアはこのガロンゾ島の星唱獣ミスラの力によって自分の復活させようと考えます。

ミスラは契約を司る星唱獣であり、グランサイファーでもう一度旅を続けるという契約(誓約)をすれば、それを叶えるためにノアが元の力を取り戻せるかもしれないと。

 

契約を達成させるというミスラを利用するという訳です。

でもそれだったら、ノアを介在させずにミスラの力でグランサイファーを修理させるような契約を結ぶ方が手っ取り早いような気がしますが。

 

まあ、契約でノアの力が元に戻りグランサイファーが修理できるなら安いもの。

でもこういう時って邪魔が入るのですよねえ。

 

 

案の定、帝国の宰相フリーシアの横やりでノア復活云々の話でなくなってしまいます。

ノアが暴走してしまったので。

 

グラブル2期11話より引用

 

 

ノアの元に騎空艇が集まり、みるみるうちにノアはこんな姿に。

 

 

グラブル2期11話より引用

 

ノアの原型がまったくないw

 

まさかグラブルで騎空艇の合体が見れるとは予想外でしたわ。

つ~か、ゲームでこんなシーンあったっけ?

 

 

ノアの暴走を止めたのはラカムとの約束

 

ノアの暴走を止めるためにノアの元に赴くグラン、ルリア、そしてラカム。

まあ、ラカムだけ行けば万事OKな気もしないではありませんが、グランはラカムのボディガードという立ち位置なんでしょうね。

ルリアはミスラとの橋渡し的な役割でしょうか。

 

 

激しい攻撃を潜り抜け、ノアの元へやってきたラカム。

ここまで来ればもう勝利目前。

 

「あの日の約束を果たさせてくれ」

 

ラカムの言葉に反応するノア。

そして…。

 

 

ラカムとノアの約束を達成させるためミスラによって力が復活したノアの力でグランサイファーは瞬時に元通り、他の騎空艇も元の姿を取り戻します。

 

 

グラブル2期11話より引用

 

 

これで星の民の痕跡を消しさるというフリーシアの目的は阻止されました。

その代わり今度こそ力を使い果たしたノアは復活するために100年単位の時間が必要になったようですが。

 

 

 

ノアを助ける過程でラカムのモヤモヤも解決したようですし、これで一件落着。

と思ったら、グランとルリアの前に黒騎士とオルキスが出現します。

 

一体こいつらは何のために?

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

これまでもCパートなどでちょくちょく出ていた黒騎士。

ようやく何をやっていたのか明らかになりそうですね。

残り1話。

黒騎士の目的は何なのでしょうか?

次回も楽しみです。

 

12話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

グラブル【アニメ2期】 12話(最終話)の感想 「アポロがいればいい」