星合の空 10話の感想 「運命の地区大会始まる!!そして部の命運は眞己と部長へ」

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

運命の地区大会が始まりました。

しかし相手は強く副部長・樹のペア、そして晋吾・翅ペアの代わりに出場した直央・太陽ペアが相次いで敗退。

惜しいところまではいったのですが負けは負け。

 

部の命運は部長・眞己ペアに託されました。

結局こうなっちゃうのですよね。

 

そして部長に関しては家族の問題抱えているし、試合中に爆発しなきゃいいのですけど。

 

 

9話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

星合の空 9話の感想 「最大級のアクシデント発生!!親が原因で問題起こり過ぎ」

 

9話は結構ヤバい回でした。

晋吾の妹が一時行方不明になるし、直央は嘘言うし、極め付けは翅の骨折。

ここまで悪いこと続き作品あんまりないと思いますわ。

 

スポンサーリンク

翅が出れないなら晋吾も出ない!!代わりに直央・太陽ペアが地区大会に出場へ

前回アクシデントで骨折してしまった翅。

前回が終わった段階では左利きになったり、怪我が超絶の早さで完治したり、翅の代わりにマネージャーの悠汰が晋吾とペアを組んだりするかもと思ってました。

 

でもどうやら地区大会に出場できるのは1つの中学で3ペアまでだったので、控えになる予定だった直央・太陽ペアが繰り上がりで出場することになります。

 

この事態に慌てる直央と太陽。

まあ二人が焦る気持ちもわかる気がします。

だって地区大会には部の命運が掛かっていますからね。

気楽に応援してればいいという立場から一気に重い責任を負うことになるので。

 

ただその一方上手い晋吾を出場させないのは勿体ないような気もしますが、晋吾は翅が出ないなら自分もでないと断言します。

 

星合の空10話より引用

 

晋吾の性格から言えば、試合に出たいでしょうけど、自分の相棒は翅だけと思ってるのかも。

そして直央・太陽ペアなら大丈夫だと信じているのでしょうね。

 

みんなでバッタ(勝利のポーズ)をして結束を図る男子ソフトテニス部。

このまま試合に突入だったらよかったのですが。

 

 

 

部員の家族問題はまた出てくる

 

部が良い雰囲気になると出てくるのが家庭問題。

今回も例外ではありません。

 

まずは副部長。

 

星合の空10話より引用

 

副部長の本当の親が副部長に会いたがっていると養親から聞かされます。

おいおい、このタイミングでかよ。

養親は地区大会が終わるまで言わなきゃいいのに。

こんなの聞かされたら副部長がまた悩んでしまうでしょうに。

 

 

次は部長。

 

星合の空10話より引用

 

売り言葉に買い言葉。

母親と口論してしまう部長。

外面はいいのに、どうして母親に反発してしまうのでしょうかねえ。

 

まあ、兄と比べられるが部長のコンプレックスになって、反発してしまうんでしょうけど。

 

そして兄が眞己にテニスの技を教えたと聞いて嫉妬まで感じてしまう部長。

今までは試合に影響なかったですけど、そろそろ部長もヤバそうな感じがします。

 

 

 

あとこれまで1回も出てなかった太陽の家族も今回登場します。

 

星合の空10話より引用

 

 

太陽に対して過保護な面も見えていますが、他の親に比べるとまだマシな方でしょう。

拗らせると直央の母親のようなモンスターペアレントになっちゃう感じですが。

 

親のランクを勝手につけるとすると、悪い順はこんな感じでしょうかねえ。

  1. 眞己の父親(眞己へ暴力)
  2. 樹の母親(赤子だった樹に虐待)
  3. 翅の父親(翅が骨折する原因を作る)
  4. 直央の母親(モンスターペアレント)
  5. 部長の母親(部長と兄を比べる)

あくまで個人的な印象ですけど。

 

スポンサーリンク

地区大会開始!!部の命運は眞己・部長ペアに託される

 

いよいよ始まった地区大会。

副部長・樹ペア、そして直央・太陽ペアが出場しますが、両ペアとも惜敗。

ホント惜しかった。

両ペアともファイナルゲームまでもつれ込みましたからねえ。

 

副部長は試合途中で足がつってしまい本来の力が発揮できないようになりますが、やっぱり実の親と対面の話が肉体へも影響したのでしょうか?

 

一方直央と太陽ペアは眞己のアドバイス(アラシをソーメンちゃんプルでアラシを買収して聞き出した情報)に基づき変則的な戦い方に終始し、相手を翻弄。

 

星合の空10話より引用

 

 

しかし最後の最後で体力が尽きてしまい敗退することに。

 

これで残りは部長と眞己のペアのみ。

部の命運はこの二人に掛かっています。

 

ただ相手が…。

 

 

星合の空10話より引用

 

 

以前偵察に行った日下部ジョイ。

明らかに格上の相手。

 

あんまり勝てる気しないのですけど。

 

 

終わりに

今回はここで終了。

次回は部長・眞己ペアの試合がメインになりそう。

部長の闇が試合に影響しなければいいのですが。

 

残り話数もあとわずか。

次回も見逃せませんわ。

 

11話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

星合の空 11話の感想 「眞己たちの試合結果も気になるが最大級のフラグが立っちまった」