トクナナ 9話「九年の憤怒」の感想 「七月と二条!!枇杷島に因縁があるのに二人の行動を分けたのは?」

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

トクナナタイトル画像

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は元ナインの幹部枇杷島の移送するお話。

ところどころに9年前のエアポートテロの回想が出てきて、時系列的に何があったのか少し分かるようになってきます。

また七月と二条は共に今回移送する枇杷島に因縁があり、枇杷島を消そうとする二条に対して(一ノ瀬に止められた)、七月は体を張って枇杷島を守ろうとします。

二人の行動を分けたもの、それは七月が三潴ルカから聞いたある言葉だったのです。

 

「君が君の正義を見つけて、誇らしい生き方をすればいい」

 

それを聞いた七月は三潴と同じ警官となり、正義を追い掛けるようになったのです。

そして三潴が褒めてくれるような警官になりたいという七月。

また枇杷島が裁判で証言すれば、9年前のエアポートテロで苦しんでいる人達が少しは救われるかもしれない。

だから枇杷島を全力で守る。

 

立派です。立派過ぎます。

私情を捨てられず、枇杷島を殺そうとした二条と違いすぎます。

 

ただ個人的には二条の方が素直だと思いますけどね。

たぶん同じ立場なら私も二条と同じような行動をすると思うので。

 

 

 

前回の総集編「File.EXTRA」の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

トクナナ File.EXTRA「七月清司の駆け抜ける活動報告書」の感想 「いわゆる総集編だけど最後の30秒は見る価値あり」

 

新規の部分は最後の30秒のみ。

ただその30秒を見れば先の展開を見たくなると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

枇杷島移送の情報は筒抜け!!その結果枇杷島は…

 

今回のトクナナの任務は元ナインの幹部枇杷島の移送。

枇杷島はウォ―ロックの裁判の証人になるために日本に移送されてきたのです。

そのためナインに狙われる可能性があり、移送をトクナナが担うことになったのでしょう。

ナイン相手なら一番の手練れでしょうから。

 

予想通り、枇杷島の命を狙って襲撃してくるナインのメンバーたち。

というか、情報漏えいし過ぎだろ。

 

最初の車とトレーラーでの襲撃はともかく、廃工場に潜んでいるのどうやってわかったんだよ。

そして移送先をホテルにしたのに、それも謎の男に察知されて結果的に枇杷島消されちゃった。

あ~あ、移送失敗。

 

ただ唯一の救いは傷だらけになりながらも枇杷島を守ろうとした七月を枇杷島が信用し、自分の右目を七月に託したこと。

たぶんこの右目は義眼で、中にはナインに関する情報が入っているのでしょう。

 

そしてこの情報を分析してナインの次の行動を止めようとする展開になりそうな気がします。

 

 

エアポートテロの内容が少しづつ明らかに!!ただ肝心のウォ―ロックが七月に何をしたのかがまだボカされている

 

話が前後しますが、今回9年前のエアポートテロに回想が挟まれる形でストーリーが進んでいきました。

その結果わかったことは以下の通り。

 

  • 一ノ瀬と三潴は三潴の弟である二条を迎えに空港に向かっていた
  • 七月は人質の一人であり、ウォ―ロックの前に連れて行かれそうになった別の少年の代わりにウォ―ロックの元へ
  • 七月はウォ―ロックに何かされた?
  • 一ノ瀬は三潴を見殺しにした訳ではない
  • 枇杷島は三潴を拳銃で撃ったけど三潴は死なず
  • 枇杷島が次に三潴に会った時は冷酷無比な謎の男になっていた

 

一番肝心なところ、ウォ―ロックが七月に何をしたのかがボカされてしまったのがちょっと残念ですわ。

でもウォ―ロックに何かされたので七月の肉体は丈夫になったのだと思います。

やっぱり竜の血でも飲まされたのでしょうか?

 

 

あと一ノ瀬は二条が三潴の弟であることを知らなかったようです。

一ノ瀬って他人の心が読めるんじゃなかったの?

ここは辻褄合わせが上手くなかったかもしれませんね。

 

まあ、一ノ瀬の心を読む能力を二条が過度に警戒したからバレなかったのかもしれませんが。

 

 

さて二条は枇杷島を爆弾で消すことに成功した謎の男を追跡して対峙しますが。

ショッピングモールでは謎の男に命まで取られなかったか二条。

ただ今回はどうなんでしょうか?

さすがにヤバそうな気がします。

 

また次回あたり、どうしてショッピングモールの地下で謎の男が二条を殺さなかったのか明らかになるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

ストーリーがだいぶん動きました。

次回は枇杷島から七月が託された義眼の鑑定がなされると思います。

また同時に動きが怪しい公安が何か仕掛けてくるかもしれません。

 

これまでの回で伏線はだいぶん張られていますからね。

どんどん回収して行って欲しいです。

 

次回はどうなるか?今から楽しみですわ。

 

10話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

トクナナ 10話「十番目の竜」の感想 「七月の体が頑丈な理由」