トクナナ File.EXTRA「七月清司の駆け抜ける活動報告書」の感想 「いわゆる総集編だけど最後の30秒は見る価値あり」

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

トクナナタイトル画像

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はいわゆる総集編です。

万策が尽きちゃったのでしょうか?

 

まあ、今までのお話を簡単に振り返ることができたので個人的にはありがたかったですけど。

そして最後の30秒、ここだけは新作カットでしたよ。

 

 

8話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

トクナナ 8話「八フィートの逃げ道」の感想 「ベルメールが誘拐された理由は?」

 

8話はベルメールが誘拐されちゃうお話。

ホムンクルスの心臓売買のお話だったのでナインとは関連なさそうですが、どっかで繋がっているのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

総集編は七月がこれまでの事件を報告書にまとめてる形式

 

内容的には普通の総集編です。

七月がこれまでの事件を振り返り、それを報告書にまとめている感じですね。

そして要所要所で七月の報告書が字幕で出るので、映像と合わさって各話の内容がわかるようになっています。

また七月が見たり聞いたりしてないナイン側のシーンでは、当然字幕がでない仕様。

ただ上手く編集されていて字幕なくてもナイン側の話はわかりました。

 

各話で起こった事件はナインが関係していること、そして七月は普通の体ではないことが強調されるように編集されていたと思います。

 

それとトクナナのメンバーのプロフィールも表示されるようになっていたのですが、なぜか課長のプロフィールの種族のところが「人間?」となっていたのですよね。

七月でさえ普通に「人間」という表示で、「?」は付いてなかったのに。

また血液型と年齢も秘密に。

 

やっぱり課長ってネットで考察されているように〇〇〇〇なんでしょうかねえ。

 

 

最後の30秒だけが新作カット

今回の総集編、最後の30秒だけは新しいカットでした。

映し出されるエアポートテロ事件の実行犯イワジマダイスケの横顔のカット。

そして「トクナナ解散の危機」「明かされる9年前の真実」という視聴欲を煽るテロップ。

 

またウォ―ロックのセリフも流れましたが、ウォ―ロックは七月のことを知っているような口ぶりでした。

 

エアポートテロと七月の能力に何か関係がありそうな感じですね。

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

時間のない方は最後の30秒だけ見ればいいと思います。

ただ総集編としてはよくできていたので、全部見ることを推奨しますが。

 

今回流れた新作カット。

何か伏線の塊だった感じがしますね。

残り4話で全部回収できるのでしょうか?

 

だいたいこれ以外にも二条の伏線とか別の物もあるのに。

 

まあ、どういう結末を迎えるのか視聴者はただ固唾を飲んで視聴するだけですから、是非今年中に全部終わらせて欲しいです。

 

どっかの作品みたいに次回が1か月以上先とかないようにしてくださいませ。

 

9話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

トクナナ 9話「九年の憤怒」の感想 「七月と二条!!枇杷島に因縁があるのに二人の行動を分けたのは?」