グラブル【アニメ2期】 8話「家族の記憶」の感想 「シーンとシーンが繋がらないところや端折ったところが多過ぎ」

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

感想(ネタバレあり)

 

わかりづらい。

というか、不親切ですわ。

今回のお話の前半を視聴して直感的にそう思いました。

 

イオが脱出できた理由もよくはわからないし、フェリと対峙していたセレストはいつの間にかゾンビたちを吸収する方にせいを出しているし。

 

たぶん尺がなくていろいろ端折ったのでしょうけど、前半はホント意味わからん状態ですわ。

いや、意味はわかるけど、繋がりが断絶しているのでストーリーが楽しめないといった方がいいかも。

 

その一方後半はストーリー的には破たんしてない感じですかね。

セレストの問題が解決し、フェリの記憶が戻ってきます。

そして忘れていた父親のこと、妹のことを思い出し、ドランクとフェリの関係性も明らかに。

 

サブタイトルである「家族の記憶」というのがピッタリなストーリ展開だったと思います。

 

 

7話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

グラブル【アニメ2期】 7話の感想 「セレストの中を大冒険」

 

7話はセレストに飲み込まれたルリアたちがセレストの中を冒険し、霧の島の原因を作った人物と対峙しますが。

 

 

スポンサーリンク

前半はストーリーが飛び飛びでわかりづらい

 

前述したように今回は分かりづらいシーンがいっぱい。

一応完成させた後に尺を合わせるために削ったのかもしれませんけど。

 

シーン的に飛び飛びなんですよ。

シーンの繋がりが切れていきなり飛ぶから、視聴者は「?」と思ってしまう。

 

イオが吸収されなかった理由は生きている者だったからみたいですけど、吸収されないのと脱出できたのは別の話ですからね。

どうしてイオだけ脱出できたのかそこの部分が抜け落ちているし。

 

またフェリやグランが呼び出したはずのセレスト。

何でいきなりゾンビたちを襲っているのか。

 

7話で何か見落としているかな?と思ってdアニメストアで7話を見返しましたけど、何にもないし。

 

 

まあ、この辺は細かいことを考えずに見るしかないですね。

作画が良い分余計残念感が強くなります。

戦闘シーンなんかよくできていてホント勿体ないです。

 

セレストの問題解決でフェリの記憶が戻ってきた

 

ゾンビたちがセレストに吸収されるのを阻止するため、そしてルリアとオルキスを救うためセレストの乗り込むグラン。

 

グラブル2期8話WEB予告より引用

 

 

当然セレストの中ではグランの記憶から生み出されたものにより精神攻撃を受けますが、それをはねのけ、ルリアやオルキスと合流。

 

グラブル2期8話WEB予告より引用

 

そしてルリアとオルキスの力でセレストを操っていた医者の亡霊を倒し、問題解決。

 

まあ、この辺は王道パターンですね。

 

 

フェリの正体はドランクの大伯母ってこと?

 

セレストにとり付いていた医者の亡霊が除去され、霧の島も解放。

ゾンビたちは天に召されていきます。

 

そしてフェリには自分記憶が戻ってきて、いろいろなことを思い出します。

 

フェリとフィリの父親を生贄にしようとした医者の儀式を潰したこと。

フェリには妹がおり、妹を他の島へ送り出したことなどを。

 

 

あとフェリとドランクの関係もドランクのセリフからある程度わかることになります。

ドランクにはお婆ちゃんがおり、そのお婆ちゃんには姉がいたと。

 

まあ、前後のシーンを考えれば、ドランクのお婆ちゃん=フェリの妹だから、ドランクから見てフェリは大伯母ということになるのです。

 

 

これでドランク達がこの霧の島を訪問したのか合点がいきました。

 

最後はきれいにまとまりましたね。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

やっとセレストの話が終わりましたが、端折り過ぎてシーンとシーンが繋がらなくなったのは残念でしたわ。

 

まあ、次回から別の話になるので、次回以降に期待しましょう。

何か帝国の宰相様が何か企んでいるようですから。

 

9話の感想記事を読みたい方は以下のリンクをご利用ください。

グラブル【アニメ2期】 9話「約束の街」の感想 「ラカムが再会した青年は誰?」