ステラのまほう 第2話「たのしい創作」の感想 「登場人物のキャラの掘り下げ回、一番やばいのは親友だった」

sw2

感想(ネタバレあり)

今回は登場人物のキャラの掘り下げ回。

SNS部の部員や

珠輝ちゃんの親友の裕美音ちゃんが

どんな人物であるかが一通り分かる回でした。

中二病にかかっていた奴がいたり、

BLに走っている奴がいたり、

いろいろ面白いキャラ設定だと思いますわ(棒読み)。

スポンサーリンク

BL好きの親友が一番やばいかも

SNS部に入部した珠輝ちゃん。

でも自分の絵がゲームに合うか心配しています。

そりゃあそうでしょうね。

ゲームはどちらかというと萌え系なのに、

珠輝ちゃんの絵は

自分の好きな漫画の影響を受けまくり。

つまりどうしてもハードボイルド系のタッチに

なってしまうのです。

そしてそういう漫画ばかり読んでいるのが理由なのか、

おじさん好きという将来心配になる好みですし。

主人公のなのに結構ヤバいです。

ただヤバいのは珠輝ちゃんだけではありません。

SNS部の部員全員かなりヤバいです。

まずはシナリオ担当、

ショートの眼鏡っ子のあやめちゃん。

はい、

物書き特有の中二病に罹患した過去があるようです。

中学の頃から長編のシナリオ書いており、

かなりイタイ記述もあるようす。

それだけにとどまらず、

現在はアダルティな作風も身に着けているようで、

間違ってあやめちゃんのネタノートを持ち帰って見てしまった

珠輝ちゃんの顔が真っ赤になっていました。

純粋な心を持った珠輝ちゃんが赤くなっただけですから

それほど強力なものでは無かった可能性もありますけどw

次は部長。

登場時はクール系女子な感じがしていましたが、

プレッシャーに弱く、

意外と脆そうな感じがしますね。

でもその一方、

前回珠輝ちゃんの投げかけた言葉で

珠輝ちゃんが弱気になっていないか心配していましたし、

心優しい面も。

あとコミュ障かなとも思いましたが、

人とあんまり喋らないのは会話が続かないと

自分でわかっているためであり、

ちょっとコミュ障とは違うみたいですね。

SNS部最後は歌夜ちゃん。

他のメンバーより活発そうな感じがしてましたけど、

部活掛け持ちの上にファミレスでバイトって

凄すぎます。

時間の使い方が上手いのでしょうねえ。

でもその一方創作に入ったら周りが見えなくなるタイプで

SNS部にお客さんが来ても

気付かず自分の世界に入って創作を続けます。

また仕事熱心で、

ファミレスで駄弁っている他のSNS部員を叱るところは

結構凛々しいですわ。

このように一癖も二癖もあるSNS部の部員たちですが

それよりも危ないキャラがいました。

珠輝ちゃんの親友の裕美音ちゃんです。

珠輝ちゃんの悩みを聞いてあげたり、

珠輝ちゃんのことをいつも心配している優しい子ですけど、

その実態はただのBL好きな婦女子w

歌夜ちゃんが裕美音ちゃんの好きなBLの絵師さんの知り合いと知って

目を輝かせていましたし、

何やかんやでSNS部に協力しそうな感じになっていたしw

最終的にはイラスト部との掛け持ちになりそう。

今回はここで終了。

ストーリー的にはほぼ進んでいませんでしたが、

登場人物がどういうキャラなのかわかって良かったです。

次回も楽しみですね。

今回のまとめ三行

・今回は登場人物の掘り下げ回

・ヤバいのは親友

・親友がSNSの手伝いを

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする