トクナナ 6話「六分間の死闘」の感想 「ご都合展開すぎて付いていけん!!あと七月って一体何者?」

スポンサーリンク




 

感想(ネタバレあり)

 

前回に引き続き、ショッピングモールでの事件の話。

まあ、これまでもご都合展開は結構ありました。

でも今回はやり過ぎでしょ。

 

今まで七月は傷を負ってもすぐに修復する能力があったので、ドラゴンのブレスを受けても耐えられるのはまだいいです。

そして普通の人間じゃないので目が赤くなってドラゴンと戦えるのも許容できます。

 

ただマシンガンみたいな連射ができる銃を使って、テロリストの銃だけねらい撃ちできるのは流石にやり過ぎだし、設定ガバガバ過ぎ。

 

アニメだから何でもアリにし過ぎると、一気に陳腐化しちゃいますからねえ。

 

 

5話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

トクナナ 5話「第五の封印」の感想 「謎の男と二条の関係は?」

 

ショッピングモールで魔術の反応があり、調査にやってきたトクナナの面々。

そこにナインのメンバーが襲撃してくるというお話でした。

 

そして二条と謎の男の関係もわかる展開に。

 

 

スポンサーリンク

いくら素人でもテロリスト弱すぎだし、ご都合主義過ぎる

 

ナインの首領であるウォ―ロックに洗脳され、今回のショッピングモール占拠事件に参加したテロリストたち。

ほぼ素人揃いで全部で18人もいたのにトクナナのメンバーに制圧されちゃいます。

 

まあ、制圧されたのはいいのですよ。

刑事ものですし、正義が勝つという展開にしなければいけないので。

 

ただトクナナの作戦がアバウト過ぎるし、適当に撃った銃がピンポイントテロリストの銃に当たり、テロリスト側はほぼ負傷しているように見えないのはやり過ぎ。

 

特に七月。4階から宙ぶらりんになって銃を撃ち、それがテロリストの銃に当たるなんて神業、普通はできんでしょ。

 

それに何のための人質だよ。

1階に8人もテロリストいたのに、誰も人質を盾にしようとする奴いないなんて。

さすがに素人でもそれぐらいは考えつくと思いますけどね。

 

作戦実行前、一ノ瀬は3階や2階の異変に気付き、1階のテロリストが行動に移るまで10秒かかると言ってましたけど、どう見てもそれ以上時間が掛かっていたのですけど。

 

ご都合主義も仕方ない時があります。

ただ今回は酷すぎ。

 

まあ、今回のメインは後半のドラゴンとの戦いのシーンだから、他のシーンに力を入れることができなかったのかもしれませんが、次回以降はもうちょっと丁寧にやって欲しいですわ。

 

 

 

ドラゴン降臨!!でもみんなの助けを受けて七月が頑張る

 

深夜0時に始まるはずだった儀式。

それがいきなり始まってしまいます。

テロリストたちや4話で謎の男に殺された公安の刑事たちを生贄にして。

 

どうやらウォーロックは最初からショッピングモールの一般人を生贄にするつもりはなかったようですね。

こういう展開、個人的に好きですわ。

ウォ―ロックの飄々とした性格と相まって、「テロリスト、ざまぁ」と思えますので。

 

さて儀式の目的はドラゴンの召喚。

でも生贄が少なかったのかちょっと弱めにドラゴンになったようですが、トクナナ見れば十分に強そう。

しっかりブレスまで放つし。

 

一方トクナナは銃で反撃するしかありません。

でも全然効かない。

 

万事休す?と思ったらなぜか七月が覚醒。

ドラゴンのブレスを受けてもへっちゃらだし、四季彩さんから借りた日本刀でドラゴンに対抗。

最終的にはトクナナの仲間たちのアシストもあってドラゴンの急所に日本刀が突き刺さり見事勝利です。

 

まあ、この辺のご都合主義はまだ許容できますわ。

七月は普通の人間ではないということは伏線でわかっていたので。

 

 

スポンサーリンク

フラグというか伏線みたいなものがいっぱい

 

本線がご都合主義でちょっと見るに耐えれませんでしたが、今回も伏線みたいなものがいっぱいありました。

 

まずは1つ目。

公安が何かやろうとしていること。

まあ自分達の立場強化の一環なんでしょうけど、トクナナにも関係してきそうに思えます。

 

2つ目。

課長は七月が普通の人間ではないことを知ってたこと。

トクナナに関係してしまったので、島流しにあったような感じだった七月ですが、本当のところ、課長が七月の能力を知っててトクナナに配属されるようにうまくやった可能性もでてきました。

 

 

3つ目。

二条がどうして解放されたのか?

他の公安の刑事たちは殺されたのに、二条だけは殺さず、それどころか解放した謎の男。

謎の男=二条の兄のようですが、謎の男は二条のことを弟と認識して殺さなかったのかも。

また二条は謎の男に洗脳されたという展開もありえますね。

 

 

4つ目。

今回の事件。

てっきりドラゴンを召喚する儀式が目的だと思ってましたが、謎の男は封印の破壊が主任務だったようです。

たぶん魔術反応が出たというのはこの封印と関係しているのでしょうね。

封印はあと1つあるようで、そこを破壊する時にトクナナと戦うことになるかも。

 

 

最後に5つ目。

ウォーロックがCパートで9年ぶりの再会にひどく感動していると言ってましたけど、これはドラゴンが召喚されたことに感動したのでしょうか?

そしてなぜ絡んできた若者を殺したのか?

9年ぶりの再会でウォ―ロックの体に何か影響があったのでしょうか?

 

 

終わりに

 

今回はここで終了。

ご都合主義すぎてちょっと興ざめしちゃいました。

 

まあ、個人的に好きな声優が好きなので視聴は継続しますけど、もうちょっと納得できるようなストーリーにして欲しいです。