グラブル【アニメ2期】 5話の感想 「ヴィーラとの戦いが決着!そして…」

スポンサーリンク




 

感想(ネタバレあり)

 

今回こそアルビオン編の終わり。

考えられる最良の終わり方だったと思います。

 

ヴィーラはシュヴァリエの加護を受けたままアルビオンを出ることができるようになり、またヴィーラがアルビオンに残ることを選択したので、騎空団もこれまで通りになりそうなので。

 

ただヴィーラさん、グランに釘を刺すことを忘れません。

仮にカタリナになんかあったらグランは…。

ああ、恐ろしや恐ろしや。

 

 

4話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

グラブル【アニメ2期】 4話の感想 「ヴィーラはカタリナに執着するヤバい奴だった」

 

4話でわかったこと。それはヴィーラのカタリナに対する執着は凄いということです。

 

 

 

スポンサーリンク

シュヴァリエ戦のBGMでバリバリ動くヴィーラVS騎空団戦は熱い!!

 

今回のメインはもちろんヴィーラVS騎空団。

熱いです。もうね、ここに予算を集中的に投下しているだろうことがわかるくらいよく動くし作画も崩れない。

前回までの残念感を完全に払拭してくれる出来です。

 

そして戦いを盛り上げているのは音楽。

ゲームやっている人はわかりますが、今回戦闘シーンのBGMってゲーム内のシュヴァリエ戦のものなんですよね。

そりゃあ盛り上がりますよ。

 

 

さて戦いはヴィーラがグラン達を圧倒。

1人で騎空団全員を相手にして、その上優勢に戦いを進めるなんてヴィーラどんだけ強いんだよ。

 

たぶんカタリナがいなければ、一撃でグランサイファーごと吹っ飛ばされていたと思いますわ。

 

帝国艦隊もヴィーラの一撃で壊滅してましたし。

 

グラブル2期5話より引用

 

 

カタリナの身を挺した行動でようやくヴィーラが大人しくなる!そしてシュヴァリエの能力の一部がルリアの元へ

 

ヴィーラの暴走は自分がヴィーラに向き合わなかったため。

そう考えたカタリナをヴィーラの暴走を止めるべく、ヴィーラと剣を交えます。

 

グラブル2期5話より引用

 

昔は互角だった剣の腕ですが、シュヴァリエの加護のおかげかヴィーラの方に一日の長があるような感じ。

そしてヴィーラの怒りはグランの方へ。

 

そして…。

カタリナを貫くヴィーラの剣。

痛みを我慢してカタリナはヴィーラに話掛けます。

カタリナのヴィーラに対する語り掛けは絶大。

これで勝負ありましたね。

 

カタリナのおかげで正気に戻ったヴィーラ。

そしてヴィーラをアルビオンに繋ぎ止めていたシュヴァリエはその力の一部をルリアに移管することに。

これでヴィーラはアルビオンの外に出ることができるようになりました。

いつでも愛するお姉さんカタリナの元に行けるようになったのです。

 

最初からこうやっていれば無駄な争いすることなかったのですが。

 

 

アルビオンを離れることになったグランたち。

領主としてアルビオンに残ることを選択したヴィーラですが、しっかりグランに釘を刺します。

 

グラブル2期5話より引用

 

 

グランは命掛けでカタリナを守らなければいけませんね。

仮にカタリナが傷ついたり、グランがカタリナに手を出そうとしたら、きっとヴィーラはグランサイファーに駆けつけ、グランを血祭りに上げることでしょう。

 

ホントにクレイジーサイコ〇〇は恐ろしい。

 

 

さて毎回Cパートの黒騎士一派の話。

どうやら黒騎士が単独行動を取り、オルキスたちと別行動を取るようです。

この人達、いつになったらグランと絡むのでしょうかねぇ。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

ヴィーラの件は一応一件落着。

ちょっと長くやり過ぎって感じがしてましたけど、今回の戦闘シーン見れば丁寧にやってくれてありがとうとスタッフさんたちに言いたくなるくらい良いできでしたわ。

 

次回は話の区切りが良いので1期のDVDに付いていたオリジナルエピソードを放送するようです。

 


私はまだ見たことないので楽しみです。

 

グラブル【アニメ2期】 Extra 2の感想記事はこちらからどうぞ。

グラブル【アニメ2期】 Extra 2の感想 「ハロウィンの夜の奇跡!少年の願いがかなった?」