ありふれた職業で世界最強 第11話の感想 「ハジメさん、海人族のロリに懐かれる」

スポンサーリンク




 

感想(ネタバレあり)

 

今回はハジメが海人族のロリ(ミュウ)を助けて懐かれるというお話。

原作にもあるお話ですがまさかやるとは思ってもみませんでした。

 

まあ、今回出来はよかったと思いますよ。

ただやる話なの?という疑問はわきますが。

結局本作ってストーリー<ハーレム要員ってことなの?

ミュウのCV小倉唯さんにしている時点で絶対に狙っていたのでしょうけど。

 

 

第10話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

ありふれた職業で世界最強 第10話の感想 「愛ちゃん先生のために嫌われ役になった?」

 

第10話はハジメのチートを思う存分堪能できるお話でした。

また同時にクラスメートの1人で魔人族に鞍替えしようとしていた清水をハジメが葬ることに。

 

 

スポンサーリンク

ハジメがシアとのデート中に海人族の子供を助ける

 

フューレンの街に戻ってきたハジメ一行。

ギルド長の依頼であるウィルの捜索と保護を成し遂げてこれでお仕事終了。

一行は束の間の休日を楽しみます。

 

だから今回のタイトルが「化け物たちの休日」なんですね。

化け物=ハジメたちというのは良く分かります。

だってチート、吸血鬼、ウサミミ、変態黒龍ですからね。

どうみても化け物です。

 

さてハジメ・シア、ユエ・ティオと二組に分かれて行動することに。

 

 

ユエとティオはショッピングしたりお茶したりとまったり過ごしています。

ただその一方ティオの過去の回想で神となにやらあったことを匂わせていますし、ユエはハジメに対する圧倒的な自信を披露したりします。

この辺はただのヒロインとの格の違いを感じますねぇ。

ハジメの大切なモノはどんどん増えてほしいけど、特別は自分だけ。

普通のヒロインではこんなこと言えませんよ。

 

 

その頃ハジメとシアは水族館へ。そこでハジメは喋る魔物「リーマン」と仲良くなります。

 

この辺もカット有力候補と思いますが、しっかり描くのですねぇ。

もしかしてまだ2期3期とやるつもりなんでしょうか?

まあ海外で人気出ているならワンチャンあるかもしれませんが。

 

さてその後ハジメは下水道で海人族の子供を助けることになります。

子供の名前はミュウ。

どうやら誘拐されてこのフューレンに連れて来られたようです。

 

うん、完全に制作陣狙ってきてますね。

ロリッ子は視聴者受けがいいので。

 

そして前述したようにミュウのCVは小倉唯さん。

正当派の可愛いロリッ子の声ならば小倉さんの右に出る人いませんので。

 

 

ミュウが再び捕まったのでハジメさんがキレた

 

元の世界に戻る旅をしている以上、ミュウを連れて行くことはできません。

ハジメはフューレンの保安所にミュウを預けます。

これが一番手っ取り早く正当な方法ですからね。

 

まあコネクションができたギルド長に預けるという手もありますが、ミュウは誘拐されてきたので保安所の方が適切だと思います。

 

でもハジメさん甘かった。

何と保安所が人身売買組織に襲われてミュウが再び誘拐されたのです。

さらに保安所の壁には兎人族の女を連れて来いと。

 

この辺の話はちょっと大雑把過ぎる感じですね。

どうして預けてすぐに保安所が襲われたかよく描かれていないので。

 

これは元々人身売買組織がハジメたちがフューレンの街に戻ってきた段階でシアに目を付けており、シアを監視しているうちにミュウを保安所に預けるところを見て、ミュウを奪回。

さらにシアをを捕らえるためにこの機会を利用しようとした。

 

確か原作だとこんな流れだったと思います。

尺の問題ですけど、もうちょっと丁寧に描いてほしかったですね。

一応監視されているような描写はありましたけど、それがシア目的なのかどうかわかりづらかったので。

 

 

後の展開はなろう系の原作のテンプレって感じ。

ミュウが誘拐されたことにキレてしまったハジメさん。

ミュウを助けるついでに人身売買組織をぶっ潰すことに。

 

その途中でユエやティオと合流。

あっという間に人身売買組織を滅ぼしちゃいました。

 

そしてミュウを助けたことでさらに懐かれてしまうハジメ。

終いにはパパと呼ばれるようになってしまい、ここでめでたく子持ち主人公となっちゃいましたとさ。

 

ちなみに原作ではミュウの母親にハジメは惚れられてしまうことになります。

さすがにアニメではそこまで描かれることはないでしょうけど。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

正直クライマックス直前でこの話をやるのか?と思いますが、ミュウは人気が出そうなキャラなので、グッズ展開など制作費改修のためには出演させる必要があったのかもしれませんね。

まあ確かにミュウは可愛く、人気出そうな雰囲気がありますが。

 

 

さて次回はまたシリアスな展開に戻るはず。

久しぶりに忘れ去られたあのヒロインが登場するかも。

 

第12話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

ありふれた職業で世界最強 第12話の感想 「香織たちのピンチに駆けつけたのはもちろん」