ありふれた職業で世界最強 第10話の感想 「愛ちゃん先生のために嫌われ役になった?」

スポンサーリンク




 

感想(ネタバレあり)

 

今回はなろう原作作品のお楽しみ「殲滅戦」です。

圧倒的な火力で敵を蹂躙するのはなろう原作作品の醍醐味の一つですからね。

 

そして行方不明だったクラスメートの清水を保護し一件落着か?…と思ったのですけど。

魔人族にいいように使われただけでなく、愛ちゃん先生を人質にしようとした清水。

まさに腐れ下郎。

最後はハジメがしっかりと清水にトドメを刺したのですけど、まさかそれはすべて愛ちゃん先生のためだったとは。

 

 

第9話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

ありふれた職業で世界最強 第9話の感想 「第3のヒロインティオ(黒竜)の調教終了?」

 

第9話では第3のヒロインのティオが登場。

ハジメのためにドMに目覚めてしまうというストーリーでした。

 

 

 

スポンサーリンク

魔物相手にハジメ達が殲滅戦

 

ウルの街を守ることになったハジメたち。

まあ、愛ちゃん先生の頼みだから仕方ありません。

そして街の前に土壁を作り、最低限の防衛体制を整えます。まあ、実際のところこの土壁はほとんど意味ありませんでしたけどね。

だってハジメ達の火力で土壁のところまで接近できた魔物いませんでしたもん。

 

はっきり言ってハジメ一派しか戦っていませんでしたが、他の者が戦闘に加わっても足手まといでしょうからね。

 

ただ魔物の数は6万。

倒しても倒してもキリがありません。

そこでハジメとシアが突貫して魔物の群れの中へ。目的は当然魔物の親玉を倒すためです。

こういう場合のお約束ですからね。親玉を倒せば残りの烏合の衆、たぶん逃げだすことになるので。

 

そして簡単にボスを見つけたハジメとシアはボスの捕獲に成功します。

 

まあ、見た目は人間ですので、この人物はたぶん…。

 

 

 

ハジメが清水を殺した理由は愛ちゃん先生のため

 

敵のボス、魔物の集団を率いていたは行方不明になってたクラスメートの清水でした。

清水は魔人族に「愛ちゃん先生を殺せば魔人族の勇者として迎える」というエサに飛びつき、魔物の群れを使って愛ちゃん先生を殺そうとしたのです。

 

自分勝手な動機に呆れますが、わからなくもありません。

うだつの上がらない人物ほど注目を浴びたいという欲求は強くなる傾向にありますからね。

どう見ても清水は注目を浴びるタイプではありませんから。

 

あとこんなタイプの奴で往生際が悪いのですよね。

 

案の定、愛ちゃん先生を人質に取り、この場から逃げようとする清水。

しかし魔人族にとって清水はただの人形。

愛ちゃん先生さえ殺せれば清水がどうなろうと関係ないのです。

 

その結果、魔人族の攻撃で清水は重傷。

魔人族の攻撃を察知して清水と愛ちゃん先生を守ろうとしたシアも重傷。

そして清水の毒針が運悪く刺さり、毒が回って愛ちゃん先生は重体。

 

魔人族の攻撃が適格すぎる。

まさか愛ちゃん先生狙っていっきに3人を行動不能にするなんて。

 

ただチート級の道具を揃えているハジメが現場にいる以上、愛ちゃん先生やシアが死ぬことはありません。

愛ちゃん先生には口移しで薬を飲ませ、シアには治療薬をぶっかけて瞬時に治療。

 

残ったのは清水のみ。

さすがのハジメも清水を治療しようとはしません。

 

そこで一応改心するか聞いてみます。

そして改心するという清水。ただ明らかに嘘ですよねえ。目が泳いでいるし。

それを見たハジメは清水を銃撃してトドメをさします。

 

当然愛ちゃん先生はハジメを非難します。

そりゃあそうだ。

 

でも清水を殺したのは愛ちゃん先生のためでもあったのです。

 

どうやら清水の傷は重かったらしく、治療は無理。

たぶん持って数分だったのです。

 

当然清水が死ねば、愛ちゃん先生は自分のせいだと自分自身を攻めたことでしょう。

でもハジメが清水を殺した以上、愛ちゃん先生は自分を攻めるようなことはしないはず。

 

ユエが言うようにハジメは愛ちゃん先生に優しすぎ。

魔物との戦いが始まる前に愛ちゃん先生へ信仰を強くするような施策を取っていたし。

 

何やかんやいってハジメも愛ちゃん先生が好きなんじゃね~の?

まあ、愛ちゃん先生もハーレム要員ですからねえ。

ハジメと愛ちゃん先生がどうなるか気になる方は原作を買うか、なろうのサイトで読むことをお勧めします。

 

 

あとEDで清水のCV見てびっくり。

まさかの石田彰さん。

石田さんクラスをちょい役に使うなんて贅沢過ぎですわ。

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

一区切りつきましたね。

残りの話数もわずか。この分だと香織たちと再会するところで終わりでしょうか?

 

正直さらに面白くなる前にアニメ終わりそうなのが残念ですが、最後まで視聴続けるつもりです。

次回も楽しみです。

 

第11話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。

ありふれた職業で世界最強 第11話の感想 「ハジメさん、海人族のロリに懐かれる」