WWW.WORKING!!  第1話「アルバイトは人生を変えてくれる」の感想 「よくもこんな個性的な店員ばっかり・・・」

スポンサーリンク

01r

 

感想(ネタバレあり)

いよいよWWW.WORKING!! 始まりました。

まあ、WORKING!! と言っても第4期ではなく、

全く別のWORKINGですから。

いわば新生WORKINGの第1期のような感じでしょうか。

 

設定が被っているのって、

舞台となるファミレスがワグナリアであることぐらいですね。

そして大事なことですけど、

基本前作のキャラは出てきません・・・

と思っていたら

いきなりちっちゃいもの好きが出てくるしw

 

 

スポンサーリンク

今回はキャラの紹介回です

 

前作と登場キャラクターが違いますから、

今回はキャラの紹介がメインでしたね。

でもどうやってこんな個性的な店員を集めることができたのでしょうか?

ホント謎です。

 

主人公の東田は進学校に通う高校生。

 

 

ノーテンキな父親が転職して給料が下がったため、

嫌々ながらバイトをさせられることになります。

そして選んだバイト先が家から近いワグナリア。

 

面接のためワグナリアを訪れた東田は、

接客が完ぺきなワグナリアの店員に対応してもらいます。

彼女の名前は宮越華。

 

 

このワグナリアのフロアチーフです。

そんで東田と同じ高校生。

でも裏に回れば人格が変わるというか、

接客中とは異なりガサツな感じが前面に。

また店長に平気で暴力を振るっているようです。

 

 

次に出てきたのは店長の榊さん。

人柄も良さそうで

店の食材で腹を満たすどっかの店長とは偉い違い。

ただこの人恐ろしいほど無能w

少年団の団の字も書けないし、

掛け算を電卓で計算して間違った答えを出すぐらいに。

 

店の掃除を任された東田。

その東田の前に現れたのは接客担当の村主さゆりさん。

 

 

長い銀髪の無表情美人さん。

もちろん彼女も普通ではなく、

霊感が強くて他の人が見えないものも見えてしまうようです。

でも自分は幽霊を見たことないと言い張るちょっと天然系?

つ~か、これで東田や宮越さんより年上とは・・・。

 

掃除が終わって東田が休憩室の前を通ると、

休憩室で一服している金髪の女性が一人。

彼女は近藤妃さん。

見るからにヤンキーキャラ。

雰囲気的に前作の佐藤と店長を混ぜた感じでしょうか。

 

でもこのキャラでびっくりしたのが声をやっている人。

最初声を聞いたとき、

石上静香さんかなと思ったら、

まさかの水樹奈々さん。

水樹さんってこんな声も出せるのですね。

 

そういえばこのキャラってもともと

種田梨沙さんが担当する予定だったけど、

直前でCVが変更になったキャラでしたね。

種田さんはしっかり治して1日でも早く復帰してほしいです。

 

 

さてこの妃さん。

宮越さんに日本史の問題を出して追っ払うくらいですから

おそらく頭が良いキャラなんでしょう。

でも同じことを東田にやって返り討ちにw

たぶん東田が天敵になるんでしょうねえ。

 

次はキッチン担当の人を。

まずは長髪を後ろで縛っている足立さん。

 

 

気弱そうですけどまともな感じがします。

 

次は河野さん。

金髪の元気系。

でも人がらが良さそう。

 

今のところキッチン担当は二人だけ。

前作のキッチン担当と比べると影が薄そうですけど、

活躍回はあるのでしょうか?

まあ前作のキッチン担当は、

無愛想ヤンキー(でも純情)と何でも知っている地獄耳という

キャラの立っている人達でしたから

万が一活躍してもあんまり目立たないような気がします。

 

さて宮越さんから

他のフロア担当の接客を見学するように言われた東田。

その東田の目に飛び込んできたのは、

お客さんのクレームを誠意(お金)で黙らせる

すごい接客担当さん。

彼女の名前は鎌倉志保。

 

 

どうやらお嬢さまらしく、

すぐに札束で物事を解決するのが得意なようです。

 

 

そしてその鎌倉さんとセットなのが

同じくフロア担当の進藤ユータ。

 

 

新聞配達とコンビニとワグナリアとホストを掛け持ちする苦労人。

どうやら親の借金を返しているようで

ホント親思いの良い人です。

 

で、その借金している相手が鎌倉さんのお父さん。

つまりユータが働いたお金が

鎌倉さんの誠意(お金)の源泉になっているということ。

ホント可哀想ですわ。

 

でも元々は子供の時にユータが鎌倉さんを振ったのがことの始まりのようで

それ以来鎌倉さんが付きまとっている感じ。

何か最後にくっつきそうな予感がします。

 

 

これでキャラ紹介が終わり。

そして物語はバレンタインに一気に飛びます。

接客にもなれた東田にチョコを貰ってほしいと言う宮越さん。

おおっと、いきなり色恋沙汰かと思ったら、

宮越さん、

トンデモナイもの作る常習犯だったようです。

そういえば今作のPVの第1弾でもそんな話が出ていたような。

 

あまりの味に天国にいきかけ、

聖ウァレンティヌスのお姿まで見てしまう東田w

 

さすがに罪の意識に苛まれたのでしょう。

チョコを廃棄しようとする宮越さん。

でもなぜかそれを東田は止めます。

 

宮越さんをフォローするつもりで言ったのか、

それとも家族に復讐するためこのチョコを利用するつもりなのか、

どっちかわからないところで今回は終了です。

 

 

うん、ちょっとキャラ紹介メインでしたので

視聴していて長く感じましたが

たぶん次回以降はテンポよく進むことでしょう。

次回も楽しみです。

 

 

今回のまとめ三行

・前作とは違うワグナリアのお話

・個性的な店員たち

・バレンタインにトンデモないチョコを食べさせられて東田ダウン