ありふれた職業で世界最強 第7話の感想 「残念ウサギはミレディに煽られる」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は1話分丸ごと使ってライセン大迷宮の探索です。

オルクス大迷宮の攻略に5話分使ったのに比べるとコンパクトに仕上げてありますが、これで十分だと思いますわ。

 

そして今回ライセン大迷宮の主であるミレディ・ライセンが登場するのですけど、こいつ本当にウザい。

ここまでウザいキャラ最近では珍しいかも。

 

さらにこのミレディのCVはゆかなさんですからね。

コードギアスのCCを演じてた人とは思えませんわ。

声優さんの演技力半端ないです。

 

第6話の感想記事はこちらからどうぞ。

ありふれた職業で世界最強 第6話の感想 「残念ウサギのシアが登場」

 

第6話は残念ウサギことシアの登場回。

ただかなり端折ったのでシア云々よりストーリーについていくだけで大変だったかも。

ネットでは2週連続ダイジェストだったという話も出てますが、盛り上がるシーンを入れこむためにかなり飛ばしているような気がします。

 

スポンサーリンク

残念ウサギが入り口見つけてライセン大迷宮の攻略開始

 

ライセン大迷宮の入り口を探すために大峡谷にやってきたハジメ達ですが、肝心の入り口が見つかりません。

そりゃあ手掛かりが何もありませんからね。

 

広い大峡谷をやみくもに探しても見つからないでしょう。

と思ったら、お花摘みに行ったシアが偶然大迷宮の入り口を道けてしまいます。

 

これだけでもシアを連れてきた甲斐がありましたね。

でもこれでシアの運を使い果たしたのかも。

 

だってこの後お漏らししたところをハジメやユエに見られてしまいますし、ミレディ(石文)に煽られたりしますからね。

そして終いには顔面に白いネバネバ液がドバっと

あれこれ18禁だったっけ?

 

 

お約束の罠を突破してミレディ・ライセンと対決

ライセン大迷宮の中は罠でいっぱい。

「この罠のアイデアってどうやって思いついた?」とツッコミを入れたくなるものばかり。

 

まあ、甲冑人形が襲ってきたり、大きい球が迫ってくるのはまだわかりますが、さすがにタライ落としはね~よ。

全くどこのドリフだよ(アニメじゃない方のドリフね)。

 

ハジメ、ユエ、シアの3人は力を合わせて罠と突破していきますが、シアって案外役に立ちますね。

ハジメは遠距離攻撃型、ユエが魔法攻撃型となっており、近距離攻撃型がいなかったところにシアが収まり、死角がなくなりました。

欲を言えばあと1人前衛が欲しいところですけどね。

 

さてようやくミレディ・ライセンの元にたどり着いた3人ですが、当然ミレディ(巨大ゴーレム?)と戦うことになります。

 

最終的には3人の攻撃を組み合わせることでミレディを圧倒。

見事ミレディを倒します。

 

そして意識がなくなっていくミレディ。

ハジメ達に倒されてようやく成仏できるのでしょうか?

ちょっとしんみりしてきます。

そして最後に意味ありげな言葉を残します。

 

「戦うよ君が君である限り必ず。君は神殺しをなす」。

 

何となく最後の敵を暗示させるような言葉。

そしてミレデイは消滅します。

 

 

 

と言いたいところですが、ミレディの本体は別のところに。

そして3人を煽りに煽ってきやがりました。

ホントにウザい。

今回視聴して何度も思いましたわ。

 

当然3人は激おこ。

さすがにマズいと思ったミレディさん。

自分の神代魔法を預けハジメ達を大迷宮から追い出します。

 

追い出し方が水洗トイレを流すような感じなのがいろいろ考えさせられます。

シアが冒頭お漏らしたのもこの最後を暗示させるものだったのですかね?

 

それはともかくライセン大迷宮の攻略完了です。

 

1話で終わってよかったです。

もう残り4話ぐらいしかないはずなので。

 

そういえば大迷宮から放出された後、ハジメたちは1匹の人面魚と出会います。

名前はリーマン。

昔のゲームのシーマ〇を彷彿とさせるキャラですが、一応重要なキャラとなります。

まあ、アニメではほぼ出番ないでしょうけどね。

 

 

街にたどり着いたハジメ達は宿をとりますが、部屋割りで言い争いになります。

まったくシアは何を口走っているんだよ。

つ~か、処女とか人前で言うな。

このアニメ一応全年齢向けなんだから。

 

 

スポンサーリンク

クラスメートとの再会が迫る?

今回のお話。

メインはライセン大迷宮の攻略ですが、ちょっとだけ別のシーンもあります。

それはハジメのクラスメートたちが担任である愛ちゃんと行動を共にする描写。

 

クラスメートというと香織たちをすぐに思い浮かべますが、今回登場したのは香織たちとは別のグループ。

唐突な登場過ぎてあんたたち誰?状態。

 

まあ、クラスメートたちの描写が少ないのでそう思っても仕方ありません。

ただ今回登場したクラスメートたちが香織たちよりも先にハジメと再会することになります。

残り4話か5話ぐらいでどこまで描かれるのでしょうかねえ。

 

ちなみに今回出てきたメンツ。

後に愛ちゃん護衛隊という集団を形成します。

担任を守るための生徒の集団。

何か逆じゃね?

 

ありふれた職業で世界最強7話の感想記事の終わりに

 

今回はここで終了。

今回もコンパクトにまとめてましたが、前回よりはダイジェスト感がなかったと思います。

 

ただ次回以降はどんどんエピソード切っていかないと前半のクライマックスシーンに間に合いませんからね。

正直次回以降どれくらい駆け足になるか怖いですわ。

 

第8話の感想記事はこちらからどうぞ。

ありふれた職業で世界最強 第8話の感想 「愛ちゃん先生との再会!そしてこの世界の真実が明らかに」