女子高生の無駄づかい 5話の感想 「打算で生きる女好きな転入生りりぃ登場!」

スポンサーリンク




女子高生の無駄づかいのタイトル画像

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は新キャラのりりぃのお披露目回。

りりぃがバカたちにクラスにやって来て、いろいろやらかすお話。

りりぃとクラスメート1人でエピソード作られているのはよかったですね。りりぃの小悪魔のような性格がよくわかったので。

 

あとバカがりりぃの天敵扱いとなっている設定も秀逸でした。

バカとりりぃが相いれないことで、今後バカとりりぃのやり取りが他のクラスメートのものと対比となりますので。

 

 

前回第4話の感想記事はこちらからどうぞ。

女子高生の無駄づかい 4話の感想 「マジメはバカを観察中」

 

第4話はマジメの当番回。

ロボに憧れるマジメは、ロボと仲良くなる糸口を探るためバカの行動を観察することに。バカを観察しても時間の無駄と多くの視聴者が思ったことでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

転入生がやってきた

バカたちのクラスに転入生がやってきます。

バカのクラスにやってくるくらいなんでやっぱり変な奴。

見た目は良いのですけどね。

 

転入生の名前はりりぃ。

女の子大好きでオスが大嫌いな真正さん?

 

女子高生の無駄づかい5話のWEB予告より引用

 

ただ女の子が好きというだけではこのクラスだとキャラ的に弱いかもしれませんね。

もっと濃い生徒がたくさんいますから。

 

でもそれは杞憂でした。

りりぃの性格がクラスメートたちを巻き込んでいろいろ面白い展開を生んでいくことになります。

ホント打算で生きるキャラは面白いですわ。

 

バカのペースにりりぃが狂う

 

男に触ると湿疹が出るりりぃ。

だから女の子が大好きになったようですが例外も。

それがバカ。

なぜかバカに触ると湿疹が出てしまいます。

 

もしかしてバカって男だった?

さすがに女子高に入学している時点でそういうことはないでしょう。

まあ、男性が女装して女子高に潜りこむというシチュは結構ありますが、生徒としてずっと学生生活を送るという作品は18禁以外だと記憶にないかも。

 

女子高生の無駄づかい5話のWEB予告より引用

 

それはいいとして、なまじ自分が後ろの席にして欲しいと言ったばっかりに、バカの隣で苦労するりりぃ。

 

まあ今まで男以外は順風満帆でやってきたのでしょうから、ここでバカという試練に立ち向かうは結構大変かもしれません。

 

ただやっぱりダメだったようで、結局ワセダに泣きついて席替えを懇願することになりましたけどね。

 

 

スポンサーリンク

りりぃがマジメの正体に気付く

女の子が大好きなりりぃさん。

その観察眼も本物です。

だってマジメの正体にいち早く気付いたのですから。

 

普通マジメがバカだけを凝視してメモを付けていれば、マジメはバカ狙いだと誤解するはず。

ところがりりぃはマジメの本当の狙いがロボだとすぐに勘づいたのですから。

これだから真正はヤバい。

 

弱みを握ればあとは脅して落とすだけ。

すぐにマジメと二人きりになって話始めるりりぃ。

 

女子高生の無駄づかい5話のWEB予告より引用

 

 

もしかしてこのままマジメはりりぃとの甘美な背徳の世界に行ってしまうの?

この辺は冬に薄い本になりそうな気がしますね。

 

ただ現実は今一歩のところでりりぃの思い通りにならず。

まあこんなもんでしょうね現実は。

ロリがりりぃに憧れる

 

マジメの次はロリへ。

ホントにりりぃは見境ありません。

 

女子高生の無駄づかい5話のWEB予告より引用

 

ただロリとの会話でバカがロリに嘘を拭き込んでいたことが判明し、りりぃがそのことをバカに詰問します。

 

まあね、ロリが本当のことを聞くと卒倒してしまうかもしれませんが、バカの付いた嘘も大概やろ。

子供作るのに国に請願しなければいけないなんてw

バカもよくそんなことを思いつきますわ。

 

それにしてもりりぃは結構いい奴ですね。

ロリのためにしっかりとバカに抗議するなんて。

性格的にはそこまで悪い奴ではないのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

りりぃは本物の男性恐怖症?

 

りりぃは本当の男性恐怖症なのか?

それを調べるためにある実験をすることになります。

 

りりぃがアイマスクをして、バカ・オタ・ロボのいずれかがりりぃの手を握る。

仮にこの状態でバカが触って湿疹が出ないならば、ただの思い込みでバカに反応しているだけ。

逆に湿疹がでれば、真正ということ。

そしてその結果は?

 

まあ流れ的にそうなりますね。

今後もりりぃとバカは相容れない仲となるのは確定したようです。

 

ヤマイはアーチャーだったらしい

 

お約束のCパート。

ヤマイを面談するワセダですが、ホント真正の中二病を相手にするのは大変そうです。

つ~か、ヤマイってアーチャーで世界の平和とお姫の2択を迫られていたのですね。

 

女子高生の無駄づかい5話のWEB予告より引用

 

ただアーチャーであるヤマイにも弱いものが。

それが親御さん。

 

ワセダが親御さんを呼ばなければと言っただけで中二病の世界から戻ってくるヤマイ。

 

ワセダがヤマイのウィークポイントを理解してので、今後Cパートでヤマイとワセダの組み合わせはもうないかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回は終了。

りりぃは結構良いキャラクターでしたね。

最初はちょっとキャラ付けが弱いかと思いましたが、観察することでその子の習性というか性格を掴むのが上手い。

でもバカには弱く、バカが天敵。

今度もストーリーに絡ませやすいキャラクターだと思いますわ。

 

次回は一体どうなるか?

次回も楽しみです。