女子高生の無駄づかい 4話の感想 「マジメはバカを観察中」

この記事は約5分で読めます。

女子高生の無駄づかいのタイトル画像

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はマジメのメイン回。

他のクラスメートに比べてキャラが薄いマジメですが、今回そのマジメが結構ヤバい奴だと判明します。

 

本人は至って真面目なんですけど、ロボに憧れロボとお近づきになるためにロボといつも一緒にいるバカの観察をするなんて。

 

一応観察という名目ですが、やっていることほぼバカのストーカーですから。

周りから見れば完全にヤベー奴。

このクラス、まともな奴は誰もいないのかも。

 

 

第3話の感想記事はこちらからどうぞ。

女子高生の無駄づかい 3話の感想 「ロリが少しだけ成長したかも(精神的に)」

 

第3話はロリのメイン回。ちょっと背伸びしている感じのロリですが、家ではお婆ちゃん大好きな良い子です。

背伸びしているキャラの王道ですね。

 

 

スポンサーリンク

ロボとお近づきになるためにバカを観察することに

マジメがこの学校に入学したのは不運が重なったため。

まあ、偏差値が4歳児レベルという学校だったら不運が重なってもそりゃあ入学できますよね。

でも不本意で入学した学校に憧れのロボも入学していたなんて。

 

不運どころか幸運としか言えません。

しかしロボとなかなかお近づきになれないマジメはあることを考えます。

それはロボの親友であるバカを観察することによって、ロボと仲良くなる糸口を探ろうという方法です。

 

女子高生の無駄づかい第4話WEB予告より引用

 

そしてバカを観察した結果をすべてノートに記し、データを蓄積していきます。

マジメの性格を良く表していますが、そこまでマメにやるならバカを経由しようとせず、ロボを観察して仲良くなる方法を考える方が近道な感じがしますけどね。

 

あと今回AbemaTVのコメント欄見て気付いたのですけど、ロボとマジメのCVってこのすばのゆんゆんとめぐみんじゃないですか。

 

このすばではゆんゆんがめぐみんと仲良くなりたいと思っているのに、本作ではめぐみんがゆんゆんと仲良くなりたいと思ってアホなことをしている。

そういう点から見るのも面白いですね。

声優ファンしかできない見方ですけど。

 

五分刈りor1か月補習

 

さてマジメの観察対象であるバカ。

今回もいろいろやってくれます。

まずはロリのお菓子を中途半端に食べてロリを泣かせるし、ファミレスで勉強すると言って祖の本当の目的はオタに勉強させないことだし。

 

さらにマジメからはノートを分捕って、後で勉強した体(てい)のアリバイ作りに利用しようとするし。

 

まあ、どんなに足掻いてもバカの学力ではどうにもなりませんからね。

誰かを道連れにしたいと考えるのもわからなくありません。

 

マジメからノートを分捕ったことも、アリバイに使うというよりはマジメも赤点取らせて補習の仲間にするのが目的だったかもしれませんしね。

 

まあ今度のテストで赤点3つ取ったら、五分刈りor1か月補習だとワセダから通告されてますからね、バカは。

 

女子高生の無駄づかい第4話WEB予告より引用

 

五分刈りはワセダの冗談でしょうけど、1か月補習は本気でやりそう。

だからこそ仲間を増やそうとバカは頑張るのでしょうね。

1人だけで受けると自分だけ損していると身勝手な考えしてそうなので。

 

 

スポンサーリンク

大ピンチからの大チャンス

テスト当日。

マジメの頭の中はバカのことでいっぱい。

先日バカに豪奪されたノート類の中にバカの観察日記も入っていたのです。

さすがにあれをバカに見られたら、それをネタにどんなユスリタカリをされるかわかりませんので。

戦々恐々するのも頷けます。

 

ただバカはバカでした。

マジメのノートは字がびっしり詰まっていたらしく、バカは1行読んで飽きた模様。

これでマジメは危機を脱しました。

 

そんなマジメに今度は幸運が。

急な雨で帰宅できないロボと話す機会が。

 

女子高生の無駄づかい第4話WEB予告より引用

 

まさに大ピンチからの大チャンス。

でもここでチャンスを生かしきれないのがマジメなのです。

結局ロボに傘を貸して帰宅したマジメは熱がぶり返すことに。

 

ただ今回の一件でロボからは面白い奴という認識を持たれた模様。

これは仲良くなる足掛かりを得たかもしれませんね。

 

いつものやまいのコーナー

いつものやまいのコーナーです。

今回はマジメと絡むことに。

しかしいつものように中二病全開で助けてもらう機会を失ったと思ったやまいでしたが。

 

マジメって本当にイケメン。

相手の気持ちを察してやまいを助けてあげますが、これってバカを観察した効果なんでしょうか?

 

バカを観察することで他人がどう考えるか推測できるようになったのかも。

そうだったらバカを観察したことは無駄ではありませんでしたね。

 

まあ、以前から優しい性格だったので、バカの観察とは関係ない可能性も高いですけど。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了…と思ったらCパートありました。

でもCパートがシュール過ぎる。

 

空気に触れると厄介な細菌を学校に持ち込む奴がいるなんて。

本当にロボって何者?

そしてこんなロボに憧れるマジメって…。

 

第5話の感想記事はこちらからどうぞ。

女子高生の無駄づかい 5話の感想 「打算で生きる女好きな転入生りりぃ登場!」