ありふれた職業で世界最強 2話の感想 「ハジメが金髪美少女の封印を解いた理由は?」

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は奈落の底に封印されてた金髪美少女を主人公のハジメが助けて、「ユエ」と名付けるまで。

第1話同様回想を使って世界観やキャラ同士の関係を説明する方式でした。

 

昔の作品ではよく使われた方法ですけど、最近はこの方法は珍しいかも。

ただ初見さんはいろいろ飛ぶので理解するのが大変そうですけどね。

 

 

第1話の感想記事はこちらからどうぞ。

ありふれた職業で世界最強 1話の感想 「魔物の肉を食ってパワーアップ」

 

第1話は主人公のハジメが大迷宮の下層に落ちて、生きるために性格が変わってしまったお話。

原作と順番が変わっており、初見の方にはちょっときつかったかも(ストーリーを把握するという意味で)。

 

 

スポンサーリンク

上に行けないからどんどん下へ

 

オルクス大迷宮のさらに下。

奈落の底をどんどん下層に進むハジメ。

上に行く階段などがないので下に行しかありません。

 

ただこの手の作品で下に行けば下に行くほど強い魔物が出てくるのがデフォ。

今回で言えば目を見ただけで石化する蜥蜴もどきの魔物が出てきましたね。

 

そして倒した後しっかりとその魔物の特徴などを石板に刻んで残すハジメ。

姿や考え方が変わっても、マメなところは変わってないようです。

こういう地道なことが後々役立つかもしれませんので。

ただの俺つえ~でないのが、原作に熱狂的なファンがいる理由かも。

 

 

雫の目線で世界観の説明と第1話の補足

 

ハジメの犠牲(?)で無事帰還した一行。

オルクス大迷宮で起こったことを王様に説明します。

そしてその過程でヒロインの一人である雫の回想モードへ。

 

そこでこの異世界「トータス」のことが少しだけわかります。

人間族、亜人族、魔人族の3種族がいる世界で、人間族と魔人族が戦争中。

そして魔人族が魔物を使い始めてから人間族が劣勢となり、ハジメたちをこの世界に召喚したと。

 

よくあるテンプレの召喚理由ですね。

ただもちろんテンプレすぎる召喚理由ってそのまま受け入れてはいけません。

当然この召喚にも裏があります。

正直それがわかるのはもっと後なので、アニメの範囲ではわからないでしょうね。

興味がある方は原作を読みましょう。

WEB版は「小説家になろう」のサイトで現在でも公開中で無料で読むことが可能です。

 

ありふれた職業で世界最強
クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペッ// 無料オンライン小説です

 

 

世界観の説明以外だとキャラの説明も少しだけされています。

例えば檜山。

現実世界でハジメを虐めてた檜山。

そしてハジメが大迷宮の底に落ちた後、何かおかしい。

まあ、でしょうねって感じですわ。

 

またもう一人のヒロインである香織はまだ諦めない宣言を。

普通大迷宮の底に落ちたハジメが生き残るなんて考えるだけ馬鹿らしいですが、香織はハジメが生存していると思っているようです。

思っているというかもはや願望に近いですが。

 

この手の擦れてない純真なヒロインって最近では珍しいかも。

まあ、こんな香織でも後々あんな風になるのですからね。

 

 

スポンサーリンク

同じ境遇だからユエを助けた?

奈落の底をどんどん進んだ先。

見るからに怪しい扉を見つけたハジメ。

そしてその扉を守る魔物との戦闘へ。

 

ちょっとだけ手こずりますが、ハジメの勝利。

扉を開けて中に入ってみれば、明らかに封印されているまっぱの金髪美少女ちゃんが。

 

うん、このシチュ、絶対に封印解いてはダメや奴ですわ。

封印解いたら最後、養分を吸い取られるか体が乗っ取られるのがほぼテンプレ。

 

ハジメもそのまま立ち去ろうとしますが、美少女の言った言葉がハジメの心を突き刺します。

「裏切られた」

 

ハジメと同じ境遇

仮にハジメが仲間に裏切られていなかったならば、美少女が何を言っても助けなかったことでしょう。

でも現実はハジメも裏切られ、こんな地下深くで苦労している。

そりゃあ助ける気持ちになりますよ。

 

美少女の封印を解くハジメ。

そしてこの美少女から名前を付けて欲しいとせがられます。

どうやら元の名前を使いたくない様子。

話によると実の伯父に裏切られたそうなので、その時に使ってた名前に嫌悪感があるのでしょう。

 

ハジメは美少女に「ユエ」という名前を与えます。

響きがいいですね。

神秘的な感じで。

そして…。

 

最後の最後であの演出はちょっと。

クイの方に自分から当たりに行っているようになっとる。

 

終わりに

今回はここで終了。

第1話に比べるとだいぶんよくなってますね。

 

この2話は1話と一緒に放送していればよかったと思いますわ。

1話と2話セットでようやくこの世界のこととかがわかってくるので。

 

第1話は視聴者の心を掴むために原作の順番を入れ替えたりしたのでしょうけど、逆に掴みそこなった感じ。

 

なろう原作の異世界物って、異世界召喚されてすぐに世界観の説明、そしてすぐに俺つえ~というのがお約束。

あえてそのお約束を破ったのでしょうけど、そのためになろう原作アニメに慣れた視聴者を混乱させた感じがします。

 

2話でだいぶん挽回したと思いますが、1話を視聴した人の中でどれぐらい脱落せずに2話を視聴してくれるのか。

 

原作だとこの後どんどんヒロインが出てきたり、ハジメのカッコいいところがあるのですけど。

 

次回も視聴を継続する予定です。

それではまた。

 

第3話の感想記事はこちらからどうぞ。

ありふれた職業で世界最強 3話の感想 「ハジメは熟成していて美味(意味深)」