機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ放送直前SPの感想 「芸能人を起用した番宣としては良かった方だと思います」

%ef%bd%94%ef%bc%95

感想(ネタバレあり)

来週の日曜日から放送が開始される

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第2期の放送直前SPを視聴しました。

この日曜日5時枠は

結構芸能人を使って放送を盛り上げる的な番組をよく制作していますけど、

できのほうは

はっきり言って悪いものが多いです。

大抵、芸能人がまったく視聴していないの丸わかりな場合が多いですし。

で、今回のオルフェンズの放送直前SPです。

視聴する前はそれほど期待はしてませんでしたけど、

今までのやつよりはだいぶんマシ、

否、だいぶん良かったと思います。

番組はラブライブのファンとして有名なキスマイの宮田俊哉さんに

オルフェンズのファンである、

バッファロー吾郎の竹若さん、

TBSの宇垣美里アナ、

天津向さんの3人が

オルフェンズの良いところを宮田さんに吹きこんで

あわよくばオルフェンズのファンになってもらおうという

体(てい)で進行していきます。

しかしまあ、

宮田さんってジャニーズのアイドルなのに

ホントに生粋のアニメファンみたいですね。

サンライズの代表作は?と聞かれたらすぐに

ラブライブ!と答えるし、

ラブライブの声優さんがオルフェンズでも声を当てていることを知ったら

それに飛びつくし、

Re:ゼロのエミリアのTシャツを楽屋に持ちこんでいるし。

この番組のスタッフも

MBSと関係無い作品の話できる許可を

よくOK貰ってきたと思います。

あと天津向さんがオルフェンズのことを

ラブライブ!に例えて話すと

宮田さんの理解力が上がるところは面白かったです。

放送作家もよく考えているなあと思いますわ。

ただその一方、

やっぱりちょっと?と思うところもありましたね。

宮田さんは長井達雪監督のファンで、

とらドラ!とか大好きだったと言ってましたけど、

だったらどうしてオルフェンズ見てないの?

ということになりますし。

(まあここは個人の好みもありますから、

ただ単に食わず嫌いだった可能性も)。

それと放送直前SPと銘打っているですから、

もうちょっと2期の映像を流してほしかったです。

さすがに1分少々のPVだけでは既存のファンはもの足りません。

まあ、宮田さんを起用したのは、

オルフェンズを見たこと無いジャニーズファンに

少しでも興味を持ってもらおうという意図があったでしょうから、

1期の名場面流したのは良い宣伝になったとは思います。

いろいろ文句も書きましたが、

芸能人を起用した番宣としては

十分良かった部類だと思います。

録画はしたけど、

見るかどうか迷っている方は

是非視聴してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする