甘々と稲妻 第12話(最終話)「あいじょーたっぷりお好み焼き」の感想

c1

感想(ネタバレあり)

本作も今回で最終回。

最後を飾る料理は

お好み焼き。

最後に相応しいかどうかはわかりませんけど、

個人的には良いチョイスだと思います。

しっかりと躾ができる公平は父親として有能ですよね

しのぶちゃんのショッピングに付き合って新宿に来ていた小鳥ちゃん。

その小鳥ちゃんは駅で黒い服を着た公平とつむぎちゃんを見かけます。

公平たちは法要の帰り。

どうやらこの日が公平の奥さん、

つまりつむぎちゃんママの1周忌だったそうです。

法要って終わったら体の力が抜けて

何にもやりたくなくなるのですよね。

それはどうやら公平も同じようで、

料理を自炊する元気もないらしく、

つむぎちゃんと一緒に外食することに。

つむぎちゃんとの会話から公平はずっと自炊をしていたようです。

全然料理ができなかったのに自炊を続けるなんて

ホントつむぎちゃん思いの良い父親です。

さて公平が外食先として選んだのはお好み焼き屋。

公平はつむぎちゃんにお好み焼きのことを説明してますけど、

自分の席で自分で作ると説明したことが後々火種になってしまいます。

何と公平たちが入ったお好み焼き屋はセルフではなく、

店員が厨房で作ってお客の前に出すタイプのお店。

ジュージュー焼くのを楽しみしていたつむぎちゃんは

当然おかんむり。

公平の必死の謝罪と良い訳空しく、

つむぎちゃんの必殺大泣き攻撃がさく裂。

公平ノックアウトです。

でも店の店員や他のお客さんが

微笑ましく見てくれてよかったですよね。

少し子供が騒いだぐらいですぐに切れる人もいますから。

場面代わって高校。

公平から話を聞いた小鳥ちゃんは

今度作る料理はお好み焼きにしないかと提案。

ちょっと上の空だった公平も同意して

お好み焼きに決定です。

あとついで今回は小鳥ちゃんママの参戦するとのこと。

それで小鳥ちゃんもちょっと嬉しそうです。

料理をする当日、

いつものようにお店を訪れる公平とつむぎちゃん。

先に来ていたしのぶちゃんと会えて

つむぎちゃん嬉しそうです。

その一方小鳥ちゃんは少し機嫌が悪そう。

どうやらまた小鳥ちゃんママが仕事が入って

今回の料理作り参加ができなくなってしまったから。

あれだけ先生にママをお披露目するのを楽しみにしていたですから

小鳥ちゃんが怒るのもわかります。

その後しのぶちゃんから小鳥ちゃんママが参加すると聞いた

八木氏がそのミーハーであることを隠すこと無くやってきますけど、

ママが参加しないことがわかって意気消沈。

でも帰ることを阻止されて強制参加することに。

お好み焼き作りを始めると

つむぎちゃんの機嫌も良くなっていきます。

でも調子に乗り過ぎて八木氏が切っていたキャベツが散乱することに。

さすがにつむぎちゃんも謝罪しますけど、

ものすごく小さい声。

これを見ていた公平は

つむぎちゃんを椅子に座らせてしつけを始めます。

この部分がたぶん今回のメイン。

言葉ではちょっと説明しにくいですね。

是非ご自身で視聴して確認してみてください。

子供と対話しながらの躾けがホント上手いです。

さすが教師といったところでしょうか。

どっかの作品で

スタジエールに来た主人公を煽っていた某シェフと

同じ声の人が演じてるとは到底思えませんw

諭されたつむぎちゃんはしっかりと謝って一件落着。

良かったですわ。

さて肝心のお好み焼きが完成したころ

一人の女性がお店にやってきます。

そう小鳥ちゃんママが急いで帰ってきたのです。

そして娘にちゃんと謝罪する小鳥ちゃんママ。

やっぱり素直に謝ることができる人っていいです。

そういえば小鳥ちゃんママの声って、

SHINO’S TOKYOのリュシと同じ声でしたねえ。

料理アニメという共通点がありますけど、

作品違うと声もガラッと違う感じがします。

やっぱりプロの声優さんって感じですね。

小鳥ちゃんママが合流したところで実食です。

美味しそうにお好み焼きを食べるつむぎちゃん。

おとさんとの喧嘩の思い出しかなかったお好み焼きも

これで楽しく美味しい思い出に上書きできたはず。

そしてみんなが微笑んでお好み焼きを食べている場面で終了です。

ホントに良い最終回でしたね。

できれば公平と小鳥ちゃんの仲が進展するところが見たかったですけど

さすがに12話では無理だったですね。

料理アニメの性質上2期は無いでしょうけど(BDが売れにくいため)、

OVAやドラマCDでもいいから続きを作ってほしいです。

今回のまとめ三行

・お好み焼きで親子喧嘩

・公平の躾けの仕方に脱帽

・みんな美味しくお好み焼きを食べてエンド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする