【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第26回の感想 「天の声ラジオは面白そう」

スポンサーリンク




 

感想(ネタバレあり)

 

アリシゼ―ション編の前半も終わり、このラジオも今回で最終回。

名残惜しいですが仕方ありません。たぶんアニメ本編の再開と共にラジオも再開すると思いますけど、パーソナリティは変更されそうですね。

ユージオは死んじゃったし、キリトは直前の菊岡の話とその後の光でヤバそうだし。

ネットではアリスとアスナの中の人が後半のラジオやるんじゃね?という説が出てますがどうなんでしょうか?

 

仮に松岡さんが再度パーソナリティやる場合は相方は島崎さんを熱望しそうな気がします。それこそラジオの中で言ってたように三角巾を頭につけてラジオすればいろいろ話題を集めそうな気がすます。

 

あと今回ラジオの中でこれまでに死亡したキャラのキャストを集めて「天の声ラジオ」はどう?という話になってましたが、個人的にもアリだと思います。

 

さすがにキャストコメンタリーは無理でも、台本アリのキャラによるコメンタリーならできるかと。

DJCDの特典として入れれば、結構売れそうな気がします。

 

前回第25回の感想記事はこちらからどうぞ。

【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第25回の感想 「アドミニストレータ役の坂本真綾さんの演技がヤバい(良い意味で)」

 

前回は松岡さんも島崎さんもアドミニストレータ役の坂本真綾さんをべた褒めでした。

 

スポンサーリンク

今回の禁忌目録はある意味いつもお二人がやっていること

今回もチュデルキンのモノマネで禁忌目録を要求した松岡さん。

よっぽどチュデルキンが気に入ったのでしょうね。確かに嫌いなキャラの上位に来そうですけど、その本能に素直なところは憎めないかも。

 

さて今回の禁忌目録は第2章。

内容は「このラジオのリスナーさんやアニメの視聴者さんに感謝を悔いを残さないように伝える」。

 

これってある意味、松岡さんと島崎さんは毎回やっていることのような気もします。お二人ともリスナーさんへの感謝をいつも示しているように感じがしているので。

ラジオによってはリスナーさんからのメールを雑に扱ったりする方も時々いらっしゃいますが、少なくともこのラジオでは松岡さんも島崎さんもそんな素振りは全くなかったので。

 

そう言うことから考えると、これは違反する方が難しいかもしれませんね。

 

 

アニメの振り返りでここまで脱線することも珍しいかも

さて今回は珍しくゲストがいらっしゃってました。アリス役の茅野愛衣さんです。

茅野さんと言えば、松岡さんと一緒にやっていたノゲラジが有名ですけど、実はこのソードアート・オンエアーのスタッフさんはほとんどノゲラジ関係者で占められており、茅野さんからすればみんな身内のようなもの。

 

それもあってか、島崎さんは「ノーSAO・ノーライフ」と宣うし、茅野さんは大いにリラックスしていて、茅野さんが番組進行をしているような場面も。

 

今回は松岡さんと島崎さんが話して、その後茅野さんが関連の話をしたかと思ったらすぐに脱線。そして茅野さんが自分でまた元の話に戻すというパターンが結構みられました。

 

 

さて内容をちょっと書くとこんな感じです。

 

  • 松岡さん曰く、残される方の気持ちも考えた方がいい
  • 島崎さんは23話でユージオが剣に変身したところで覚悟ができた
  • キャラソンのレコーディングで松岡さんがユージオのことを思い出して泣いたらしい
  • 24話Aパートの最後に松岡さんが感情入れたアドリブを入れたらしい
  • 島崎さんが第1話の上映会で天の声をやったのはユージオ死亡のフラグだった?
  • 原作者の川原先生も辛かったらしい
  • 松岡さんはお杉さん(スギ花粉のこと)にやられている
  • 松岡さんは海外に移住したい(花粉が無いところに)
  • ユージオが生き残ったら争いが起こってたかも
  • アリスの胸はアスナのより大きい
  • LINE名「信長ロスロスロス」
  • 23話の予告がズルすぎた

 

こんな感じです。

箇条書きだけでは何が何だかわからないかもしれません。もっと具体的な内容を知りたい方は是非ラジオを聞きましょう。

 

今回は59分オーバーという長丁場ですが、聞く価値は十分あると思います。

 

 

フラクトライトのコーナーも最終回

 

今回のコーナーはフラクトライトを作ろう。

とうとう遊び人ユースケとも今回でお別れ。

ただその前にゲストの茅野さんにコーナーの趣旨やら現状を説明する必要があります。

そして必死に説明する島崎さん。その一方松岡さんは完全に島崎さんに頼りっきりで最後に「そんな感じ」と言っただけw

 

やる気なさ過ぎと思われる方もおられると思いますが、あれは自分が変なことを言って島崎さんの邪魔をしてはいけないという松岡さんなりの配慮ですから。

それをわかっていて島崎さんも全部自分で説明したのだと思いますわ。

 

さてリスナーさんからのメールはどれも最終回に相応しいものばかりだったかと思います。個人的には松岡さんと小林裕介さんの実話を入れ込んだメールが一番良かったですわ。

 

10月にラジオが復活する場合はこんなコーナーをまた作って欲しいですね。今回聞いていてそう思いました。

 

終わりに

 

これでこのラジオも終了です。

前述したように「天の声ラジオ」は実現させてほしいですね。SAOファンなら絶対に飛びつくと思うので。

 

半年間ずっと聞いてましたが本当に面白かったです。是非10月のアニメ本編再開と共にこのラジオも復活することを希望します。

 

松岡さん、島崎さん、そしてスタッフの皆さんお疲れさまでした。また面白いラジオを作って頂きありがとうございました。