【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第25回の感想 「アドミニストレータ役の坂本真綾さんの演技がヤバい(良い意味で)」

 

感想(ネタバレあり)

このラジオも今回を入れてあと2回。

最終回はアリス役の茅野愛衣さんがゲストに来るらしいですけど、このラジオ終わるのがホントに残念です。

 

さて今回もアニメの話、島崎さんのガチャ論などがありました。

特に興味深かったのは島崎さんのガチャ論。もう島崎さん達観している感じです。ただ普通の課金者があそこまで行くのは中々無理なような気がします。

 

 

前回第24回の感想記事を読みたい方はこちらからどうぞ。

【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第24回の感想 「あいつチーター」

 

前回は久しぶりのエチュードがありましたが、まさかあんな結末を迎えるとは。結構忍耐強いと思っていた島崎さんでもあれは耐えられなかったようです。

 

 

スポンサーリンク

今回の禁忌目録はショタ声好きなファンは歓喜だったかも

 

今回の禁忌目録は第2章。「コーナーのタイトルコールは幼少期の声でやること」。

内容自体はそこまで難しいものではありませんよね。ただ問題はこの禁忌目録を忘れないかどうか。

 

案外こういうのは忘れやすいですので。ただ今回は松岡さんも島崎さんもこの禁忌目録を忘れず最後までコーナ―のタイトルコールは幼少期のショタ声で通すことに成功しました。

 

それにしても凄いですよね。松岡さんや島崎さんの地声をラジオで聞いている者からすれば、よくあんな高い声が出ると思いますよ。

まあだからこそ松岡さんも島崎さんもプロなんですけどね。

 

インフォメーションも合わせて全部で3回ですか。松岡さんと島崎さんのショタ声好きな人は歓喜だったと思います。

 

ちなみに私の場合は、冒頭で松岡さんがやってたチュデルキンの声が凄いと思いました。チュデルキン役の高木渉さんの声の特徴を掴んでいてめっちゃうまかったです。

これは森久保さんや古谷さんの声マネに並ぶ十八番になるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

23話の振り返りと24話のアフレコの話「アドミニストレータ役の坂本真綾さんの演技がヤバいらしい(良い意味で)」

 

今回の振り返りは23話。23話は視聴者もキツイ回でしたが、演じている声優さんにも辛い回だったようです。

松岡さんは23話のアフレコの時、「泣きそうになってた」と発言。

そして島崎さんまでも「きつかった」と言ってました。

 

松岡さんはキリトとリンクすることがあると言っておられるので、特に大変だったのだと思います。

 

この振り返りの時、いつも以上の松岡さんも島崎さんも沈黙の時間が長かったような気がします。それだけいろいろ思うところがあったのでしょうね。

 

さらに24話について松岡さんが「メチャくそ泣きを堪えた」と言ってました。そしてアドミニストレータ役の坂本真綾さんの演技もヤバかったとのこと。

 

松岡さんも島崎さんも先輩声優さんの演技を褒める傾向にありますが、坂本さんの演技を受けて松岡さんが「(アドミニストレータを)本気でぶっ殺すつもりで演じた」と言うくらいですので、それだけ坂本さんの演技がアドミニストレータとリンクして松岡さんの闘争心に火が付いたのでしょう。

もうこれは坂本さんに対する最大限の感謝でありで褒め言葉だと思います。

 

これは益々24話が楽しみになってきましたわ。

 

 

スポンサーリンク

島崎さんはガチャに関して達観していた

 

リスナーさんのメールでガチャの話をすることになった島崎さん。

島崎さん曰く、ガチャは目的のものが引けるくらいの現物(お金or課金用のプリペイドカード?)を用意するべきとのこと。

これを聞いた松岡さんもさすがにドン引きしてました。だってその思考は廃課金者ですもん。

 

そして島崎さん、ガチャで一喜一憂することは今はないという趣旨の話も。

もうね、ガチャ中毒というかそういう次元の話ではなかったような気がします。完全にガチャを達観している人の発言です。

 

申し訳ありませんが、普通の課金者には理解しがたい話だったような気がします。

 

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

今回取り上げたところ以外にも聞きどころが満載。「忘れてはいけない」のコーナーで松岡さんの地元の成人式で貰えるものの話などをされていますので、是非ラジオを聞いてください。

音泉またはYouTubeで聞くことができます。

 

 

 

さてこのラジオも次回で最終回。

次回は松岡さんがラスボスと呼ぶアリス役の茅野愛衣さんがゲストとして出演されます。それもあって島崎さんは「ノーアリゼ―ション・ノーライフ」というか造語を作り出すことに。

さすがに松岡さんも苦笑しておりました。

 

さあ、残りは最終回のみ。アニメもラジオもどういう展開になるのか楽しみです。

 

次回第26回の感想記事はこちらからどうぞ。

【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第26回の感想 「天の声ラジオは面白そう」