【漫画】「秋田妹!えびなちゃん」第10話の感想(ネタバレあり)

dd

感想(ネタバレあり)

今月もやってきました7の日。

そう7の日と言えば、

秋田妹!えびなちゃんの更新日。

さあ今回の話を読んでいない人は

となりのヤングジャンプのサイトへGOしましょう。

http://www.tonarinoyj.jp/manga/ebinachan/

とうとう告白しやがった

今回は

えびなちゃんがはぐれて

迷子になってしまった続きからです。

3人組やママとはぐれてしまったえびなちゃん。

まだまだ東京に慣れていない

えびなちゃんにとっては大ピンチです。

都会って人が多くて、

似たような場所が多くて

地方から出てきて間もないJKならば

不安になっても仕方ありません。

もちろんみんなで探しますけど、

秋田と違ってみんな冷たい。

誰も他人のことなんて気に止めませんから。

一方のえびなちゃん。

怖くて寂しくて泣いています。

意を決して近くを歩いている人に話しかけますけど

当然無視されて・・・。

これは心が折れそうな展開ですわ。

えびなちゃんも心が折れて、

周りの人間が違うもの(幻覚)に見えるようになってきて・・・

そんなえびなちゃんの目に飛び込んできたのはお兄ちゃん?

と思ったら偶然通りかかって、

ママや3人組と共にえびなちゃんを探していたタイヘイでした。

髪型のシルエットで読者はわかっていましたけど。

でもえびなちゃんって大胆ですねえ。

いくらお兄ちゃんと見間違ったからって

タイヘイの胸に飛び込むって。

ウブなタイヘイも平常心を保つために必死だったりしてw

あとえびなちゃんの居場所が分かったのは、

知らない人が教えてくれたので。

意外と東京も捨てたものではありませんね。

帰り道。

3人組からタイへイに恋しているのでは?

と言われるえびなちゃん。

まあ傍から見たらそういう結論になりますわ。

そして天然さんのえびなちゃんは気付いていないという王道展開。

この後ずっとタイヘイを意識して

おかしい態度を取ってしまう、

と進めばテンプレ展開なのですけど、

本作はそのルートを通りません。

何といきなり舞台が3年後に飛んでしまいます。

ベンチに座るえびなちゃんとタイヘイ。

持っている勇気を振り絞って

えびなちゃんはタイヘイにあの言葉を・・・

いきなり告白キタ――(゚∀゚)――!!

何という怒涛の展開!!!

これは予測できんかったわ。

しばらくはぎこちない展開が続くと思ったのに

突き抜けやがった。

サンカクヘッド先生やりおる(/・ω・)/

でもここで最終回にすればキレイな形で終われそうにも思えます。

どうやら次回以降も続くようですし。

果たして次回、

このえびなちゃんの告白にタイヘイがどう答えるのか?、

それとも3年後からまた逆戻りして日常が続くのか?

個人的にはそろそろ本編の主人公である

うまるちゃんが登場して欲しいですね。

次回も楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする