かやつぐの話題が少なくなっている間に大西沙織さんが松岡さんとの距離を更に縮めてきた?(10月08日追記)

lok

最近かやつぐ(松岡禎丞さんと茅野愛衣さん)の話題が少なく、

かやつぐ大好きなカプ厨はツマラナイ日々が続いております。

今月はかやつぐご両人の誕生日ですけど、

たぶん今年は何にもないでしょうねえ。

あるとすれば茅野さんが30歳になる来年だと思います。

(もちろん松岡さんが一般の方と交際されているのなら、

今年の誕生日に何か発表があるかもしれませんけど)。

かやのんが膨れっ面になるのが目に浮かぶw

さてそんな中、

私は先週更新された大西石上のおあがりよ、松岡さんを

視聴したのですけど、

大西さんがかなり攻めていてビックリしました。

大西沙織さんは松岡さんの直の後輩で、

冴えカノ、ミカグラ、ソーマ、ダンまちなど

茅野さんには敵いませんが

松岡さんと多くの作品で共演されています。

最近で言えば、

某ジャンプアニメで

猫と飼い主で共演されていましたしw

また松岡さんが

ネオ松岡になる前、

つまり女性声優さんとほとんど喋れなかった時代に

例外的に普通の喋ることができたのがこの大西さんでした。

この時代に普通に喋ることができた女性声優さんって

大西さん以外なら

茅野さんと戸松さんと佳村さんとゆいかおりくらい?(意外といるw)

さてそんな大西さんですけど、

今回のおあがりよ、まつおかさんで

がっつり松岡さんとトークして、

ファンをビックリさせることを言ったり、

松岡さんと似た行動をしたりしていました。

例を挙げれば、

①松岡さんと同じくずっとクッションを抱いていた

②秘書子が葉山に負けた後何をやっていたかという話題になった時に滝修行をしていたと言い出した

③松岡さんとのトーク中、タメ語になっていた

④キレッキレですね松岡さんと言った

⑤大西さんが考えたフルコースが松岡さんの出身地である北海道産のものばっかりだった

⑥松岡さんが疲れているという情報を知っていた

⑦北海道に仕事で行くときに松岡さんからスープカレーを勧められたことを暴露

など。

②の滝修行と言えば、

ノゲラジの中で茅野さんが松岡さんを誘った後、

どうなったのか不明になったやつですし、

④のキレッキレというのは

お食事処まつおかで内田(姉)さんゲスト回で

内田さんがネオ松岡に関連して言った特徴的なセリフ。

これらを見れば大西さんは

松岡さんが出演されている

映像やラジオをチェックしていることがわかります。

まあ、大西さんは佐倉としたい大西第1回か第2回で

ニコ動を視聴するのが趣味と言ってましたからね。

あと⑥に関して。

ツイッターではかやつぐファンの方が

茅野さん経由で大西さんが情報を得たのでは?

と推測していましたけど、

これに関してはわかりませんね。

松岡さんがこれを言われてびっくりされていたので

少なくとも松岡さん自身が言ったことではないのはわかります。

だから茅野さん経由というのは確かにありそうです。

今大西さんと茅野さんは某作品で共演してますし。

かやつぐファンの方は知っていますけど、

茅野さんっていろいろな作品で

松岡さんと仲良いアピール結構しているのですよね。

冴えカノラジオしかり、

冴えカノの最終話のコメンタリーで

松岡さんのloveillusionを歌っている動画持っている発言しかり。

その一環で

某作品の現場で大西さんに松岡さんが疲れていると

口を滑らした可能性はたしかにあります。

ただ松岡さんも大西さんも共にアイム所属の声優さんですので

アイムのマネージャーや関係者経由で松岡さんが疲れていることを

知った可能性の方が高いと私は思います。

かやつぐファンとして

今回の大西さんのアピールで

茅野さんが嫉妬の炎を燃やして

何かの席で

更なる松岡さんとの仲良しアピールを期待したいところですけど、

たぶん事務所がブロックするでしょうねえ。

まあこの先大西さんの松岡さんとの

仲良いアピールが続くかどうか注視しましょう。

松岡さんと大西さんのイチャイチャ?を見たい方は、

お食事処松岡の第4回(BD/DVD第2巻に収録)、

ダンまちのBD/DVDのオーディオコメンタリー3話と8話、

ソーマ第1期第14話と15話の間に放送された顔出し回(これは微妙かも)

などをご視聴ください。

追記(10月8日)

今日の0時からニコ生で

お食事処まつおかとおあがりよ!まつおかさんの

一挙放送があり、

番組最後に松岡さんのメッセージが流されました。

そのメッセージの中で

結構大西さんに関する言及がされていて、

・大西さんという言い方に違和感を感じる(いつもは大西と呼んでいる)

・大西は頑張った

・大西は念入りにリハーサルをしていた(普段料理を作らないので)

・大西や石上さんと一緒の作品だと自分も感化される

・大西と秘書子がシンクロしていき、マイクの前の大西が秘書子に見えてきた

など。

(松岡さんの発言ですので一部敬称略で書いてます)。

松岡さんが大西さんを信頼しており、

先輩として心配している感じが言葉の端々から出ていたような気がします。

大西さんとは

来年春クールのエロマンガ先生でまた共演することが発表されましたし、

アイムもどんどんこの二人で稼ごうと思っているような感じがしてきます。

そのうち、

「かやつぐ」よりも

「さおつぐ」又は「つぐさお」が

メジャーになっているかもしれませんね(それはない)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする