91Days 第7.5話「短いローソク」(総集編)の感想

スポンサーリンク

cf

 

感想(ネタバレあり)

 

前回フラテとロナルドが退場し、

続きはよと思っていたら

今週は総集編。

そりゃないべ( ゚Д゚)

 

 

 

スポンサーリンク

いらないところバッサリ切っている分かりやすい総集編

 

総集編というと、

某覇権アニメの影響もあり、

「万策尽きた」

というイメージがかなり強くなりましたが、

本作のようなストーリーを楽しむような作品では

途中で過去のストーリーを思い出すために

総集編はアリだと思います。

まあ実際は本当に万作尽きたのかもしれませんけどねw

 

今回の総集編。

メインストーリーに関係ない話はバッサリ切っています。

例えば

ネロとアヴィリオの逃走劇とか、

ファンゴがオルコファミリー乗っ取る話とか。

でもこれくらいバッサリやってくれた方が

ストーリーの把握が楽なんですよね。

その点から言えば

今回の総集編はものすごくよい作りになっていると思います。

 

さて今作で残されている謎は基本この2点、

 

①誰がアヴィリオに手紙を送ってきたのか?

②4人目の犯人は誰?

です。

 

まず①について。

先週までは

フラテが実はアヴィリオの弟で、

邪魔者のネロとヴィンセントを消させるために

手紙を送ったと考えていました。

しかしフラテは前回あっさりあの世に旅立ってしまい

この予想は外れです。

 

そうなると誰になるのでしょうか?

可能性がありそうなのはヴィンセントでしょうかねえ。

病気のために残された時間が少ないことを悟ったヴィンセントが

何かの思惑のためにアヴィリオに手紙を送ったのかと。

 

あとはネロの腹心であるバルべロがヴィンセントファミリー乗っ取るために

手紙を送ったという可能性も無くはないですよね。

バルべロの声やているの櫻井孝宏さんだし、

結構納得の話だと思いますw

 

 

次は②について。

これはホントわかりません。

だって今回の総集編でもアヴィリオの家にやってきたの3人だけだったし。

ただアヴィリオが家の外に出た場面で、

誰かの帽子がちょこんと上がって画面に映るのですよね。

しかしこの人物、

アヴィリオを追いかけるようなことをしないし、

ネロに加勢するそぶりも見せません。

ホント見ているだけって感じ。

 

ちなみに総集編見て思ったのですけど、

ヴィンセント以外の二人は顔が見えないけど、

体格や雰囲気、そして仕草的にネロとヴァンノってわかりますね。

ヴァンノはアヴィリオのママを撃った後に十字を切っているし、

逃走したアヴィリオを撃とうとする男の目が完全にネロだし、

そして何よりヴィンセントが「ネロは下を探せ」とはっきり名前出しているし。

 

 

う~ん②については全く分からん。

主要登場人物で怪しそうな人もういないし。

まあ、コルテオが手引きしたという可能性もゼロではないけど、

そしたらどうしてアヴィリオを匿ったのか説明できないし。

 

残りあと4話?5話?

どうなるかホント気になります。

 

 

 

91Days(全12話)の感想
スポンサーリンク
konwaをフォローする
スポンサーリンク



Aかん:声優・アニメ感想ブログ