主要キャラの声の人の逮捕でキルミーベイベーの再放送や2期は絶望?

さっきヤフーのトップにこんな記事が載ってました。

現役人気アイドルで若手女優としても期待されていた高部あい(27)が、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で、今月15日に警視庁に逮捕されていたことが、
本紙の取材で明らかになった。警察関係者は「所持品や家宅捜索で、コカインや向精神薬などが出てきたと聞いている。現在は警視庁の女子留置場に勾留されて
いる」と明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00000008-tospoweb-ent

へえ~、アイドルも薬に手を出すんだなぁと最初思いましたけど、
うん?高部あい?
どっかで聞いた名前だなと思ってちょっと調べてみたら、

キルミーベイベーのあぎりさんの声やってた人じゃないですか(驚き)。

あぎりさんと言えば、
キルミーベイベーの主要キャラの一人で、
あの脱力した声がものすごく癖になるキャラクター。

ハイテンションなやすな、
冷静沈着でやすなの玩具にされるそーにゃちゃん、
あぎりさんはこの二人のキャラを引きたたせる重要なキャラなのに。

まあ、薬に手を出したのはいけないことですし、
裁判を受けたうえでしっかりと更生してくださいとしか言えません。

でも問題はキルミーベイベーのアニメがこの先どうなるかということです。

基本ドラマの場合は、
主要な出演者が薬関係で逮捕されると
どんな人気作品でも再放送などが自粛になり
お蔵入りするのが不文律みたいになっています。

これがアニメにも適用される場合、
キルミーベイベーも当然お蔵入りになり、
当分再放送などはないでしょう。

まあアニメ自体はだいぶん前に終わって、
BDの売り上げがいろいろ話題になった作品ですけど、
コアなファンの間では
第2期を待ち望む声が大きかったのも確か。

でも今回のことで
企画があっても第2期制作は絶望的でしょうねぇ。

私もキルミーベイベーはファンだったので
残念でなりません。

ただまたドラマの話になりますけど、
逮捕されて出演者が芸能界に復帰した場合は
禊が済んだと判断されて
自粛やお蔵入りが解除されることもあるみたいです。
キルミーベイベーのファンとしてはそっちの可能性にかけるしかないかも。

追記

Yahoo!ニュースのこの事件関連のコメント見ていたのですけど、
「二期絶望ってオタクたちが言っているがキャスト変更すればいいだけじゃん」
という趣旨のコメントがありました。

確かにその通りですけど、
この事件のために
キルミーベイベーという言葉を目にした多くの人が
「主要キャラやっていたアイドルが薬で捕まったんだよなあ」
ということを思い浮かべる訳です。

今のアニメってほとんど外部から出資者を募って制作するのがほとんど。
仮にキルミーベイベー2期作ろうとしても
この負のイメージが付いてしまった
作品に金を出そうと言う人がどれだけいるか疑問です。

もちろん原作が大人気で第1期のBDの売り上げが凄かったならば
金を出す人いるかもしれませんけど、
キルミーベイベーの場合はコアのファンに支えられてる作品なので・・・

こう言うことを考えるとやっぱりキャスト変更しても2期はきついと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする