【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第20回の感想 「今回はmail day」

 

感想(ネタバレあり)

今回はメールディということで、リスナーさんからのメールをたくさん読むことに。ただそれもあって他のコーナーがありませんでした。

 

 

残念な気持ちもありますが、その分リスナーさんからの質問に答える形で松岡さんと島崎さんのお話がたくさん聞けたので得した気持ちにもなりましたわ。

 

 

前回第20回の感想を読みたい方はこちらからどうぞ。

 

前回はエチュードはありませんでしたが、その代わり女性ファンが喜ぶ甘い言葉満載でした。まだ聞いてない方はYouTubeで聞きましょう。

 

 

スポンサーリンク

禁忌目録は実質無しだった?

 

今回の禁忌目録は第2章。つまり今回のみ守ればいいといことです。

そして肝心の内容は「2人が大事だと思うことを必殺技を叫ぶように言うこと」。

 

番組進行していれば大事なことなんて幾らでもありますので、これは結構辛いかもと思いましたが、お二人が話したようにさじ加減でどうにでもなります。

 

そして大事なことですが、振り返りとインフォメーションのコーナーでは守るらなくてもいいので、他のコーナーがなかった今回は禁忌目録が実質なかったことに。

 

島崎さんのお話から、ラジオスタッフさんは松岡さんの叫びに対応するため準備万端だったようですが、ほぼ無駄になった感じですね。

 

またこの叫ぶというお話から松岡さん自身の話へ。

全力全開が売りの松岡さん。

島崎さんに言わせれば「アクセル全開かブレーキ全開か」の両極端なそうです。

 

そしてそれがために多くに人をびっくりさせることに。

島崎さんが例に出したのがSAOのオーディオコメンタリー。

何でもカーディナル役の丹下桜さんと一緒に撮ってて、あまりのテンションに丹下さんがびっくりしたとのこと。

 

確かにいきなりスイッチオンで全力で喋り始めるとびっくりするでしょうね。

その一方、それをいつものことと思う戸松さんと島崎さん。

付き合い長いといつものことと流せるようですね。

 

あと1月に松岡さんが風邪を引いた話も。

そりゃあマッパで寝ていたら風邪なんてすぐ引くでしょうけど、松岡さんが風邪を引いたのは6,7年ぶりだとか。

 

これにはちょっと驚きました。風邪にかからない人ってそんな長期感掛からない物なんですねえ。

毎年のように風邪を引く私からすると羨ましいですわ。

 

 

振り返りの中で飛び出した「1日なれるならどの声優さんになりたい?」

 

前述したように今回はメールディ。

時間にして約20分ぐらいリスナーさんからのメールを読んで、それを基にトークが進んでいました。

 

個人的に興味深かったのはリスナーさんからの「嫉妬しちゃうくらい良い声の人は?」という質問です。

 

さすがにこれで名前を出すのは憚られるということで島崎さんが質問内容を「1日なれるなら誰になりたい?」という感じに変更して答えることに。

 

この質問に関して松岡さんはまずは大川透さんの名前を上げ、島崎さんは子安武人さんの名前を挙げます。

また話が進み、次に松岡さんは平田広明さんを挙げて、島崎さんは三木真一郎さんの名前を挙げる展開へ。

どうしてこの人達になりたいかという理由については是非ラジオで確認してください。

 

 

またこの話以外にもUFOキャッチャーで取れない場合どうするか?というところでのお二人の対応の違いとか、SAO1期のソードスキルに関する伊藤監督の拘りとか18話の映像に松岡さんが鳥肌が立ったという話なども。

 

他のラジオではなかなか聞けないようなお話ばっかりで今回は特に面白く感じました。

 

終わりに

 

今回はここで終了。

最終的に約35分ぐらいで終了となり、正直短過ぎな感じもしましたが、内容が濃かったのでその点は満足です。

 

今回禁忌目録を守りきったので、エチュードは今回もなし。2週連続エチュードなしとなったので次回あたりは聞きたいですね。

 

果たしてお二人が守れないような禁忌目録が送られてくるのか?次回も楽しみです。