91Days 第7話「あわれな役者」の感想

スポンサーリンク

cf

 

感想(ネタバレあり)

 

今回はヴァネッティファミリーの兄弟けんか決着編。

予想通り悲しい結果ですけどネロが生きるために仕方ありませんよね・・・

まあ、アヴィリオがネロとフラテが和解する道を潰した結果ですけど。

 

 

スポンサーリンク

ロナルドもフラテも・・・ついでにヴォルペも

 

オルコを消したことで

オルコファミリーを事実上乗っ取ったファンゴ。

髪型まで変えて我が世の春という感じです。

オルコ誘拐の立役者たるネロたちを大いに歓迎しますけど

でもネロとアヴィリオが浮かない顔。

 

そりゃあ今のままだとファンゴの使いッパシリとして

扱き使われるのは確実ですし、

ヴァネッティファミリーを潰したら

用済みとして消されるでしょうから。

 

さてネロと決別する道を選んだ弟のフラテ。

自分が進んだ道は正しいと

必死に思いこもうとしてくる感じがしています。

 

でもその道は義兄となったロナルドが示した物。

最終的にはヴァネッティファミリーが

ガルシアファミリーの子分になるしかないようになっているのに。

 

まあフラテもそれに感づいている様子ですけど、

ロナルドにヤク漬けにされた上に

他の道がないように使嗾されてますからねえ。

 

もちろんヴァネッティファミリーの中には

ネロとフラテに和解させようとする者もいます。

二人のおじきであり、

二人のDT卒業の手助けをしてあげたガンツ、

そしてネロやフラテの姉弟であるフィオです。

 

ガンツの方は上手く行きませんでしたけど、

フィオの尽力により

ネロとフラテは会談を行います。

 

結局は決裂しますけど、

フィオはまだ諦めていない様子です。

フィオとしてはヴァネッティファミリーが

ガルシアファミリーの配下になっても

姉弟仲よくできればいいと思っているようです。

 

考え方自体はロナルドがフラテに使嗾している方法と同じですが、

ネロを排除しない点だけ違うという感じでしょうか。

 

会談自体は決裂したけど、

ネロとフラテの和解の道が

まだ残っている現状はまずいと感じるアヴィリオ。

アヴィリオとしては弟の仇であるヴァネッティファミリーが

抗争を続けて敵討ちしやすい状態をつくらなければいけませんので。

 

そこでアヴィリオが目を付けたのは

ネロに絶対の忠誠を誓うヴォルペ。

こういう類の奴って操りやすいのですよねえ。

アヴィリオはこのままだとネロが危ないと

ヴォルペが思い込むように誘導し、

ヴォルペにフラテとロナルドを襲わさせます。

 

こういう場合はヴォルペ一人に罪を被せるため、

自分は高みの見物をするのが常道なのに

なぜかアヴィリオもヴォルペと一緒にフラテとロナルドを襲撃w

 

襲撃はロナルドに銃弾を浴びせて重傷を負わせただけという結果になりましたけど、

これでネロとフラテの和解の道を潰すのに成功。

そしてヴォルペが余計なことを喋るとマズいし、

すべての罪をヴォルペに被せるために

ヴォルペを口封じ。

アヴィリオ鬼畜ですわ。

 

フラテとロナルドを襲撃したため、

ネロ派とフラテ派の抗争が激化、

どんどん死者だけが増えていきます。

 

このままだとまずいと考えた

ロナルドはフィオを使って

ネロとフラテが再び会談をもう一度セッテイングさせようとします。

 

もちろん本音は会談を餌にやってきたネロを消すことでしょうけど。

 

そして今回最大の見せ場、

ネロが会談場所であるヴァネッティの屋敷に来る前に

使者としてやってきたアヴィリオ。

アヴィリオは花束を持っており、

それをフィオに渡しますけど、

その花束にはメモが。

 

そのメモを読んだあとフィオは・・・

メモに何が書いてあったのかはわかりません。

しかし結果としてフィオは夫を、

お腹の赤ちゃんのパパを。

 

 

あとは最後の仕上げだけです。

ロナルド消した後、

屋敷に現れるネロ。

ネロとフラテの最後の会話。

そしてフラテとの永遠の別れ。

 

すべてが終わった後

フィオはたぶんガルシアファミリーの元へ。

フィオのお腹の子はロナルドの子どもであり、

ガルシアファミリーとの和解の象徴でもあります。

その子供を宿しているフィオをガルシアファミリーの手に委ねることで

ガルシアファミリーと争わないことを示すとともに、

フィオを通じてでっち上げた今回の話の真相を話させるつもりなんでしょう。

 

ロナルドを殺したのはフラテで、

仕方無くネロがフラテを殺ったと・・・

嘘っぱちな話で、

ガルシアファミリーが信用するかどうか微妙ですけど。

 

フラテを消したことで

ネロがヴァネッティファミリーの掌握に成功。

でもこんどはファンゴとの関係が微妙になってくるでしょうね。

仮に沿うならない空気になっても

鬼畜のアヴィリオが裏で暗躍して

対立するようにもっていくでしょうけど。

 

今回はアヴィリオ大活躍でしたね。

あとアヴィリオは弟がいたことをネロに話し、

そのうち合わせてやると言ってましたけど、

これって近いうちにネロを殺すというフラグなんでしょうねえ。

 

 

いやはやホント目が離せませんわ。

早く続きが見たいですね。

 

 

今回のまとめ三行

 

・ロナルドがフラテを使嗾してネロと対立するように仕向ける

・フィオが仲裁するけど

・ロナルドとフラテが退場