ワンパンマン第4話「今時の忍者」の感想 「【悲報】サイタマさん、ヒーローとして登録されてなかった」

感想(ネタバレあり)

今週は新キャラが濃くて
サイタマさんの影がまた薄くなったようなw

見た目をツルツルの頭で統一した桃源団は
自分たちが働きたくないため
他人に寄生する世の中を作ろうとします。
まあいわゆる

「働きたくないでござる」
「ニート万歳」

とかいう奴らで、
自分たちの思想を現実化させるため
どっかから盗んだパワードスーツを着て暴れまくります。

そしてお金持ちが元凶だと言い出して、
街一番の金持ちであるゼニールのマンションを襲うことに。

ただゼニールの元には金で雇った用心棒、
音速のソニックが。

この音速のソニックかなり強く、
ゼニールのマンションを襲撃に来た桃源団を一人で全滅させます。

ここの桃源団の雑魚を仕留めていく演出って
南斗水鳥拳で切り刻む演出に似ていると思ったの
私だけですかねえ。
ニコ生ではマミッた書き込みの方が多かったですけど。
やはり時代的にそうなるんでしょうかねえ。

さて桃源団はほぼ全滅しますが
桃源団の首領のハンマーヘッドだけは、
頭蓋骨が固かったおかげで音速のソニックから逃れます。

ただ運悪くサイタマさんと鉢合わせ。
桃源団のせいで風評被害に合っていた
サイタマさん激おこです。

ハンマーヘッドはパワードスーツをフルパワーにして
サイタマさんに襲い掛かりますけど、
サイタマさんの敵では無く、
熱い戦いをちょっとだけ期待していたサイタマさんをがっかりさせます。

がっかりしたサイタマさんは
ハンマーヘッドにとどめを刺さず見逃してやりますが、
ハンマーヘッドを追ってきた音速のソニックに絡まれます。

音速のソニック自体はサイタマさんの敵ではなさそうですけど、
サイタマさんは音速のソニックが自分を知らないことに
かなりのショックを受けてしまいます。

サイタマさん自身それなりに知名度があると思ってたようですので。

音速のソニックさんですけど、
サイタマさんの拳の上に自爆して、
男の大事なものが潰れたようです。
そして潰れた後なんか女性のような仕草になったのは気のせいでしょうか。
ちなみに音速のソニックの声は梶裕貴さんがやっていました。
こんな演技も梶さん上手いと思います。
でも大人気男性声優になんて役やらせるんだこの作品はw

さて家に戻ったサイタマさん。
自分の知名度の低さの原因が
ヒーローとして登録していなことだと
ジェノスに指摘されます。

今回桃源団を倒したのも
なぜか桃源団にやられた無免ライダーになっていたし。
これを重く見たサイタマさんはヒーロー協会に登録するため、
ヒーロー検定を受けることに。

ちなみに逃げおおせたと思ったハンマーヘッド氏。
パワードスーツを盗んだ団体から派遣された刺客に襲われジエンド・・・

と思ったらまた頭蓋骨が固かったおかげで命拾い。
こんな堅い頭蓋骨を持った子に産んでくれた母親に報いるため
真面目に働く気になったようです。
めでたしめでたしw

次回はヒーロー検定試験の話がメインみたいです。
次回も楽しみですね。

今回のまとめ三行

・桃源団はただのニートの集まり?
・音速のソニック氏、サイタマさんにあれを潰される
・サイタマさんの知名度はゼロに等しかった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする