【アニメ】ゴブリンスレイヤー第11話の感想 「槍使いが流れを作り受付嬢(ギルド)の依頼が決定打に」

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤータイトル

ゴブリンスレイヤー第1話より引用

 

 

感想(ネタバレあり)

 

途中特別編を挟んで

ようやく続きです。

 

ゴブリンの足跡を見つけたゴブスレさん。

さすがに自分1人だけでは

無理ということで、

冒険者たちに頭を下げますが。

 

ここで最初に話した相手が

槍使いでなければ、

またその話を受付嬢が聞いてなければ

あの流れにはならなかったかも。

 

 

前回の特別編の感想を

見たい方はこちらからどうぞ。

 

【アニメ】ゴブリンスレイヤー特別編(総集編)の感想 「これを見たらメインヒロインは牛飼娘と思うかも」
今回は特別編という名の総集編です。日常パートは牛飼娘目線で。戦闘パートはゴブスレさん目線で描かれています。これを見たらメインヒロインは牛飼娘だと認識すると思います。

 

 

前回は特別編という名の

実質的な総集編でした。

 

かなり上手くまとめられて

いたと思います。

 

 

スポンサーリンク

ゴブリン襲来目前!!でも牛飼娘は…

ゴブリンの足跡を見つけたゴブリンスレイヤーは、その事実と予期されることを牛飼娘に伝える。

逃げるように促すゴブリンスレイヤーに対して牛飼娘は…。

 

ゴブリンスレイヤー11話より引用

 

ゴブリンの専門家であるゴブスレさんの見立て。

まず間違っていないでしょう。

そうすると100匹を超えるゴブリンが

ここにやってくるのは確実。

 

洞窟のような狭い場所なら

ゴブリンも集団戦法を使えないので

ゴブスレさんも

どうにかできるかもしれませんが、

ここは遮蔽物がほぼない牧場。

 

ゴブスレさんだけではどうしよもありません。

だから牛飼娘に逃げるように

言うのは正しい選択だと思います。

 

このまま牧場にいられても

邪魔ですし、

もしゴブスレさんが倒れ、

牛飼娘がゴブリンたちに捕まったら。

 

うん、絶対にここの薄い本を作る

作家さんいると思いますわ。

 

それはともかく、

普通の人間ならば

ここはゴブスレさんの忠告を

受け入れると思います。

 

でも困ったことに

牛飼娘は逃げるのを拒否

 

幼い日、

ゴブスレさんと喧嘩して

ゴブスレさんを置き去りにしたことが

ずっと心に残っていたのでしょう。

 

おそらく残るであろう

ゴブスレさんをまた置き去りにすることは

できない。

 

だから自分も残る。

牛飼娘はそう考えたのでしょうね。

 

泣きながら笑う牛飼娘(ゴブリンスレイヤー11話)

ゴブリンスレイヤー11話より引用

 

ホントゴブスレさんからすれば

迷惑な話です。

 

ゴブスレさん自身が自分も

逃げると言ったら、

牛飼娘も一緒に逃げたかも

しれませんけど。

 

 

槍使いと受付嬢のファインプレー

街のギルドにやってきたゴブリンスレイヤー。

牧場を守るため、冒険者たちに助力を頼むが…。

 

ゴブリンスレイヤー11話より引用

 

自分だけではどうしよもない。

だから助力を頼む。

この辺はゴブスレさんも柔軟ですね。

 

でも頼まれた冒険者たちの反応は

イマイチ。

ゴブリンロードの存在は

気に掛けたようですけど、

所詮はゴブリン。

 

そんな中、

槍使いはゴブスレさんに正論を吐きます。

冒険者は依頼されて動く者。

依頼とその達成報酬がないと動かないと。

 

 

槍使い(ゴブリンスレイヤー11話)

ゴブリンスレイヤー11話より引用

 

当然これはそのままの意味で

受け取ってはいけません。

 

槍使いが言いたいのは、

頼みごとがあるなら正式に依頼に

しろということ。

 

依頼にすれば冒険者も

それを受けるかもしれないと。

 

槍使い、

良い仕事しますねえ。

 

ただの頼み事ならば

冒険者も動きにくい。

 

そりゃあそうです。

依頼と報酬なしで

頼み事を聞いたら、

それを聞き付けた者が

同じように依頼と報酬なしで

頼んでくるでしょうから。

 

また冒険者って

揃いも揃ってツンデレですからね。

何か名分がないと

動きにくいのですよ。

 

今回で言ったら

重剣士なんかそんな感じ。

自分の出身地をゴブスレさんに

助けてもらったから、

内心はゴブスレさんに

恩を返したかったけど、

名目がなかった。

 

でも依頼と報酬があれば…。

 

槍使いの言葉の意味を

すぐに理解した受付嬢は

ギルドを説得して

ゴブリン1匹に金貨1枚という

破格の報酬を出す依頼を作成。

それを冒険者たちに提示します。

 

 

依頼を出す受付嬢(ゴブリンスレイヤー11話)

ゴブリンスレイヤー11話より引用

 

これが決定打。

日和見するつもりだった冒険者も

この流れに乗らない手はありません。

 

槍使いも受付嬢もナイスアシスト。

 

もちろん黙々と

誰もやりたがらない

ゴブリン退治をずっとしてきた

ゴブスレさんに、

好感していたのが大きいのですけどね。

 

ゴブリン駆除専門家としての面目躍如

ゴブリン退治の依頼を受けて、牧場で戦闘準備を整える冒険者たち。
そしてゴブリンスレイヤーの予想通り、ゴブリンの集団が出現。
さあ、ゴブリン狩りの始まりです。

ゴブリンスレイヤー11話より引用

 

多く冒険者が待ち構える中、

ゴブリンたちがやってきます。

 

当然ゴブリンたちも一応警戒しており、

女性を盾に括りつけたいわゆる人の盾で

牧場に迫りますが、

これはすべて想定済。

 

つ~か、

ゴブリン駆除専門家の

ゴブスレさんが

迎撃計画を立てているのです。

少しの計画ミスもありません。

 

ゴブスレさんの術中にハマり、

次々に倒されていくゴブリンたち。

 

ゴブリンロードは

ゴブリンチャンピオンを投入。

一気に大勢の挽回を図ります。

と思ったら自分だけ逃げるつもりのよう。

 

さすがロード。

手下よりも自分の命の方が大事なようです。

 

でも…。

 

ゴブリンロードに迫るゴブスレさん(ゴブリンスレイヤー11話)

ゴブリンスレイヤー11話より引用

 

ゴブリンロード、

生きた心地ないでしょうね。

 

まあ、仕方ありません。

牛飼娘の牧場を狙ったのが

運の尽きだったのですから。

 

終わりに

今回はここで終了。

やはり原作屈指のエピソードですから

面白いし、

製作陣も気合いが入っているのがわかりますわ。

 

冒険物(?)としては

これほど熱くなる展開はありません。

 

今のところ

ゴブスレさんと冒険者さんたちが

圧倒的に有利ですが、

当然このまますんなり行くないでしょうね。

 

そしてEDのクレジット見て驚きました。

まさかゴブリンロードのCVが井上和彦さんとは。

 

りゅうおうのおしごとの名人に井上さんを

起用したより勿体ない起用ですわ。

 

井上さんという大物を起用した

意味はあるのでしょうか?

 

まあそれは次回を見れば

たぶんわかるのでしょう。

 

残りはあと1話。

結末はたぶん原作通りだと

思いますが

早く最終回を視聴したいですわ。

 

ゴブリンスレイヤーの感想
スポンサーリンク
konwaをフォローする
スポンサーリンク



Aかん:声優・アニメ感想ブログ