【アニメ】うちのメイドがウザすぎる!第12話(最終話)の感想 「最後までつばめはブレない」

うちのメイドがウザすぎるタイトル(第1話)

うちのメイドがウザすぎる第1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

本作も今回で最終回。

 

ようやくつばめが

自衛官になった理由と

自衛官を辞めた理由が

明らかになります。

 

何か特別な事情があるかと思ったら

普通でした。

 

そして最後はハッピーエンドで

終わった感じです。

 

結局つばめはつばめでした。

ミーシャ第一の

そのブレない姿勢が

立派だと思えてきましたわ。

 

 

 

前回第11話の感想を見たい方は

こちらからどうぞ。

 

【アニメ】うちのメイドがウザすぎる!第11話の感想 「あえて汚名をかぶるつばめは優しい」
今回は楽しいお泊り会で終わると思っていたのに、最後の最後で重たい展開に。せっかく上手く行っていたミーシャとつばめの関係はこれで終わりになる?

 

前回はわしわしとゆいを

庇ったつばめが

ミーシャから絶縁されたお話。

今回のお話はこの続きとなります。

 

 

スポンサーリンク

ミーシャが怒った理由は予想と違ってた

ミーシャママの部屋に閉じこもったミーシャ。

わしわしとゆいは本当のことをミーシャに伝えようとするが。

 

うちのメイドがウザすぎる第12話より引用

 

前回11話でミーシャママの部屋に

スポットが当たっていたので、

こういうストーリーになるのはわかっていましたが、

見ていて気持ちいい物ではありませんね。

 

他人から見たら、

部屋に入ったぐらいで大げさなと

思うことでしょう。

 

でもミーシャ本人からすれば

自分とママとの思い出を

土足で踏みにじられたのと

一緒なのですから…

と最初見た時が思ったのですが、

まさかミーシャが怒ったのは

自分自身に対してだったとは。

 

まあ、確かに

ミーシャはぐうたらで

どうしよもない小学年生ですけど、

道理がわからないお子さんでは

ありませんからね。

 

ミーシャが回りに人間と関わることで

あんなに大事だったママの部屋に入られても

何にも思わなかったとわかり、

唖然呆然として、

そんな自分に怒るのはわかるような気がします。

 

ただその気持ちはできる限り早く、

つばめ達に伝えるべきだったと思いますわ。

 

少なくともつばめもヤスヒロも

物凄く心配したのですから。

 

あとわしわしとゆい。

二人とも自分が悪いと

本当のことを言って謝ろうとしたのは

立派ですわ。

 

子供だと

こんなことぐらいで怒るなんて

意味わからないとか

言ってもおかしくないのに。

 

少なくともミーシャは

良い友達を持ったと思います。

まあ、ゆいに対しては

ミーシャは友達と思っているか

微妙ですけどねw

 

 

スポンサーリンク

つばめが自衛隊を目指し、そして止めた理由

家の中をキレイにするつばめ。

つばめの意図を察したみどりがつばめに話掛ける。

 

うちのメイドがウザすぎる12話より引用

 

さて今回の話のメイン。

つばめがミーシャに自分の話をするシーン。

ようやくつばめがなぜ自衛官を目指し、

そして自衛官を辞めたか明らかになります。

 

つばめが自衛官を目指したのは

空の上にいけば

大好きだった父親と再会できるかもと

思ったから。

 

うちのメイドがウザすぎる12話より引用

 

 

 

そして自衛官を辞めたのは目の病気で

視力が落ちてしまい、

自衛官として仕事をまっとうすることが

できなかったから

 

ショーモナイ理由じゃなく、

普通の理由でした。

 

自衛官、

それも戦闘機のパイロットになるには

大変な苦労をしなければならないはず。

 

それにも関わらずパイロットになった

つばめが凄いですし、

また病気のために空に飛べなくなったことを

思うと辛かっただろうなあと思います。

 

そしてそんな時に出会ったのが

ミーシャ。

そりゃあ、心のよりどころにしようとしますわ。

ただちょっと愛が重すぎですけど。

 

最終的にミーシャも

自分が怒った理由をつばめに話して

和解完了。

 

良かった良かったです。

 

うちのメイドがウザすぎる12話より引用

 

そういえば今回、

珍しくみどりが役に立ってました。

 

みどりがいなければ

ミーシャとつばめの和解は

なかったのかもしれませんので。

 

つばめってミーシャに対して

忖度しすぎなところがありますからね。

みどりが説得しなければ

つばめは家政婦を辞めていた

でしょうから。

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了。

 

日常系アニメとしては

ほぼ王道な終わり方です。

 

続編作れる終わり方だし、

続編作らないにしても

視聴者のモヤモヤが残らない終わり方。

見事です。

 

他の日常系アニメも

奇をてらわず、

こんな終わり方をすれば

非難とかでないと思うのですけどね。

 

最終回まで目立つような作画の乱れがなく、

またストーリーも手堅く、

毎週楽しむことができました。

 

個人的には

ミーシャが本当に初〇を迎えた後も

つばめがミーシャを愛せるか

見てみたいですわ。

 

案外掌返ししそうで

怖いですけど、

 

最後に

原作者さま、

そして本作の制作に関わったみなさん、

楽しい作品を作って頂き

ありがとうございました。