【アニメ】青ブタ第12話の感想 「かえでの目標コンプリート!!でも…」

青ブタタイトル(1話)

青ブタ1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

今回もかえで編です。

よかった、

後1話放送があって。

 

今回が最終回だったら

大炎上ですわ。

 

最後ショッキングすぎる。

あんな良い子だった

かえでが…。

 

 

前回第11話の感想を

見たい方はこちらからどうぞ。

 

【アニメ】青ブタ第11話の感想 「お兄ちゃん大好きっ子のかえでが一歩を踏み出す」
今回からかえで編の開始です。外に出られないかえでは勇気を振り絞って一歩を踏み出しますが…。また咲太の元には牧之原翔子さんから手紙が。

 

前回からかえで編突入。

かえでが一歩踏み出し、

咲太は嬉しかったのですが。

 

 

スポンサーリンク

咲太じゃなくても牧之原翔子さんに惚れますわ

麻衣とのどかにかえでの過去や病気のことを話す咲太。

そして咲太と牧之原翔子さんのこともすべて話すことに。

 

青ブタ第12話より引用

 

桜島先輩とのどかに

すべて打ち明ける咲太。

 

打ち明けることで

咲太も幾分楽になるでしょうね。

 

今までは自分一人で

かえでと向き合っていたのですから。

 

しかしまあ、

かえでの思春期症候群のために

咲太の家庭ほぼ崩壊状態に

なっていたのですね。

 

よく、咲太はまともだったと

思いますわ。

まあ、そこは牧之原翔子さんに

出会ったからですけど。

 

牧之原翔子さんと過ごす(12話)

青ブタ12話より引用

 

 

でもこの話を聞いた時、

桜島先輩は

どんな気分だったのでしょうかねえ。

 

確かに大事な話ですけど、

咲太と牧之原翔子さんの話って

咲太の初恋ののろけ話にような

ものですから。

 

普通の彼女だったら

発狂してもおかしくありません。

少なくとも国見の彼女だったら

絶対に怒り狂ったと思います。

 

ただ、

仮に牧之原翔子さんに

咲太が出会ってなかったら

かなりの確率で

咲太も壊れていたでしょうね。

 

それを咲太もわかっているからこそ、

咲太は牧之原翔子さんに惚れたし、

執着するのでしょう。

 

でもそれが桜島先輩を

じわじわ苦しめるような気もします。

 

この辺はいろいろな想いが

重なって面白いです。

 

 

 

スポンサーリンク

かえでの目標がコンプリート!!しかし…

かえでが学校に行けるため、スクールカウンセラーに相談する咲太。

そしてかえでと共に学校に向かうが。

 

青ブタ12話より引用

 

かえでのためにお兄ちゃん頑張ります。

花楓の人格が戻ってきて欲しいと思う一方、

今のかえでの人格も守ってやりたいという

咲太の気持ちが伝わってきます。

 

そしてその結果、

かえではパンダを見て、

プリン買って

学校に行くという目標を

すべてコンプリートすることに成功。

 

咲太とかえで(12話)

青ブタ12話より引用

 

 

ただここで嫌な予感したのですよ。

だってかえでがこんなこと言ったから。

 

「明日が楽しみです。明日が待ちどおしいです」

 

これ、どう聞いても

フラグですから。

 

もちろん作品によっては

あえてフラグを立てて

それをへし折る作品もありますが

本作って案外

こういうところで小細工しているような

作品ではないので。

 

そして翌日、

かえでを起こしに来た

咲太が見たのは…。

 

記憶が戻った花楓(12話)

青ブタ12話より引用

 

やっぱり学校に行くのは

まだ控えるべきだったのかも。

 

目標がコンプリートしたことが

この引き金になったのかも

しれないので。

 

スポンサーリンク

終わりに

今回はここで終了です。

 

最後の最後、

せっかくかえでが

すべての目標を達成して

さあ、これからというところ

だったのに。

 

最後はあれ、

花楓の人格が戻ってきたという

ですよね。

 

咲太のことをお兄ちゃんと

一応呼んでいたので。

 

しかし声優さんって凄いです。

声と雰囲気が全く違いますもん、

かえでと花楓では。

 

何かかえでは理想の妹で

花楓が現実にいそうな妹な

感じがしました。

 

咲太の両親は

花楓の人格が戻ってきて

大喜びするでしょうけど、

咲太自身はどうなんでしょうか。

 

花楓の一挙手一投足把握していたぐらい

シスコンだった咲太です。

花楓の人格が戻ってきたことが

嬉しくない訳はないでしょう。

 

でもかえでの人格も

大事な妹なはず。

 

次回咲太がいろいろ

悩みそうな気もします。

 

かえで編、

どういう結末になるか

ホント気になります。