【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第12回の感想 「冒頭から反則です」

スポンサーリンク




SAOラジオタイトル

ソードアート・オンエアーアリシゼ―ション1話より引用

 

感想(ネタバレあり)

 

もうね、

冒頭の禁忌目録発表の時から

それ使うの反則ですよ。

 

視聴者の多くが

あのキャラなんじゃね?

と思った時に、

島崎さんが

 

「デス」

 

って言うの、

反則以外の何ものでもありませんわ。

 

 

前回第11回の感想を

読みたい方はこちらからどうぞ。

 

【ラジオ】ソードアート・オンエアー アリシゼーション第11回の感想 「10話のことを語っていたら時間がなくなった」
今回はほぼ10話の振り返り感想回。松岡さんと島崎さんが10話のアフレコ時の話やそれぞれ10話についてどう思ったかを語りつくします。

 

前回はアニメ第10話の振り返りで

ほぼ時間を費やして

他のコーナーが中止に。

 

こういうことは結構珍しいかも。

 

 

スポンサーリンク

今回の禁忌目録は難易度的に最上級の難しさかも

 

ペテ公のオマージュに

気を取られる人が続出でしょうけど、

大事なのは

禁忌目録の中身です。

 

問題の今回の内容は、

 

「収録中、自分の体を触ってはいけない」

 

これは厳しい。

後から服の上からは

セーフになったようですけど、

特に松岡さんにはかなり

大変な禁忌目録です。

 

だって松岡さん、

しょっちゅう手を合わせたり、

顔を手で覆ったりしてますからね。

 

それに体が痒くなっても

かくこともできない訳ですし。

 

松岡さんも島崎さんも

途中までは頑張ったようです。

 

松岡さんは物差しで

肘をかいたようですし。

 

しかし結局、

松岡さんが破ってしまいジエンド。

 

お二人にとっては地獄?、

リスナーにとってはご褒美の

エチュードが行われることに。

 

どんなエチュードかは

実際に聞いて確かめてください。

 

台本があったのか

どうかはわかりませんが

完成度は高かったです。

 

 

そして久しぶりに

SE松岡を堪能できましたわ。

 

個人的にSEといえば、

SE松岡とSE楠木ともりが

声優界の2代巨頭だと認識しています。

 

 

 

11話の振り返りは抑えめ

 

前回のラジオで

たくさん喋り過ぎたため

でしょうか、

今回は振り返りが

いつもより短かったような

気がします。

 

内容的にはこんな感じ。

  • 現実世界でアスナが出会った「いちえもん」を覚えておいて欲しい。
  • 鎖を武器として使う発想について
  • エルドリエの話から、サーティ―ワンとSAOはコラボして欲しいという話へ

 

個人的には

振り返りのコーナーが

大好きなので

次回はもうちょっと長くやって欲しいです。

 

 

「コンビネーションはばっちり」で知人から友人にランクアップできる?

 

ある意味、

お二人が一番緊張するかも

しれないコーナーです。

 

前回このコーナーで

不正解だったせいで

関係性が知人に落ちてしまったお二人。

 

当然会話も知人なので

敬語で行うことに。

 

島崎さんの「松岡さん」呼び、

松岡さんの「島崎さん」呼びが

ここまでこそばゆい感じになるとは。

 

聞いているこっちが

こそばゆく感じたのですから、

ご本人たちは

もう我慢できない状態だったでしょうね。

 

さて今回の出題は1問だけ。

島崎さんの回答を

松岡さんが当てることになります。

 

そして問題は、

「島崎さんがストレスを解消する方法は?」。

 

まあ、多くのリスナーは

たぶん同じものを思い浮かべたと

思います。

 

でも同時にそれを出すのは

どうかと。

 

一応あっちもアニプレックスが

絡んでいますけど。

 

しかし松岡さんは躊躇しません。

松岡さん、

真っ正面から〇GOって言いやがったw

 

いくら制作会社同じでも

言っていいのかよ。

 

まあ、冒頭のやつも

これもラジオで流れているのですから

許可が出たのでしょうね。

 

さて肝心の信長さんの回答ですが、

これもご自身でラジオを聞いてください。

 

コーナーは24分付近から始まりますので。

 

 

終わりに

 

今回記事で取り上げた部分以外にも

面白い箇所はいっぱいあります。

 

ラジオは聞いてナンボ。

是非音泉またはYouTubeの

公式配信を聞くようにしましょう。

 

公式配信を聞いた人が増えれば

それが今後のラジオ存続に

繋がるかもしれないので。